スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CADも次の段階へ。

最近排水管清掃の報告書にCADで書く図面を取り入れるようにしました。

今までは縮尺をあまり気にせずおおよその建物と配管の位置を書いていればそれで良しとしていました。でもその形で作った報告書も早や1年半、もう少し進んだものを書いていこうと思ったわけです。

こう考えると次は『きちんとした縮尺で書いてみる』こと。しばらくは図面をただただ見ているだけでどこから書いていいかわけがわからず時間を無駄に消費していました。そこでぼーっと図面を眺めていると図面にある共通点があることに気づきました。それは図面に直接関係していないもののどの図面にも標記しているんです。それをまず下書きでかいて交点を結んで書いてみたら・・・

おぉ!!何とか様になってる!!ちょっと嬉しくなりました。まだ作図する人には到底かなわないレベルだと思うんですけど、排水管清掃屋さんがここまで書ければ良いのではないかと自己満足しております。これから図面を数多く書いてみて建物の仕組みを汲み取れるようになればと思っています。ゆくゆくはこの資格をもう一度チャレンジしてみたいな・・・
スポンサーサイト

ホームページ新調作戦。

今少し空いた時間を見計らって、ホームページの原案を練っています。

色々なホームページを見ると自分が作ったホームページはよく言えば『手作り』なんですがちょっと見たいホームページにたどり着くのに手間がかかるのが今回のホームページでは感じられました。

排水管清掃、貯水槽清掃等『詳しく見る』項目の内容は変えずにいこうと思っていますが、『見栄え』はちょっと落ち着いたものにしていこうと思っています。ホームページ作成ソフトのテンプレートで扱う清掃をテンプレートで言う『商品名』にして1ページの中に大雑把な紹介を一度に見られるようにしてそこから知りたい部分までを掘り下げていけるようなホームページにしようと思っています。昨日今日はじめたばかりのド素人ですが、頑張ってみます。

あ、そうそう。あの『扉のページ』は自分のこだわりなのでどこかに乗せる予定です。お楽しみに。

ちょっと考えなくてはいけない課題。

ちょっと外廻りして思ったこと。

ウチの会社はマンションの築年数の比率でいうと割と年数の経ったマンションが多いんです。排水管清掃を提案しているうちはいいのですが、修繕で排水管の更生工事・更新工事になると一旦清掃のリズムが途絶えます。そうなると、こちらも色々な策を練る必要が出てきます。

このような局面になるとまだ自分の話術では事足りない場合が出てきます。そこで上司に相談して今後の方針の指示を受けて動くのですが・・・慣れないことが多いので勉強中でございます。

これから会社で受け持っているマンションはおそらく管工事を施工していく傾向があると思っています。これからの流れにうまく乗っていくためにも今のうちにお勉強しておこうと思っています。幸い今回のことを考えさせられる物件は『排水管清掃の話が出たら、電話する』と言ってくれているので助かっていますが・・・。

ここの乗り切り方しだいで展開が全然違うので上司の指示を仰ぎつつ、自分のスタイルを確立していこうと思います。

ささいなことなんですが・・・

今日受けた電話の中でちょっとうれしいことが。

自分の上司や先輩が営業していく物件で、ウチを考えていくきっかけに『ホームページを見て』といってくれたお客さんがここ数日連続して電話がかかってきました。まだ仕事が決まったわけではないのですが、些細な出来事でもうれしいです。これで排水管清掃・貯水槽清掃ほかの清掃が契約に結びついてくれれば最高なんですけど。

お客さんに言われるまで気づかなかったんですが、『この業種のホームページは関西圏では盛んなものの関東圏ではあまりない』ということが判明。確かにこの近辺で排水管清掃業者を検索するとなかなかないんですね。関東圏でたくさんホームページが出てこないうちに会社のホームページ、もっといいものにしないとな・・・

・・・ということで、ホームページのフルモデルチェンジを計画中。完成はまだ先の話になるとは思うんですが、見てくれている人がいてくれる以上はおろそかにできないなと。

と、いうことで再度ホームページの勉強中です。

資料作り。

今日は日曜出勤。

本当は『絶対に結果を出す仕事』が片付いていたので無理に出ることもなかったのですが、最近机の上も仕事もなんとなしにがさついてきたので今後の仕事に余裕を持たすためにやっぱり出勤しました。

