スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動式高圧洗浄機のメリット。

さて昨日に続いて移動式の高圧洗浄機の話題。

昨日のブログにもありますが最近のビルの傾向として、『高層化』が進んでいます。排水管清掃するビルの高さが高ければ高いほど注意しなくてはならないものがあります。それは『清掃機材の落下事故』。これだけは全体に避けなくてはいけません。

まず第一のリスクは『メインホースの継手のリスク』これはビルの高さが高ければ高いほどメインホースを継ぎ足さなくてはいけません。そうなると繋ぎ目、つまり継手部分が万が一にも外れてはいけないわけで、2重、3重にも外れないような工夫をします。大抵継手は金属でできているので落下して何かに当たったら・・・大惨事もいいところです。

第二として、『機材を持ち上げる人間の体力』。これがまた大変。メインホースの重さ+ホースの中に入っている水の重さが垂直に持ち上げる人間の両腕にかかります。うっかり手を話すこともできません。万が一ホースが抜けてもいいように(でもよくないけど)、必ず足でホースを踏んでおきます。多少面倒でもこれを怠るとこれまた大惨事。

主としてこの2つの問題を解決するのが移動式の高圧洗浄機。メインホースの使用距離は機械自体を移動することで大幅に短くすることができます。このとき更に大きなメリットはジェットを1階に設置して高層階に設置したときの圧力損失に比べて移動式高圧洗浄機でなるべく高層階に設置したときの方が圧力損失が少ないということ。つまり昨日のブログで触れた『ちょっと圧力設定が低め』な部分をこのケースではフォロー可能というわけです。

それならいっそのこと全部の機械を移動式にしてしまえば・・・という考えもおきそうですが、ちょっとだけ気になることが。それはまた次の機会に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。