スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の地震

ご存知のとおり昨日こちらの地方は大きな地震がありました。

自分の住んでいるところは震度5弱を記録し、自分自身に降りかかったおおきな被害はなかったものの、やはりマンションでは緊急対応が必要な物件がでました。

不思議なもので、地震があった直後だから各地のマンションで緊急対応の電話がかかってくるかな?と思ったんですがかかってこなかったんですよ。でもかかってきたお客さんの電話をよくよく聞いてみると、
「何度もかけてたんだよ、やっとつながったんだ。」
と言葉がかえってきました。

そう考えると、地震での被害は決して自分の目に見えるものだけではないことを痛感しました。
現在では色々な連絡方法、伝達方法があるにもかかわらず、災害が一度起きてマヒすると、大変な被害になるんだと今回の地震で思い知らされました。そしてそのシステムは意外に脆いということも。日本というたくさんの活火山・活断層に囲まれて住んでいる以上はこの事は忘れずに用心しながら生活する必要があるんだなぁと思うと同時に災害に対して何の対策もしていない自分がいることに少し恐怖を覚えました。この辺の意識は変えないといけないですね。

今回の地震がおきてかかってきた緊急対応の電話を受けて感じたのですが、建物が頑丈で大地震がきても平気といっていても、廻りの設備が建物と同様に頑丈である保証はないということ。

地震からまもなく丸一日が過ぎようとしています。緊急対応の電話も一応の収束を迎え、いつもの日常に戻ろうとしています。でもこの経験が喉元をすぎる熱さにならぬよう気をつけないといけないなと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△▼△▼最大震度5強の教訓 -巨大地震への備えは大丈夫!-

 首都圏を23日夕に襲った最大震度5強の地震は、関東地方の方々へ様々な教訓を残したようです。でも、この教訓は全国の人々が共有する必要があると思います。  私の住む分では、3月20日に最大震度6強の「分県西方沖地震」があり、本当に痛みの伴ったものでした。未だ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、みらいです!遠隔監視で給水の警報取ってるところ結構あると思うんですが、電話が繋がらなかったら地震の時はあれもダメですよね~?

みらいさん
いつもありがとうございます。
各設備の遠隔監視を行っているところは、苦労したようですね。こちらから連絡取ろうと思っても全く繋がらない状態でした。内心これじゃマズイでしょ、なんて思いましたけど・・・でも今回の出来事で改善されてくるんじゃないでしょうか?というか改善してくれないと困っちゃいますけど。
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。