頼まれた資料を片して、自分の資料作り。WORD文書にCAD図面をふんだんに使い、なんともファイル的には重い資料が完成。図面の字が若干読みにくい箇所があるのが気になるものの、何とか完成。

あとはこの資料にそのマンションの現場の状況を加えて資料の完成。さて、お客さんからどんな反応が返ってくるやら・・・期待半分不安半分・・・てところでしょうか。この前排水管清掃で初めて縁ができたお客さんだけにここは一気に距離を縮めるためにも成功させたいな・・・

今日はこんなところへ同行・・・

今日は普段排水管清掃・貯水槽清掃などでお世話になっている物件が夏祭りを主催しているとの事でそのご挨拶に廻るのをはじめて同行させてもらいました。

しばらくして今までは絶対に座れないような席に案内され(本部席とか来賓席とかいうヤツです)、出てくる出てくる食べ物・飲み物の数々。どこの夏祭りも盛り上がってました。こちらは今朝ほどは雨が降っていたのですが、逆に夏祭りには過ごしやすい気温にしてくれたようです。『前日は猛暑だっただけに助かった』と運営される方たちは口を揃えておりました。

はじめての経験でなかなか食事も喉を通らないくらい緊張していましたが、そこは私しっかり人並み(以上?)には食してまいりました。

皆様、どうもごちそう様でした。

こんな貯水槽は要注意!

貯水槽で設備的に絶対NGなものがあります。

貯水槽にオーバーブロー管が付いている場合、必ず直接排水する配管になってはいけません。配管途中でいったん切っておかなくてはいけません。貯水槽からオーバーブローする管の出口は防虫網をつけなくてはいけません。これにはちゃんと理由があり、1つは直接排水を管につないだ場合で、何らかの理由で排水が逆流する状況が発生した場合、槽内に排水が入り込む恐れがあるため、それを防ぐために一旦管を切ってあげる事で万が一排水が逆流してもそこで槽内への排水の浸入を防ぐようになっています。これは貯水槽の排水ドレンも同じ理由で直接つながれていることはありません。これがつながっているときは直ぐに出入りの業者さんに電話して改善してもらってください。これはNGな構造です。実はここに入社してまもなく3年、1件だけオーバーブローが排水に直結しているのを見たことがあります。

参考になる写真を・・・と思ったらそれだけを撮った写真が意外にもありませんでした。近々どっかでとって参ります。UPしたら後日お知らせ致します。

ちょっと豆知識。

突然ですが幾つかしつもん。

① 最近排水が思うように流れないと思ったことはありますか?
② 排水口を除くと、臭気止めにはオワン(釣鐘みたいなもの)を使っていますか?
③ そのオワンは鉄製ですか?

3つ全て当てはまる方はこちらへ↓
当てはまらなくても興味を持ってくれた方もどうぞ↓

続きを読む

昨日の今日で・・・

昨日『ちょっと上向いてきたかな・・・』と書いたばっかりなのに、会社の上司をはじめまぁ次から次へと仕事を取る取る・・・今までにない新規物件を各々が抱えてきました。新規物件でこんなに忙しくなるのは久しぶり・・・いや初めてかもしれないほどの大フィーバー。こうなるとひしひしと感じるプレッシャー。自分の抱えているところも何が何でも決めなくては・・・と力が入ります。

昨日まで『10月までばっちり埋まったな・・・』と思っていたら、今日には『今年も無事終えることができるかな・・・』と思えるくらいの仕事が決まっています。でもこうなると怖いのが油断でちょっとしたミスが何処までもおっこちていくパターン。今までこれをいやというほど経験しているだけに慎重に行かなくてはと、気合を入れなおしているところです。

でも口元が緩んでしまう今日この頃です・・・

上昇気味?

