FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増圧ポンプのお話。

今日はちょっと趣向を変えて給水システムのお話。

今自分のお客さんで給水システムの変更を希望しているお客さんがいるんですが、増圧ポンプ(高架水槽と受水槽両方がない方式)を採択するには管轄の水道部に確認を取らないといけません。

自分のお客さんの管轄している水道部に行き、経緯を説明。システム変更の可否を問い合わせたのですが、今回は期待する回答が得られませんでした。

一昔前のマンションでは地下コンクリート製の受水槽が主体でした。今そのマンションの多くが設備の老朽化に悩まされています。給水設備も例外ではありません。そうなると地下コンクリート製の給水システムの変更を優先させなくてはいけないとのことで今回依頼を受けた組合さんのマンションFRP製受水槽方式を採用しているので、まず近隣の地下コンクリート製の受水槽の申請の状況を待たなくてはならないそうです。また、給水本管からいきなり大所帯の水を引き抜くとそこから末端へ向かう給水量が著しく減ってしまうとのことで今回はこの話は見送ってくれないかとのことでした。

そう言われれば納得いく話です。これからの主流になる話だけに非常にためになる話でした。まだまだ勉強中のひよっこでございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。