スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の洗濯機事情

最近は「斜めドラム式」の洗濯機が市場に出回っています。


この斜めドラム式の洗濯機、使用水量も少なく省エネということで新しく購入される方も少なくないのでは・・・


その「斜めドラム式洗濯機」、排水管清掃業者にとっては非常に業者泣かせ。洗濯機の下にある洗濯防水パンより排水管清掃を行いますが、最近のマンションでは全自動洗濯機ようの防水パンといって、ほぼ正方形の防水パンが付いています。通常洗濯機はこのサイズに収まるように設計されており、排水は洗濯機の下にあるので全自動用防水パンはたいていの場合、洗濯機を移動して洗浄します。


が、この「斜めドラム式洗濯機」は非常に重く、移動が困難。今まで1人で移動できた洗濯機も少なくなってきました。さらに困るのは移動したときの対処。洗濯機の周りに物がおいてあったり、もともとコンパクトに設置されているので、移動したはいいものの置き場所がなかったり、洗濯機と壁(クロス)の隙間が指1本と入らなかったり・・・最近の洗濯廻りの排水管洗浄は苦労しています。


最近では排水管洗浄用に本体のカバーが脱着できるタイプも出てきているようで、カバーを外すと、排水トラップが見られる構造のものをあるようです。


このような機能の洗濯機が多く出回るといいですね。


マンションにお住まいの方は、新しく洗濯機を購入される場合はこの機能も充実した洗濯機をおすすめします。気を遣って洗濯機を移動するにしてもやはり多少のリスクも伴うし、日常の排水器具のお手入れも簡単にできたほうが安心です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。