スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々考えていたら・・・

また何気なくいつもの仕事をこなしていながら色々考えていました。

すると、珍しく画期的なものを思いついたんです。今回はうまく実現できたら自画自賛できるようなもの。おそらく今回の案は「コロンブスの卵」的なものであり、いざ具現化したら「な~んだそういうことか」なんて言われそうなものですが、おそらくこんなことは他の同業界の人では思いつかないでしょう。さすがAB型は考えることがちょっと違います。

ただこの案にも問題がいくつかあります。どんなものか説明していないのに問題だけ挙げるのもどうかとは思いますが・・・

1つは「パソコン限定」の資料。
さらに「WINDOWS限定」
さらに「INTERNET EXPLORER ○.○以上」
(○.○はまだ調べていない)

でも、今はパソコンはほとんどの人が使えると仮定して、現実に導入できるかどうかを検討中です。

そこでまたもっと大きな問題が・・・
この方法はまだ自分だけの案なので計画から作成まで自分でやら無くてはいけません。現状でそれはちょっとムリかも・・・

あせらずにしっかり具現化に向けて考えて見たいと思います。

さてこの『新案』のヒント。

資料の全てを1つにまとめて・・・おっとっと
まだ秘密です。
スポンサーサイト

資料をまとめながら・・・

資料をまとめながらも色々なことを考えるものです。

「ここをもっとこうしたらいいんじゃないか」とか、「これは改善の余地があるかもしれない」とか・・・今日もそんなことを考えながら作業をしていました。そこで現場で使っているノートをまとめていると、今回のノートは非常にわかりやすく書いてあるじゃないですか!それをうまくお客さんに出す資料として活用できないかと模索していたところ・・・できました。新しい資料の雛形が!今回は結構いけるかも・・・

それを現場の責任者に相談してみたところ、それで今回行ってみようということに。これでまた会社の排水管調査清掃の質が上がったような気がします。今まで「進歩」はしていたものの「進化」と呼べるような画期的な案が出せなかっただけに、結構自分の中ではうれしいことです。

ただこの案、まだ改良の余地はたくさん残されています。1つはファイルの雛形自体の容量が大きいこと。もう1つはお客さんにイマイチ核心を視覚で訴えることができないこと。すでにアドバイスはもらっているのであとはそれをどう具現化するか・・・色々考えているところです。

今日は気合入れて外廻り。

今日は都内方面の仕事のフォローに行くため7時に家を出て外廻り。今日はたぶん終わるころには200㎞以上の走行距離の大ドライブ。

前日は結構遅くまで仕事をしていたのですが、もともと運転好きの私にとってはあまり苦にはなっていませんでした。ただ、それでも眠いときはもう遠慮なく車を停めて寝るようにしていましたが。事故を起こしてからじゃ遅いですからね。

今日は平日にためてしまっていた排水管調査清掃の資料を・・・と思っていたのですが、こちらはそれ以上に急を要していたため、日曜出勤をしたわけです。

・・・結果あまりいい成果が出たとは言い切れませんでしたが、次に進む準備ができた、ということでは良かったかもしれません。明日からまた仕切りなおしで頑張りたいと思います。

只今図面作成中。

今は11月中旬に入る排水管調査清掃の図面作りに日中励んでいます。今入っている排水管調査清掃は現場の資料を待っている状態のためメインの仕事は夜から。なので日中はいつもの仕事をこなしている状態です。

この図面もかなり大きいもので20棟以上の建物と排水設備図を図面に落としています。でも今入っている清掃の半分の図面の大きさなのでちょっと気持ちは落ち着いています。この前の図面でだいぶ自分も成長したように思います。

この図面も何とか今月中に終わる目処が付いています。これが終わるとちょっと一段落。とはいってもお客さんのフォローに回るので仕事は付きません。本当にありがたいことです。仕事のボリュームが大きく、ちょっと些細なミスで躓きがちですが、何とか今は好調を保っています。

このまま年末を迎えられことを・・・

イレギュラー第1弾!

