スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な経験。

今日は排水管清掃の現場へ行ったのですが、いつもと違う内容で現場に行きました。それは・・・

1日ガードマン。そう、工事のときに立っているあれです。今回の清掃場所は事前に道路の使用許可をとり、許可を取るためのガードマン要員として現場に行ったのです。自分の会社にガードマンをやった人がいるのでその人にコツを聞き、(30秒ほどの講義)いきなり本番へ。

ガードマンを始めたのは朝9時。多少日が陰っていて風も心地良い状態でスタート。軽い気持ちで入れたのは開始から30分だけでした。
30分後・・・雲はなくなりお日様参上。いつの間にか日陰も姿を消してしまいました。更に悲劇は続きます・・・
その地域に住んでいる人たちを迎えに来るバスが至るところに路駐されていき自分たちの作業車の周りを囲むようにバスが停まっていきました。その数なんと4台。道幅は2車線(片側1車線)あるものの、バスがこう路駐されてはガードマン初心者の私にはきついものがありました。次々と視界が路駐する車で見えなくなってしまい、誘導がすごくしづらい。歩行者・自転車が直前まで見えない!
実はこの道路、ガードマンやって思ったのですが・・・
「自転車のマナーが最悪!!」
駅に近いせいか、車の行き来はさほど多くないものの自転車が多く、車道のど真ん中を堂々と走って行くではありませんか。車が向かいから来てもどこうとしない。両側に広い歩道があるのも関わらず車道を走る。こちらは冷や汗ものでした。今日1日無事故だったのが不思議なくらい。さらに
「タクシーのマナーもとんでもなく悪い!!」
車道は2車線でおおよそ8m。今回道路を塞いだ幅は8mのうち3m位。4~5mほど車道は確保できている状態。つまり普通車ならば慎重にいけば相互通行できる幅はあったのです。こちらとしては事故を目の当たりにしたくないため、両方向から来たときはどちらかをとめます。その指示を無視してタクシーが猛スピードで走っていくんです。30k制限の道路で60k近くのスピードで駆け抜けていくその非常識さに唖然。本当にあなた達プロなの?と聞きたいぐらい。あまりに腹が立つので、タクシー会社に電話したいぐらいでした。タクシーがスピードの出しすぎで横断歩道から飛び出した小学生を轢きそうになり急ブレーキ、こちらは小学生に気付いた上で止めたのに、無視するからそうなるんだと腹が立ちました。もう学校は夏休みに入っているんだから、住宅街を走るときは普段より気をつけて走ってもらいたいものです。しばらくそのタクシーを見てると猛スピードで交差点に突っ込み急ブレーキ。車体は半分スピンした状態でした。
駅に近い場所で、お客さんを早く拾いたい気持ちはわかるけどガードマンの静止を振り切ってまで行くことはないと思いますが?腕よりもマナーで示すのがプロじゃなかったでしたっけ?そうタクシーのステッカーに書いてありましたけど?

・・・と話がそれましたが、排水管清掃も終了した時点で自分のガードマンも無事終了。
今後駐車場を確保できない物件の排水管清掃はこうした道路の使用許可を取る機会が増えてきます。今後はこの人件費も値段に反映させていかなければならなくなりそうです。それをお客さんに対して説明し、どの位の同意を得られるものなのか、経費として納得してくれるのか、大きな課題かもしれません。工期によっては10万円以上変わってくる可能性もあり、それにどう対処していくか検討する時期に来ています。自分がガードマンしているときも数台が駐車違反で切符を切られていました。仕事して切符切られるとホントに切ない気持ちになります。来年度の駐車違反取締り体制にたいして今から対策を練らないといけない時期が来たようです。さてどうしたものか・・・悩むところです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自転車は車道って吃驚!!!

インドに自転車が車道で走る。日本で普通に歩道で走る自転車をみて最初は驚きましたが今は歩道の方が正確に思われる。学生時代に学校に自転車で通うことが普通でしたがいつもお母さんから注意されたのが交通のこと。そもそもインドの交通マナーが悪いしお母さんがそれを

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。