スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近何かと話題の・・・

この前修理の助手として同行したときのこと。

天井を直そうとしたときに天井の材料が細かいものを落としていました。決して埃ではありません。
そう、いま巷を騒がせている「アスベスト」です。
昔の造りの天井材はアスベストを使用している場合が多く、修理をするのもなんとなく心配なものです。これから先もしばらくはアスベスト材を使用している天井などを斫る修理はあるんだろうな、と少し憂鬱な気分になります。

・・・アスベストといえば(自分の過去の記憶より)・・・
自分が小学校のときから少しずつアスベストの有害性を唱える人が現れ、全面的に使用を禁止しようという動きがあったような気がします。当時アルコールランプとペアで必ず「アスベスト金網」を使用していたものでした。(今は金網に何を使用しているんでしょう?)
アスベストは金網に使用していただけではなく、「天井をほうきでつつくと白い粉がでるぞ~」って言って面白がって天井をつついていた子がいたっけ。あの天井は間違いなくアスベストだったと思います。
通っていた小学校はいまも昔のままの姿で存在しています。ということは・・・あのままアスベストの天井を使ったまま?
もしアスベスト材がそのまま使用されている学校がたくさんあるのなら、全国レベルで早急に見直しをお願いしたいものです。近い将来自分の子供もアスベスト材を使用した学校に通わせることになるかもしれないし。

・・・最近のニュースではフロンガスとアスベストを燃やすと全く違う物質ができるようです。非常に画期的な対策ですが、素朴な疑問。

燃やすところに行き着くまでの過程ってけっこうありますよね・・・
例えばアスベスト材の斫り作業に始まって、廃材を運搬できるまで細かく砕いて、産廃として持っていってもらうまでに携わった人たちは結構な量のアスベスト吸引するよな・・・なんて思うのは自分だけでしょうか?燃やすまでの過程に携わる人たちはもうしばらく我慢するしかないのかな?

いい対策が出ることを期待します・・・
一応化学を専門的に勉強した自分ですが、フロンガスとアスベストを燃やして違う物質を生成することを発見した人はすごいと思います。あとは燃やさなくてもこの反応が起こる方法が出れば完璧なんですけど。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アスベスト」つき焼きモチ

アスベストって石綿のことだよね◆...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。