自分の中でいい意味で『ハマった』と仕事で思える瞬間があります。

1つはたまたま電話した先で『○○(この中は排水管清掃だったり、貯水槽清掃だったり)いかがですか?』といったときに焦ってる?と思えるくらい動揺しているタイミングで電話をかけたとき。これで仕事を取った(というか取り返した)ことがあります。これがあるともう怖いもの知らず野上向きかげん。もう怖いものなし・・・といった感じでいけるんです。
もう1つは『諦めて(敗戦)と訪問をやめたところから突如電話がかかってくる』。これは自分の中では『やった』というよりはちょっと驚くような感じ。うれしいんですけど狐につままれたような感覚に陥ります。あとからうれしさを実感するパターンですね。

さて、なんでこんなことを話したかというと、最初の出来事は無かったのですが、2つめのパターンが一気に2件出たということ。これにはちょっと驚きました。年末にかけてちょっと現場がうまくまわらないかな・・・と考えていたときのこの朗報にちょっと戸惑いを感じています。

これから忙しくなりそうです。この『朗報』が一発で終わらないように動きたいと思います。

今はまっているもの

最近NINTENDO DSを購入しました。

昔はRPGとかアクションものソフトを買っていたのですが最近色んな意味でで気になっていたソフトを購入。そう、頭のトレーニングソフト。某有名女優さんが宣伝しているあのソフトです。

早速『脳年齢モード』で脳年齢をチェック。最初はルールが全然わからずになんとなしにやっていたら情けない結果が・・・

脳年齢:53才

やってしまいました。それから悔しくて時間があったらトレーニング。最近はその甲斐あってか、華の20代に乗ることができました。実年齢では過去の年齢ですが、本当に脳は鍛えると発達するのかな?

もうちょっとこのソフト暇見てがんばりたいと思ってます。

目指せ!脳年齢20才!

自分の得意分野?

実はこの前行った排水管清掃の現場でちょっとだけ立体駐車場下の雨水の槽の警報が大雨が降るとすぐ鳴ってしまって困っているとの事。そこでしたにもぐって現状を調べたところ、立体駐車場の床に釜場があるのですが、その釜場が立体駐車場の規模に比べて小さく、そこに泥土が溜まって警報を鳴らす電極棒にいち早く届くようになってしまっていました。

以前立体駐車場の清掃を経験した自分にとってこれは大チャンス!!新規物件なだけにここで一気にお客さんとの距離を縮めたいところ。そこで参考程度に見積もりを出させてくださいという話になり、今見積と施工方法を考えているところです。

ちょっと気にかけなくてはいけないことがいくつかあるのでそれをクリアした上でお客さんに提案するつもりです。

画期的な提案ができるように自分独特の考えで説得してみたいとおもいます。実はちょっといい案が頭の中で浮かんでいます。会社にとってもお客さんにとってもメリットのある方法です。あとはそれが通用するか、図面で確認して実行可能なら提案したいと思ってます。

久々の現場フル出場。

今日は久々に現場出てきました。

約1ヶ月前に現場に出たときとは気候が激変していました。まぁ暑い暑い。今日の休憩は車中で・・・この酷暑では仕事中より休憩中のほうが体力奪われそうな気さえします。

ここの現場は新規物件で施工前からお客さんと密に連絡を取っていたこともあり、ちょうど人員が足りないらしく、この現場のお手伝いをすることに。

今日仕事を終えてこのブログをまとめていますが、お客さんの反応を振り返ると・・・以前と比べていい評価をしてくれたお客さんが多く、非常に励みになりました。そんな中で『以前はもっと速く来てくれたのに』と以前の業者さんと比べられた場面も。でもそこを何年もかけて『ウチの施工方法が標準』とすることが最終目標。長いスパンの目標ですがこういった縁を頂いた以上、責任もって頑張ろうと思います。

今日は話題の場所を通ってきました・・・

今日は排水管清掃の話を詰めに都内へ。

先日騒然となったあの送電線の現場を通っていったんですよ。やはり事が重大だったためか、もう修復は完了していた様子。そういった対処の速さは他の国に引けをとらないくらい速いですね。ビックリです。

川の下流や、海近辺は重大なライフラインが考えるとたくさんあるんですね。そんな中でもやっぱり水道だって似たようなことが起こりうるかもしれないんですよね。最近ちらほら耳にする水道管の破裂。えてして水道管の破裂は老朽化の場合が大半を占めているようですが。こういったライフラインの断絶には都市部ほど弱いことを実感せざるを得ません。一度すべてのライフラインを見直す時期に来ているのでしょうか。

