スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識破り

最近「この理屈からいくとこうなる」・・・なんてものが崩れています。
それは「下階の漏水」。水は普通は上から下に落ちるもの・・・なのですが、最近は「水が一旦横に行って下に落ちる」・・・なので最近のマンションの漏水は原因が特定しづらいときがあるんです。

通常脱衣場など水場が集中していて、その真下に漏水していれば、上階の水場の漏水・・・とあたりをつけることができますが、最近はマンションの防水がしっかりしているため、床面を伝ってとんでもないところから漏水したりします。これは最近のマンション独特の漏水の仕方といってもいいでしょう。

あるときはベランダの窓際から、またあるときは下階の配管スペースから・・・

配管スペースからの漏水は原因を特定するのに苦労しました。

配管スペース天井からの漏水だったので当然水道屋さんは上階の配管スペース内配管からの漏水を疑います。そこでコンクリートを斫ってみたものの・・・まったく漏水なし。なんと漏水箇所は台所の蛇口でした。台所の蛇口で漏れた水がマンションの防水が非常にしっかりしていたため、防水の切れ目である配管スペースまで水が伝っていってしまったもの。この事例をはじめて目の当たりにしたときはびっくりしたのと、今後は漏水の原因探しに苦労するな・・・なんて思いました。

ベランダで漏水するとたいていのマンションは水廻りはベランダまで配管していないため、なかなか漏水の当りが付けられないときがあります。また配管スペースのように当たり前に配管されている場合は、そこが原因で無い場合は土つぼにはまったりすることも・・・でも最近は色々経験させてもらったおかげで「ここかも・・・」と思えるようになりました。

この経験は今自分の中でしっかり生きています。ここ1年ブログの更新をせずにいましたが少しずつ、こんな経験をお話できたらいいな・・・と思う今日この頃です。(この結びの言葉を使うのも久しぶりだな・・・)
スポンサーサイト

近況だけでも・・・

このブログの更新も1年ほっぽらかしにしてしまったにもかかわらず、気にしてくれている方がいることに本当に感謝しています。ありがとうございます。

最近は本当に忙しい毎日を送っています。排水管清掃、貯水槽清掃がメインの仕事ではありますが、最近では各清掃に係る仕事をはじめリフォーム関係もお話をいただくようになりました。ありがたことです。でも、行った先々で
「最近ブログ更新してないね」
「ホームページいつ更新するの」
とたずねられるたび、胸が痛みます。この手の情報は生ものですからあまり時間をかけてしまうと見向きもしてもらえなくなっちゃいますから。昔ほどの頻度では更新はできないかと思うのですが懲りずに訪問してみてください。

さいきんのたち
・おかげさまで忙しい日々を送っています。
・給排水のみならず、リフォーム関係の仕事もいただけるようになりました。(知識が足りずに迷惑かけることも)
・髪の毛が減りました。
・体重はもっと減りました。(前回のブログより-26㎏)
 ↑一体何㎏あったんでしょう?
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。