FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの時代だからこそ・・・

最近パソコン眺めて思ったこと。

このごろメールを使える人が急増して1日の送受信数が相当数あります。そんななか文面を見ると(特に自分の送信メールを見返すと)「この文面、ちょっと捉え方によってはマズイかな・・・」と思ったり、「あっ、こうしておけばよかった」など後悔の念があるメールがけっこうあります。あと「あぁぁ、今のメールちょっとなし!!」ってことありません??けっこうメールの失敗談ありますよね?

メールでもそうですが、普段の会話だって「言葉に感情を入れる」ことが本当に難しい。自分の口調もさることながら、普段の何気ない会話さえ感情の入れ方を間違えると・・・どんなに気をつけていても気を抜くと出てしまったりしてしまうものです。

同じ言葉でも感情を意識することで柔らかい言葉になったり、どうしてもわかってほしいから強い口調で話したり・・・誤解されやすい言葉こそ気を遣いたいものです。

メールにもそんな感情を入れて送るように努力しました。ところが読み返すと、「何を伝えたいんだ?自分は??」・・・自分の本当に伝えたいことがうまく伝わらない、かえって恥ずかしいメールに・・・

まじめなことを書いているようですが・・・
・・・結局そういうオチです。
たいした内容じゃなくて恐縮です・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

メールって難しいです。
同様に掲示板に貼る掲示物も難しいです。
読む側がどういう受け取り方をするのか、想像できない場合もありますからね。
若い人みたいに、絵文字で感情を表せればいいんでしょうが、中高年は絵文字には抵抗があって使えませんし。

短い文ほど難しいですね。

山内マンション管理人さま
いつもありがとうございます。
お返事が大幅に遅れてしまいすみません。
私も絵文字は使ったことがありません。最近顔文字だけは使えるようになってきましたが・・・
仕事で電子メール等デジタル要素に頼らざるをえない昨今ではありますが、アナログ的なものはアナログ的なもののよさがあるように感じます。わたしも文章がうまくないので苦労してます。ちょっとした「いいまつがい」があることも・・・
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。