自分がよく使う道路では、すべてのライフラインを地中に埋める工事をしていて、自分の子供のころから行っている地域があります。この工事が完成したら道路に電柱が出ている今の風景はなくなるのかもしれませんね。

自分が生きているときにこの工事終わるんだろうか・・・

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

鞭打ってます。

今日からお仕事です。
まだお盆明けから仕事に入る人もまばらな日。体を慣らすにはちょうど良いかもと仕事を1つ1つ捌いていました。でもやっぱり本調子ではないんですね。パソコン打っている手つきが数日空くだけでここまでなまるかな・・・とおもうほど。

またいいタイミングで修理の電話。いつもの日と同じくらい修理が合ったのではないでしょうか?どうも会社の人の話によると普段休みの人が、ちょっとしたことに気づいて自分でいじくった結果、収拾付かなくなる修理が多いんだそうです。そういえば自分も休みのときは柄にもないことやっていたような気がする。『あれ?この部品こんなに出っ張ってたっけ』とか『この家具も久々に掃除するか』なんてなれないことをするとロクなことになりません。みんなそうなんですねぇ。

とはいえようやっと今日は無事仕事を締めることができそうです。休み明け1発目には最適な日でした。あとは戸締りして帰りましょ。

今日はみんなで集まりました。

今日はみんなで集まる日。

3家族集まり、そこに子供が3人。毎年思うんですが・・・子供が年々パワーアップしていきます。とてつもない俊敏な動き、地面をも揺るがす叫び声。突如襲い掛かる子供。この子供たちを遊んでいつも思うのですが、年々パワーアップしていく子供をよそに、こっち(大人)側はどんどんパワーダウンしていきます。神様はとっても意地悪です。

でも毎年なついてくれる子供たちをみると、『なついてくれるだけマシ』なんて思っちゃいます。未だに『おにーさん』と呼んでくれるのはもうこの子達しかいないのですから・・・大事にしたいものです。

・・・とはいえ今日は疲れました。
・・・そういえば明日から仕事でした。
明日はちゃんと起きられるかな・・・
まだすごく目がさえている自分です。

ダウン。

最近ちょっと体調が悪く・・・とはいっても全くもって深刻な状況ではないのですが、ここ1週間ほど内服薬を服用しています。時折激しい頭痛があり今までは市販の頭痛薬を服用していたのですが、今回の頭痛はぜんぜん効きませんでした。そこでカミさんが以前もらった頭痛薬を試してみることに(ホントはやっちゃいけないことなんだろうけど・・・)またこの薬が効くわ効くわ、服用して数時間で回復、今までの頭痛はなんだったんだろうと思わせるくらい。

おかげさまで何とか頭痛とおさらばし、今は快調。今日急遽キャンセルしてもらったお出かけも明日ならいけそうです。そんなこんなでもう連休も終盤。

・・・だんだん体がだるくなってきたかな・・・そろそろ軌道修正しないと・・・なまじ怠け者の性分があるだけに心配です。

血液型で性格ってわかる?

人間って本当に4種類しかいないのか??と思われるほど、血液型で人は判断されます。今では血液型の分析をテレビで放映することは控えられているらしいですが、日常生活においてはやはりちらほらこの話題がでます。

たちは、高校生まではBと言われてきました。バイトをするようになって大学時代にはAといわれるようになりました。まず袖触れ合うくらいの仲ですと、まずたちの血液型は当たりません。

そう、変わり者のABです。でも自分ではそんなに変わっていないと思うんですけど・・・そんな理屈も最近では通らないことに気づき始めました。

自分で思うのですが性格的には『AよりA、BよりB』っぽいところが多々あります。

仕事では結構書類は細かく『そんなところまで見ないでしょ』というところまで気にします。特に書類の確認作業はこれでもか!という位します。そういうところはAにうつるようですが、時々間が抜けているところはやっぱりABなんですかね。

一方家ではゴロゴロゴロゴロ。カミさんが掃除機でやってくると掃除機に従って行動します。そのときは当然体を起こすことはありません、ただひたすらゴロゴロして移動します。仕事では『はい』と返事するのが、家では『んあ~』。自分でもだらしないな・・・と思いながらも改善できません。どうしたものか・・・

