FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションにお住まいの方は公共工事にご注意

最近は特定の時期に限らず、公共工事の現場を目にします。

炎天下の中の作業や、寝静まった時間帯での作業、本当にごくろうさまです。そんな公共工事の中でも最近では給水管の取替作業なるものが増えてきました。この給水管の取替作業によりマンションでは気を遣わなくてはならないことがあります。

給水管取替作業で断水を伴う工事をしている場合、既設管(もともと敷設してあった管)の中の水が抜けるため管の中のサビが動いてしまいます。このサビが断水作業終了と同時にマンションの給水装置(ポンプ)が作動(水を引き込んだ)した場合、工事のときに動いたサビを一気に吸い込むことになり、ポンプの動作に影響を与えてしまいます。最悪マンション全体が断水になってしまうことも…特に増圧ポンプ(貯水槽を持たないタイプ)は注意が必要です。

対策(予防策)としてはバルブを閉栓し、ポンプのスイッチを切っておくことである程度は防ぐことができます。それでもなってしまったら設備屋さんかポンプ屋さんに相談してください。このときの断水の原因は1つでないことも多々あります。

水道局の方のこぼれ話。
最近新築マンションや古くなってきたマンションで増圧ポンプ(貯水槽を持たない増圧型)が増えてきたけど、給水管の取替工事の際にこの手のポンプの不具合が増えてきたそうで、頭を悩ませているとか…
深夜で立ち会って朝トラブル対策で…その方はそうとう疲れておりました。たいへんだなぁ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。