早速起こりました。イレギュラーな出来事。

実は昨日、排水管調査清掃はカメラ機器を持ち歩くことがあるので『発電機』を欠かせません。ところが会社の発電機はつい数日前に壊れて今は修理屋さんの発電機を使っていました。

この発電機がこの日みんなに災いをもたらしました。そう、突然のエンジントラブル。エンジンストップ。何度スターターを回してもだめ。それどころかなにやら異様な煙と臭いをかもし出してきました。もうだめだと思ったその時、ヒーローは現れたのです。それは・・・

続きを読む

自己最大規模排水管調査清掃の幕開け

いよいよこの日を迎えました。

自分の中では最大規模の排水管調査清掃。今回は清掃後全ての管路をカメラ調査するというもので、人的、日数的に見ても非常におおきなものになりそうです。

自分は作業には直接かかわることはあまりなく、むしろみんながやってきたものに対して、「図面」「画像(デジカメ・ビデオからの取り込み)」「映像(ビデオ)」をまとめ上げること。現場のみんなにここまでをやってもらうことになると、恐らく相当な負担になるので、現場の責任者と相談して、資料はこちらで大方整理しておいてその資料を清掃後に一気にまとめる、ということで一致しました。

今日そのデータをまとめたのですが・・・
非常に多い。時間がかかる。この時間でようやっと3分の1程度・・・でもやるしかない。恐らくしばらく続ければなれるだろう・・・と希望的観測をもって臨みます。

もうすでにたちは戦闘状態。このまま清掃終了までのりきります。

事前準備

いよいよ明日から社内最大の山場、排水管調査清掃が始まります。しかも今回は工期中にもう1件排水管調査清掃が入り、1週間ほど2件の排水管調査清掃をこなします。じつはこんな経験、会社に入って初めての出来事。今では何かにとりつかれた様に必死に排水管調査清掃・貯水槽清掃・排水管清掃の段取りをしているところです。

何か作業するのに不備はないか?
作業員に伝えなくてはいけないことは?
組合さんに段取りは伝えてあるか?

等々、整理してすぐ行動しなくてはいけないことがたくさんあります。正直今の仕事状態はいっぱいいっぱい。でもこれが今は150%の力でこなしていてもいづれは100%を下回る力でできるものと信じています。頭の中がぐちゃぐちゃになりながらも何とか仕事をこなせていることにほっとしています。

こういうとき私は『イレギュラー』な出来事に弱いのですが、何とか乗り切るまで起こらないことを願っています・・・とはいっても起こるんだろうな・・・それは起こったときに考えるとしましょう・・・

不思議なもので

どうも不思議なもので、仕事が思うように決まらないときって、どうあがいても決まらないものです。

ところが、最近は最近のログにもあるようにすさまじい忙しさ。現在排水管清掃・貯水槽清掃共に新規の清掃はおおよそ3ヶ月ほどお時間をいただいて、その間は緊急対応をしていく体制をやむなくとっています。

とある会社の上司も最近は『受注ストップ』の状態に陥り、最近では色々な案件の時期をずらしてもらったりしながら日程を調整しているようです。そのときにどうしても急ぎで屋ってほしいというお客さんに出会い、『今の時期だとすぐにはできない』と話したそうです。すると『それ、新手の営業手法?』と聞かれたらしいです。そこで波に乗っている現状では時間がかかってもやってほしいとのことで、しっかり仕事に結びついたようです。勢いって時として恐ろしい結果を生むことがあります。ちょっと前はこちらが『お願いします』といっても反応が無かったところもあったのに・・・

この勢いいつまで続くか・・・
適度に長~く続いてほしいものです。

ウイルスチェックソフト

最近ウイルスチェックソフトを再再再インストールしました。

実は私、ウイルスチェックソフトにホント恵まれず、1回目は動作が究極に不安定になりやむなくアンインストール、その後入れたウイルスチェックソフトは自宅にあるプリンターのドライバを誤認識するようで使い物にならずこれもまたやむなくアンインストール(このメーカーもいい加減改善してくれてもいいのに、未だに改良されてない・・・)そこで今回更に乗り換え、今度はいつやめてもいいように月額定額制のソフトに。