でも、この性格決して悪くないかな・・・と思うんです。普段間の抜けた顔でぼけ~っとしていると、けっこういいアイデアが浮かんできたりして、『これは使える』と思うとコソコソ隠れるように具現化します。それが結構策的には当たりだったりして。みんなに『よくこんな考え浮かぶな。』と感心してもらえますが、実際は『いかに自分が楽することを考えて作りました』ってな状況。でも結果的にみんなが楽できているからいいんですけど。

これからも画期的(奇抜)なアイデアを考えて行きたいですね。そのためにも雑学雑学。

雑学って言うほどのことでもないし、役にまったく立ちませんが・・・(くっだらないことですのでクリックする余力のある方はどうぞ)

続きを読む

ぼけっとしているときほどよく考えるもので・・・

久々に何にも考えない時間ができました。
実は自分はこの時間が大好き。
前はゲームとかしていたのですが、
今はただぼーっとしてます。

ただぼーっとしても何かしら考えてしまうもので・・・やっぱり考えちゃうのは仕事のこと。自分なりに半期を振り返ると・・・ひっちゃかめっちゃかでした。ここにきて落ち着いているものの、勤務時間と出勤日数は今では自分の勲章となっております。
さてさてさらに考えていくと・・・随分トラブったような気がするな・・・排水管清掃でトラブって、貯水槽清掃でトラブって・・・でも、不思議なことにお客さんが離れなかったことがたちにとってはまぐれ。でもさらに驚いたことはそれに巻き込まれた(?)お得意さんがさらに違うところでお仕事をくれるようになったこと。これは紛れもなく奇跡でございます。

昔っから結構ちょこまかちょこまか細かいミスはするものの、お客さんに助けられたりしています。自分の中で『トラブルは最大のチャンス』と思って動くこともおかげさまで評価していただいているようです。いっつもトラブル処理に追われていたので時間に余裕があるはずもなく、あっという間にこの時期まで来てしまいました。

本当にお客さんに自分は育てられていることを実感します。ここにきて自分の仕事が各所で評価してもらえるようになり、それなりの『営業』はできたのかな・・・って思います。まだ上司のようにスマートな営業には程遠いですが・・・

ともあれまだ自分は発展途上(と思いたい)。
次の区切りまでまた頑張ろっと。

ぱぱ2日目。

というか今日は『ぱぱ』といえない用事を済ませました。それは車の洗車。

たちがこういうことをするとロクなことが起こりません。たちの家の車は黒なので、炎天下で洗車すると塗装が傷んでしまうので気温の低い日を選んで正に今日が最適な日・・・のはずでした。そうあの雨さえ降らなければ・・・

まず車を洗剤で洗車。車の全体6割洗車を終えたくらいからポツポツと雨が。とりあえず引き下がるわけにも行かず、強行で車だけは洗い上げました。ところがそれから度重なる雷、稲光。これにはたまらず一時避難しました。避難した先から見える強大な稲光。電気の不安定供給で『ワックスどうしようかな・・・』とまだ悩んでおりました。いったん雨が落ち着いてなんとたちは暴挙にでます。そう、おもむろに自分の愛車にワックスを塗り始めました。さすれば当然歓迎するかのような雨。このとき初めて知ったことは『ぬれたままで濡れるワックスでも拭き取りのときは完全に乾かさなくては駄目ということ。』まったくといっていいほど取れないワックスのカスに『さすがに判断誤ったかな・・・』と思いましたが、神様はたちを見捨てませんでした。しばらくして雨もやみ、気温も低いまま洗車日和到来。急いでワックスかけました。

洗車開始2時前後、終了7時半。
アホな休日でした。でもあそこまで降るこたぁないのにな・・・みんなには『ホントに日ごろの行い悪いんだね。』・・・そこまでかな・・・でもあそこまで降られると、否定できないのが悲しいです。

ぱぱ1日目。

昨日電器屋で購入した『窓取付け用』エアコン。

このエアコンのウリは『取り付けカンタン』。きれいな女の人がエアコンを軽々持って取り付ける姿が印象的。でもカンタンな割にはちょっと『標準取付費7,500円』の文字が気になっていたんです。

さて買って翌日取り付けようとして取り付け説明書を読むと、決してカンタンな様には思えない説明書き。しかも我が家は『標準工事』では終わらない造りの様で、補助金具を取り付けたり結構面倒でした。そして一番驚くべきことは・・・

続きを読む

いよいよ明日からお休みです。

明日から休みに入ります。

とりあえず、排水管清掃・貯水槽清掃の案内の配り忘れなどチェックして、お得意先廻り。ここでお客さんに会社の緊急体制をアピールしておくのも大事な営業です。ま、仕事の話もそこそこに今の教育論なんか話したりして、仕事してるのか遊びに行ってるのか疑問なところもありますが、最近はこんな他愛のない話で時間を使うことが多くなりました。それだけお客さんの近くにこれたのかな・・・なんてうれしく思ったりもしますが。

とりあえず挨拶回りも終えてきっちりお休みできそうです。さてここからはたちは『パパ』になります。今回は家族にいろいろ協力してもらった分きっちり恩返しできたらと思ってます。

ぱぱの仕事第一弾。
さてこれから電気屋へ行ってきます。

最近思うのですが・・・

最近暑い日が続きます。

新聞で『日本の亜熱帯化』と取り沙汰されるようになってきました。そういえば最近の暑いは半端じゃないです。当たり前のように30℃を超えてきます。たまに35℃以上なんてことも。

思えば20年前30℃を越す日ってそうなかったような気がします。今の子供たちのように遊ぶときに水筒を持っていくこともなく、部活のときなんか『運動のときに水なんて飲むんじゃない!』なんて先生に怒鳴られたことも当たり前でした。それが今では通らない時代。とんでもない時代になってしまいました。

幸いまだ貯水槽清掃・排水管清掃で熱中症で救急車で運ばれるようなことはないですが、以前にも増して自己の体調管理が重要になってきます。とはいってもこの気温じゃ自己管理でどこまでカバーできることやら・・・根性で頑張っても倒れるまで頑張るってのも考え物です。

せめてここはちょっとだけでも涼しくなりましょ。

今年の残暑もきっと厳しいざんしょ。

おそまつ。自分も頭やられたようです。

ヒマです。

こんなことを言うとおこられると思いますが、しょうがないんです。ほんとにヒマなんです。

めでたいことに、連休前に9月の予定どころか10月末まで予定が決まっていくほど仕事が決まりました。ここにきてようやっと『波に乗れてきた』と思えるような日々が続いてきました。今まで自分の業績は『冬の時代』を迎えていましたがここにきて脱出です。

ならもっと仕事してどんどん仕事を埋めてきゃ良いじゃないかと御お叱りの言葉を頂くかもしれません。でもこれをやるといざ新規でとってこれた仕事が入るとなると動けなくなってしまうんです。そこで75%から80%くらいの出来でとりあえず日程を決定させておき、大方仕事の入りが落ち着いたところで残りを決定させていくようにしています。何年かこの仕事に従事して身に着けた自分なりの『悪知恵』です。『ここは決まらない可能性がある現場』と自分の中で考えている物件をピックアップしておいてそこは早めに動くようにしていてそこがここにきて立て続けに決まっていったんです。うれしい悲鳴。これで新規の営業ができるというもの。苦労した甲斐がありました。

でも10月の現場が決まってくると、『もう年末か・・・』なんて思ってしまいます。時が絶つのが最近妙に早い今日この頃です。

非常に興味があったので載せます。

今日は排水管清掃・貯水槽清掃とはまったく関係のない話。

実は工事のときに入っていた電気屋さんに聞いたお話。最近よくデパートなんかでみかける『ダウンライト』。これって間違った用途で使用すると結構不便なものらしいです。その話題をちょっと。

まずこのダウンライトのメリット。まず、今までの照明器具は吊り下げが主でしたが、天井の低い建物では照明器具のカサで圧迫感が感じられるときがあります。それを解消するにはダウンライトが良いようです。ダウンライトにすると天井埋込タイプになるのですっきりします。特にマンションで一段天井が低くなっているようなところでは非常に有効です。