まぁ入れたはいいけど、反応が遅い遅い。今まで瞬時に画面に出たファイルも今では20秒ぐらいかかる。しかも保存が今までの5倍くらい時間がかかる。もう最近ではこれは仕方の無いこととしてあきらめていますが、急ぎの仕事のときのこのタイムロスは痛いです。

でももうインターネットに随時さらされている今の環境においては仕方が無いことなんでしょう。このお気に入りのパソコンが使い物にならなくなるよりは数段マシ。この前の携帯の例もあるし。

結構信頼性のあるソフトメーカーなので、安全面は安心?です。

娘、大暴走!!

今日は久々に親戚と一緒にお出かけ。

親戚の中に娘が親愛してやまないおねーちゃんと年をほぼ同じくしたおにーちゃんのいとこがいます。たまにこの3人が会うと悪乗りしていたのですが、今日はいつもより輪を掛けてすごかった。

子供たちは久々にあったというハイテンションで大騒ぎ、周りの大人たちには落ち着いて話もできない地獄絵図。悪乗りする子供たちに大人たちがゾーンディフェンスを組んでも子供たちは強行突破。更につける大人を増やしてプレスをかけても難なく突破。子供たちのハイテンションはどんどん激しさを増し、時間が経つにつれ大人たちは疲れ果てた表情に。あぁ、今思い出しても恐ろしい・・・

あ、今カミさんと子供が寝静まった状態で書いているんですが、今日のインパクトがよほど強かったのか、10分に1回まるで起きているかのような(みんなと遊んでいるかのような)寝言を絶叫しています。今日娘はいつものお昼寝なしで遊んで家帰った途端にバタンキュー。なにもそこまではしゃがんでいいのにな・・・と思う親父です。ホント今日はすごかった。

今日はもう寝ます。といってももうこんな時間。おやすみなさいまし。

ぽちょんくん。

やってしまいました。

排水管の詰りで緊急の電話。排水管の高圧洗浄のため現場へ。もう陽も翳ってきて、早めに作業を済ませないとまずい状況になってきたころに作業開始。この現場、ちょっと手ごわく桝全体に油脂分が固着して完全に管を閉塞させてしまっていました。もう直接手を突っ込んで管路を一時的に開くしかない、という判断を下し、はいつくばって手を桝の中にめいいっぱい突っ込みました。なんとか管に手がたどり着き、手を回転させて管に付いた油脂分を取除いている作業の途中に悪魔の音が・・・

ぽちょん。

何が起きたかすぐにはわからなかったけど何が落ちたかはすぐにわかりました。そう、『携帯電話』。もういまさら救い上げても手遅れと思い、でもあわててとらなきゃという思い。油脂分をとりながら携帯を探していました。出てきた携帯は変わり果てた姿に。お気に入りの『タラコキューピー』のストラップはもう愛着をもてなくなるような姿に。ショック。こんなことなら壊れた携帯落下防止ストラップ壊れた時点で買い換えとけばよかったぁ。しかし結果は『アフターフェスティバル』・・・

しかもこの悲劇はこれだけにとどまらなかったのです。

続きを読む

最近凝り固まってます。

最近びっくりしたことがありました。

自分の最近の仕事事情ですが、デスクワーク65%、外廻り35%くらいの配分で回っています。で、問題はデスクワーク。最近自分が廻りから見えない(パーテーションで区切られている)ことをいいことに非常に姿勢悪くデスクワークしています。その中でも足クセが非常に悪くとても周りに見せられたものじゃありません。その弊害が最近妙なところで出てきました。

ある日のこと。ちょっと見たいものがあって近くのお店へ。何気なしにショーケースをみて、ショーケースの1番下にお目当ての商品があるのを発見。そこでしゃがんで商品を取ろうとしたところ・・・しゃがめない!具体的に言うと本来普通の人なら普通にできる足の屈伸ができなくなっていたんです。最近ちょっと体全体が左に傾いてるな・・・とは思っていたけど左側の筋が異様に突っ張ってしゃがめなくなっていました。慣れとは怖いものです。その『悪い姿勢』いつしか自分の中で『標準の姿勢』になってしまっていました。