ところがこのダウンライト、通常の吊り下げタイプの照明器具に比べて灯かりの反射面積が小さいため気持ち暗く感じることがあるので、ちょっと大き目の径のダウンライトを入れるか、明るいワット数の照明器具を入れることを考えて取り付けたそうが良いそうです。

あと、大事なのは『電球の選択』

まず電球を選択するのに大事なのは『使う時間の長さ』。たとえばリビングで使うのか、階段で使うのかなど用途に応じて電球を選択する必要があります。例えば階段や脱衣場などで使用する電球の場合はパッとついてくれないと困ります。そこで『節電タイプ』の電球は避けたほうが良いようです。節電タイプは明るくなるまでに時間がかかり階段の上り下りや脱衣場での着替えなど、1回あたりの照明時間が少ない場合は向かないとのこと。そういう時は従来の電球を使ったほうが結局は経済的に使用することができるようです。逆にリビングなどの一度つけると何時間もつけっぱなしにする部屋などには節電タイプの方がむいてるとのことでした。ちょっとした豆知識でしょ?自分も勉強になりました。

たまに違う業種の人と話すといい刺激になります。
またちょっとした豆知識があればまたUPします。

過去ログで解説したものは・・・

実は過去ログで解説したものは実は最近排水管清掃の清掃技術で新しく導入されているものの原理を紹介しました。

1つめは排水管清掃に使用する水を水道水ではなくイオン水を使用するというもの。水を活性化させてやることにより、汚れを落とすという技術。この場合汚れを『落とす』というよりは『溶かす』意味の方が強いような気がします。大学時代に超純水を作る機械が研究室にありました。大した機械ではなさそうなものでしたが『分子量18』の水を作り出すもので当時200万円ほどしたとか・・・ここまでこの排水管清掃に使わないまでも、この『純度の高い水』作り出すことで水に多くの汚れを溶かして洗浄するところにこの技術を用いているんだと思います。

2つめは洗浄ホースを機械で回転させてやることでムラなく洗浄してあげる方法。これなら扱う人間を選ばず誰が洗浄ホースを扱ってもある程度結果が期待できると思います。

さてこの2つの技術、非常に画期的です。でもウチの会社は導入していません。以前会社でイオン水の技術の是非を化学的見地で聞かれたことがありますが、自分の答えは『NO』でした。
おそらく技術的には1歩も2歩も進んでいるとは思います。でもそれをお金で導入するのはカンタンです。でもその時こそ『代替できる技術』を考えるチャンスであると自分は思います。『この技術に勝る、又はそれに負けない技術がないか』自分たちの頭で考える大事なチャンスだと思ってます。この技術を導入するのとしないとでは歴然としているのなら導入せざるを得ないと思います。でも1つめの技術は過去ログの『物理的剥離は化学的剥離に勝る』の考えでいくと、ちょっとした工夫の『物理的剥離を応用した技術』を考えればいいのかなと思います。2つめの『ホースを回転させて清掃する技術』は『ホースを機械で回転させる』方法を『人間の手で回転させてやる』方法も可能だと思うんです。でもただ闇雲に回転させてもこの技術に勝つことはできません。でもものの道理を理解した上で考えた技術は時として大元の技術を上回ることもあるのかもしれません。ここで言いたいのはこの2つの技術を最初に勘案した人はすばらしいと思います。でもそれをヒントに今の現状でできる工夫を怠っては進歩はないということです。実はこのことをお客さんに突っ込まれたことがあり、自分なりの工夫で『こう洗えばいいのでは・・・』と提案したら納得してもらい、『誰が考えたの?』を言われたときに『じつは自分なりに考えたことがあるんです』といったらびっくりされたことがありました。それは自分の持論なのでここでは触れませんが・・・(間違っているかもしれないし)。でも大事なのは『置かれた環境下での創意工夫』だと思っています。例えば、洗浄ホースを機械で回転する技術は観点を変えた形で『推進力を使って洗浄部分を回転する技術』も開発されています。そういった考え方は非常に勉強になるし、自分もそれに対抗する案を考えてお客さんに納得してもらえればと思います。

この世界も結構侮れません。

洗浄ホースのおはなし。

排水管清掃で切っては切れない仲、洗浄ホースのおはなし。

洗浄ホースは超高圧洗浄車のとんでもない圧力を現場まで運びつつ、末端で一気に放出するスグレモノ。実際会社で必要なくなったホースを切って断面を見たら外観からは見れなかった秘密が結構わかってきます。あの洗浄ホースは見た目よりとんでもなく高価。

このホースの先端は幾つか数珠がついていて、舵取りの役目をしています。その根元のところに水の噴射口が付いていて、そこから高圧の水を逆噴射してその水を管壁にあてて自らは推進力を得ていくという仕組み。(詳しくは会社のホームページにも載っています。)

この理屈は今の排水管清掃の高圧洗浄ではどの会社も変わりません。さてこの面白くて奥の深い原理をそれぞれの会社がどう工夫していくか、そこにかかっているんじゃないかと思っています。

ここ数日のブログでは歯に衣着せたような記事が続いています。最近自分が思う結論をここ数日のブログの考えを踏まえたうえで、ちょっと真面目に書いてみようかなと思ってます。

・・・いつかこうかな・・・

物理的剥離と化学的剥離。

難しく書いていますが、実生活で言うととっても身近にあります。

物理的剥離とは汚れを落とすときにスポンジなんかでこすりますよね。あれのことです。言葉で書くとかたっくるしいですが、実際は大した言葉じゃありません。

それを踏まえて化学的剥離を考えると、答えはカンタン、そう、スポンジにつける洗剤です。

さて、この2つの剥離、どっちが強力かって考えたことありますか?例えば、洗剤だけ汚れた箇所につけてしばらく放置するのと、とにかくタワシでゴシゴシ洗うのと、どっちが汚れが落ちる印象あります?手を洗うのに石鹸しかない場合と、石鹸が無い場合、石鹸しかない場合はどうしようもないように思います。あくまで自分の主観ですが。石鹸が無くてもとりあえず水を流して手をこれでもか!という位に、手をすり合わせて汚れを落としたこと、ありませんか?私はあります。

そこで今日の結論。
物理的剥離は化学的剥離に勝る。

つまり、
物理的剥離>化学的剥離
てなところでしょうか。

何を言ってるのか?とうとうたちはいかれたか?と感想をもたれた方なんとか正常だと自分では思ってます。

・・・さていつ結論付けるかな・・・もうちょっと引っ張ります。

さてどうやって排水管清掃・貯水槽清掃と関連付けるかな・・・

みずって・・・

排水管清掃・貯水槽清掃、どちらにも欠かせないのが『水』の話。

会社にも水の五訓として額に飾ってあるのですが、結構水って化学的に考えるととんでもない分子なんですよね。ちょっと思い出してみました。

水って『水素結合』の働きで、他の物質と違う特徴を持ちます。たとえば最大密度が液体の時であること。これは水素結合に因るものが大きいんです。そして同族物質の中でも融点と沸点が圧倒的に高いこと。常温で液体として存在している物質はそうない(確かそう思った)はずです。

水は溶解性・親和性も高く、いろいろな物質を取り込むことができます。塩酸などは塩化水素(HCl)が水に溶けたものだったりします。

とにかく『水』は人間にとって非常に大事な存在です。いまさらながら・・・とは思いますが・・・さてこの話がどう発展していくか・・・これから考えよ。

またやりました。

今日はこの前の日曜出勤で排水管清掃のお仕事が決まったので、お休み。朝からなんとなく体がだるいな・・・とは思っていましたが、またやりました。

午前中銀行に行って用を済ませたいというカミの希望で銀行へお出かけ。その1件用を済ませただけで、娘大暴走。たまらず自宅へ避難。大暴走した娘は食事を済ませ、午後になって日用品の買出しへところが娘第二ラウンド突入。午前にもまして大暴走。どこからあのエネルギーが出てくるんだかな・・・と思いつつ、娘のペースについていくのがやっとの自分。

・・・この辺からちょっと体が熱っぽいな・・・と思っていたら、やっぱり夜に熱が出ました。

なので今日はちょっと早めに寝ますです。休日の後の急遽欠勤って自分的には避けたいところ。明日は元気に出勤したいものです。
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。