もうその店から帰ってきたらその姿勢は絶対禁止と決め、デスクワーク。たまに無意識のうちにその姿勢になってしまい、自戒する毎日を送っています。足クセは治ってきて、普通にしゃがめるようになったのですが、未だに『猫背』は直りません。今後努力して直そ・・・。

こんな時間が大切です。

忙しい中でも最近『この時間だけは』と思っている時間があります。

それは読書。最近この時間もうまく取れなかったのですが、最近またこの時間を大切にしようと思っています。20代のころはこんなに読書をしたいという衝動に駆られなかったのですが、今はちょっと自分の中で変化があるようです。

最近はまっている本は書く方面で成功している人や、各界の著名人のものの考え方。この種の本は1冊2冊読んだだけだとかえって害があることに最近気づきました。『この人の言っていることは正しい』とすぐに思ってしまうんです。この手の本を読み始めたらとことん色々な人の話を読んでいかないと、だいぶ偏った考え方になるのではないかと気づき始めました。

その甲斐あって、最近では1冊本を読み終えるたびに『この人のこの部分は納得できるな、見習わなくちゃ』と思うこともあれば『この人はこの部分に関してはこの前読んだ人の意見と違うな』とか今まで見えなかったものが見えてきたりします。『色々考えたけど自分はこの人の考えにやっぱり似てるかな』など考えることがたくさん出てきました。

そこで悩みがひとつ。この手の本をたくさん読みたいけど、お金が続きません。そこで自分の住んでいる図書館を探しました。以外にも結構近くにあったので助かりました。カミさんも結構読書家なので、今度はカミさん誘って図書館行ってみようかな。

ちょっと息抜き毛抜き。

最近仕事ずくめなので本当にどうでもいい話題。

ここ10年ほどでだいぶ生え際が後退していきました。最近ではシャンプーを洗顔料がほぼ同じ量使うようになってしまいました。そんななかかなりメインの生え際より前の位置に産毛が生えてきました。それは約3ヶ月前のこと。そこでこの産毛を今まで大事に育ててきました。シャンプーするときもそーっと存在を確認しながら洗っていました。

そして今。髪の毛らしく育ってくれました。ところがメインの生え際~その育った産毛の間が全く持って生えてこないんです。それどころか大事に育ててきた産毛がかえって今までそこそこ整っていた髪形まで邪魔するようになってしまいました。

こうなるともうこの数本の髪の毛の存在にすら疑問を覚えます。鑑を見て『この髪の毛、結局は期待は薄かったな・・・』残念ながらこの髪の毛を抜くことにしました。正に『未練は断ち切った』・・・

あまり髪の毛のことは気にしないようにしているのですが、たまに淡い(薄い)期待をしてもいいことが無いようです。

気をとりなおしてあしたから、仕事にハゲみます。

仕事が過密だから、コレも増えます。

最近手がける仕事が通常の2~3倍ほどになっています。そうするとどうしても増えてくるのが『仕事上のミス』。それは本当に些細なものから、すぐに対応してトラブルの芽を摘み取る作業に入らないとならない場合までさまざま。

大して『失敗する率』は変わらないような気はするのですが、率が同じで量が増えれば『失敗する件数』は増えてきます。水面からミスが出てきたときは『あぁ、余計な仕事を作った』と後悔しながら、フォローします。

今は今まで定期的に清掃させてもらっている物件をほぼ予定通りの日程で清掃予定を入れることが精一杯。なんとかお客さんの新しいニーズに応えながら仕事の予定を組み込むのに苦労している今日この頃です。

でも不景気どん底で社会に放り込まれた人間としては、この仕事のボリュームに少し安心したりします。

移動式高圧洗浄機 その3

さてこの『移動式高圧洗浄機』万能なように聞こえますが、ちょっと気になる点もあります。

まずいまの排水管清掃の実状。今はほとんどのケースにおいて、地上にジェットを置き、必要な分だけメインホースを延ばし、高圧洗浄を行います。そのとき必要な水は設置されている給水栓を使用します。

移動式高圧洗浄機を用いて高層階を清掃する場合、つまり機械を地上から離して設置する場合、水の供給源をどこからとるか、という問題が浮上します。

仮に・・・
今まで給水栓を使用することで各戸別にて水の使用の影響が無かったものが、移動式にすることによって水を各お客さんのところでもらうようになるかもしれないということ。お客さんにとっても水のホースが1本多く行き来するようになるといくらキレイな水とはいえどうかな・・・ということ。業者側にとってもいちいちお客さんから水をもらう段取りは手間がかかってきます。水の供給源が各階に共用部に設置されていればこの部分は問題が無いのですが、どうなんだろう?

排水管清掃事情が変化していく中で自分たちの清掃方法をこれからどう進化させていくのか、ちょっとした分岐点に差し掛かってきたようなきがします。最近では洗浄ホースも進化していく中でどう時代の波に乗っていくかこれからの大きな鍵となりそうです。

移動式高圧洗浄機のメリット。

さて昨日に続いて移動式の高圧洗浄機の話題。

昨日のブログにもありますが最近のビルの傾向として、『高層化』が進んでいます。排水管清掃するビルの高さが高ければ高いほど注意しなくてはならないものがあります。それは『清掃機材の落下事故』。これだけは全体に避けなくてはいけません。

まず第一のリスクは『メインホースの継手のリスク』これはビルの高さが高ければ高いほどメインホースを継ぎ足さなくてはいけません。そうなると繋ぎ目、つまり継手部分が万が一にも外れてはいけないわけで、2重、3重にも外れないような工夫をします。大抵継手は金属でできているので落下して何かに当たったら・・・大惨事もいいところです。

第二として、『機材を持ち上げる人間の体力』。これがまた大変。メインホースの重さ+ホースの中に入っている水の重さが垂直に持ち上げる人間の両腕にかかります。うっかり手を話すこともできません。万が一ホースが抜けてもいいように(でもよくないけど)、必ず足でホースを踏んでおきます。多少面倒でもこれを怠るとこれまた大惨事。

主としてこの2つの問題を解決するのが移動式の高圧洗浄機。メインホースの使用距離は機械自体を移動することで大幅に短くすることができます。このとき更に大きなメリットはジェットを1階に設置して高層階に設置したときの圧力損失に比べて移動式高圧洗浄機でなるべく高層階に設置したときの方が圧力損失が少ないということ。つまり昨日のブログで触れた『ちょっと圧力設定が低め』な部分をこのケースではフォロー可能というわけです。

それならいっそのこと全部の機械を移動式にしてしまえば・・・という考えもおきそうですが、ちょっとだけ気になることが。それはまた次の機会に続きます。

最近の排水管清掃事情

ここにきてちょっとずつ排水管清掃の状況が変化しつつあります。

最近この業界で頭を悩ますのは『駐車違反対策』と『高層ビル対策』。駐車場が無い物件にとっては駐車違反対策は1つ間違えると命取り。そこで最近は駐車場の無い物件は事前に清掃することがわかっている場合は道路使用許可を取って排水管清掃をする状態。最近この体制にもなれてきました。

やはりこの対策については頭も悩ます同業の方もいるようです。そうなると高圧洗浄の機械を作るメーカーもビジネスチャンスとなります。

そこで登場したのは『移動式高圧洗浄機』。今までトラックに搭載されているジェットが持ち運びできるようになりました。ただ、高圧を掛けられる機械なので重量は従来よりも当然軽くなったものの、まだ1人では運べないシロモノ。積み下ろしは2人以上で行うようです。でも、排水管の高圧洗浄は通常1人で行うものではないのでこの辺は大した問題ではありません。さて、気になる圧力ですが、若干低めの設定のようです。でも、洗い方次第では充分実用できる機械であることは間違いありません。この前会社にこの機械のデモにメーカーが来てくださったようですが、残念ながらその場に居合わせることができませんでした。でも会社でその機械を見られた人の評価はまずまずのようです。

さてこの機械はそのほかにも優れた機能があります。それは次の機会に・・・

整理整頓の成果。

昨日の机廻りの大掃除でドジ話だけしましたけど、今日は掃除して良かったという話題。

机廻りを掃除して自分の机の前にあるホワイトボードがだいぶ露出している面積が広がりました。これは是非やっておこうとおもったことがあるんです。それは『自分のお客さんの進行状況の把握』なんですが、別にメモやノートをとればいいじゃないか、というような声も聞こえてきそうなんですが、自分の眼前に常に書いてあると常に意識して動けると思うんです。そのためにも自分の活動でお客さんの案件が今どんな状態にあるかを現在は一目で把握できるようになっています。

区別はA~Dの4種類。今現在はAは無いんですが、時期にAになりうるものがいくつか。新規物件の排水管清掃・貯水槽清掃を取るべく確認できるようになりました。これはずっと『こうしたい』と思っていたことで、実現したことは非常にいいことだと思っています。

あとはこれを実績に繋げること。
結果につなげられるようにしっかり努力。

最近また机が・・・

最近机がとんでもないことに。

整理整頓を常に心がけている私が!だってちょっと気を抜くとすぐごちゃごちゃになるから、人以上に。人以上に散らかるから人以上に気を遣ったはずなのですが、その努力むなしく、パソコンの置くスペース以外は全て書類の山。しかも必要なものなのか、不必要なのか仕分けしないと全くわからない状況にまで発展してしまいました。

とりあえず、忙しいけどこのままじゃ能率が上がらない・・・ということで机廻り大掃除。1時間ほどしてようやく『机』が見えてきました。これできれいになった、さぁ仕事と思って数時間、実に能率よく仕事をしていたわけですよ。その時間もつかの間。

これからの予定を決める大事な書類がない。『この書類は捨てちゃいけないぞ!』と自分に言い聞かせながら絶対に捨てない場所に保管しておいたはずのものがない・・・というか、保管した場所を忘れちゃったんです。泣く泣く資料を作り直しました。

毎日毎日整理整頓を心がけなきゃだめですね。身をもって痛感しました。

ポンプの勉強中。

貯水槽清掃をさせていただいているマンションさんからポンプの修繕の依頼を頂きました。

普段何気なく話す『ポンプ』の話題であれば、そつなくこなすのですが、なんといっても今回『給水装置交換工事』は初めてもらう案件。こうやっていざ・・・と思うとわからないことばかり。今もっている給水装置の知識から1歩踏み出した知識を得なくてはならない状態になりました。そこで今日上司に『いまさらそんなこと聞くか?』の類の質問を含めてどんどん質問を投げかけました。いまここで聞いておかないと絶対お客さんの前で恥をかくことになりますから・・・こういう状況にならないと覚えないこともたくさんあります。こうやって仕事を頂きながら勉強していく知識はなかなか忘れないものです。

30半ばにさしかかろうとしても人は日々勉強していくものです・・・。また一歩『水道屋さん』に近づいた1日でした。

新しい資料作り。

排水管清掃の『施工要領書』と『仕様書』をこの会社で作ってから約1年が経とうとしています。

お客さんや、お得意さんなどが『排水管清掃の○○がよくわかる資料ってない?』なんて聞かれることが多々あります。そんなときのために資料を作っているのですが、いざ資料を出す・・・という段になるとちょっとためらうときもあります。なにせそお資料を作るのに苦労話もあり、中には思い入れが強かったりする資料もあるわけです。でも『ないですよ』というわけにもいかず、『ありますよ。メールで送りますか?郵送しますか?』と答えてしまうわたし。

もういいだけ資料が出回りました。方々のお客さんからいい評価を頂いていてもそれはもうそろそろモデルチェンジをしないと。資料としての新鮮さが失われてきている感があります。

そこでそろそろ動画での清掃の説明の資料を作ってみようかと思っています。ここにきてだいぶ撮影する機材もそろってきたし、一度作ればお客さんに配布するのも悪くないと思っています。なんていっても一度作ればコストがかからない!いまやDVD-Rは100円以下で売っているシロモノ。マスターを作っておけば資料でカラーコピーをするよりもコストがかからないことに最近気づきました。これは検討する価値大です。

原案まとめて社内で提案してみようと思います。

休日満喫。

仕事も落ち着き今日は1日休み。

いつもより遅く起きた朝はいつもよりも過酷な休日の序章にすぎませんでした。

もう昼近くまで寝ていた自分と娘。いつも休日は娘に起こされます。食事を済ませて、とりあえず日用品の買物へ。買物も済ませて帰ろうか・・・とカミさんと話して『ちょっと空いた時間で子供を公園で遊ばせてあげようか』ということで近くの大きな公園へ。この公園は休日は子供たちが大勢いてとてもにぎやか。そこで子供を遊ばせてやったのですが・・・

ここにきて娘は体力的にも充実しておおははしゃぎ。元気に公園中を駆け回っています。

おやぢは最初は子供よりも勢いがあったものの、次第に体力は削ぎ取られいつしか子供に『たのむ!ちょっとまってくれ』と嘆願する。

あぁ、なさけないおやぢです。

でもあんなにはしゃいでた子供を見るのは久しぶり。またつれていってあげようと思う父親でした。体力つけなきゃ。

秋の気配・・・

ここ数日台風一過で暑い日が戻ってきたものの、夕方には涼しい日が多くすごしやすくなってきました。

今日も天気が良く、お祭りも盛況なようで・・・でも今は仕事中。いいよな、楽しそうだな・・・と思っていたとき、最高の出来事が待っていました。携帯にカミさんから着信が。

『じゃがバター買って来たよ。』

まさに1年ぶりの再会。おぉ、これだよこれ!祭りといえばこれでしょ?(恐らく『祭りといえば』なんてアンケートを取ったら間違いなく少数票でしょう)

事務所に持ち帰り、あっという間に食してしまいました。娘じゃないけど『じゃがバター食べて元気百倍!!』です。ちなみに娘は『いもようかん食べて元気百倍』なんだそうです。自分の娘ながら乙なもんで元気百倍になるようです。

ちょっとお祭り気分を味わえました。
来年はきっとお祭りへ・・・
今年の冬はぜひスキーへ・・・
夢は膨らむばかりです。

地元であちこち・・・

今日明日と地元ではお祭りが開催されています。

最近の大雨で開催が心配されていましたが、ここにきて何とか晴れましたね。大雨の被害にあわれた方も大勢いたようで心配です。

そんな『お祭りムード』をよそに清掃の調整で大忙し。こちらもある意味『お祭りムード』。これが『あとの祭り』にならないことを祈るばかり。

日程の調整を過去のカレンダーと排水管清掃・貯水槽清掃の受注状況を見ると、とても1月の予定だけでは間に合わなくなってきました。そこで2月の予定も立てることに。

10月の頭で約5か月分の予定を確定していくのは異例の事態。自分が入社してからは初めての出来事。ちょっと先の長い話を決めた場合はこまめに状況を把握すべく訪問しないと・・・。例えば『25日』が10月、11月、12月、1月、2月と、どの25日かわけがわからなくなってきます。うまく整理しないと・・・

とはいえ会社としては非常にいい状態。
1日でも長く維持できることを。

うまいな・・・

排水管清掃・貯水槽清掃の現場を調整する傍、会社の事務機器の一部を管理しています。

そんな中で非常にお世話になっている営業さんがいるんですが、ここの会社の営業スタイルが非常に前職と似ており、どうやら考課方法もそっくりなようで・・・気持ちがわかるだけになるべくなら協力してあげたいと思わせる営業さんです。そこで事務機器の金額を見直そうとこの営業さんに声を掛けていました。その返事が今日返ってきたんです。

営業さん(以下営業)
『あのぉ、この前のお話の件ですが・・・』
たち『あぁ、どうなりそうですか?』
営業『いいお返事ができると思うんですよ。』
たち『あぁ、そうですか。じゃぁお願いしますね。』
営業『そこで、ご相談があるんですが・・・』
たち『何にも買えないっすよ』
営業『いえ、違いますよ。ただ・・・』
たち『ただ?』
営業『今度展示会がありまして、そのときにお話を・・・』
たち『展示会の席で?』
営業『はい・・・』
たち『・・・日程調整してみます・・・。』

お互いのメリットが交錯する中、自分の過去とオーバーラップさせると断りづらくなってしまいます。でも今回の事務機器の金額の見直しはしっかり頼みますよ、とお願いしました。

こういった人同士で仕事ってつながるんだよな・・・と思う今日この頃です。

忙しくなってきて・・・

最近の現場状況が非常に過密になっています。

自分自身、余裕のあるときはなるべく困難な状況の急な仕事の割り込みでも対応しているのですが、ここ数日それも厳しくなってきており、それでも『○日までならなんとか・・・』と何とか仕事の期日を延ばしてもらうようにしてもらっていたのですが、それもここのところ苦しくなってきました。

猫の手も借りたい。本当に忙しい。去年の今頃も忙しかったし忙しい期間も長かったのですが、今回は忙しい期間がそんなに長くはないものの、一気に仕事が来ていて、自分たちの仕事の容量の150%くらいの仕事が入ってきています。その一定の調整に一苦労。

お客さんによっては排水管清掃の時期を少し通常より延ばしてもらうように交渉しています。

会社の上司から『年明けの予定も大至急作成しろ』との緊急事態。

たちの会社はどうやら鬼さんが腹を抱えて悶絶して笑っているようです。

ちょっと得した?

今日は10月4日です。
ウチの家族は10月5日だと思っていました。

さて、なぜ突然そんな話をしたかというと・・・

続きを読む

ひっさびさ

図面の作成も大方片が付いてようやっと休みを取れそうです。

今まで周囲から『休め』と言われようとも出勤。自身が『流れ』を非常に気にする性質なので、勢いのあるときはその流れで行ってしまいたいというのがあるんです。そのビッグウェーブも小康状態に。いいような悪いような・・・でもちゃんと仕事の『貯金』はできている状態なのでちょっと安心です。

最近仕事にでづっぱりだったのでせめて早めに仕事から帰ろうと思っていて、子供の起きている時間に帰るようにしていました。するとまぁ子供がなつくなつく。ちょっとかわいそうになってきました。

あしたはしっかり『パパ』やりますぞ。
ということで明日はひっさびさの『お休み』です。

排水管清掃業者仕様パソコン。

最近ちょっと面白い現象が起こっているのに気づきました。

自分のパソコンです。
仕事でフル活用しているので、完全に排水管清掃業者の仕様になりました。具体的には・・・

例えば皆さんのパソコンで『そうしき』と変換すると『葬式』とか『総指揮』・・・などと出てくると思います。ところがたちのパソコンは一発で『槽式』。これは貯水槽清掃時に槽が幾つかに分かれているとき『○槽式』と記入するため、このような『学習機能』が身に付いたわけです。通常のパソコンの変換だと『はいすいかん』は『配水管』で出てきます。ところがたちのパソコンは一発で『排水管』と出てきます。よく質問を頂くときに『配水管清掃で・・・』とありますが、厳密では『排水管清掃・・・』となります。ちょっと豆知識。

さぁ、いよいよこの話も佳境に入ります。皆さんのパソコンでは『お』と入れると一発目にどんな変換をしますか?おそらく『お(変換なし)』か『尾』、『御』と出てくると思います。ところがたちのパソコンは

『汚』

・・・しっかり『仕事モード』に入ったたちのパソコン。これからもこのパソコンにはバリバリ働いてもらいます。
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。