スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏風邪は強力。

ここのところ夏風邪が流行っております。

たちもまだ直ったはずの夏風邪がぶり返してきました。よく『夏風邪は・・・』なんていいますが、間違いなくたちはその部類。絶対やってはいけません、といわれている扇風機の前で寝るなんてこともしょっちゅう。あれは本当にやってはいけません。特に扇風機の前で口開けて寝ると翌朝はノドがやられています。

さいきん我が家では微妙な天気と気温。たちはもう間違いなくエアコンの域に達している気温なんですが、我が家は窓をあけて自然の風で就寝。まぁたちには寝苦しいわけです。でもたちの意見は小数派(とはいっても子供の意見が一番優先権があるわけで)。仕方なく扇風機を抱いて寝るわけです。

おそらく夏風邪が長引いているのはこのせいでしょう。でも寝苦しくて寝られないよりはいいかな・・・と思っているのですが。この暑がりなからだには困ったものです。
スポンサーサイト

日曜出勤、成果はいかに?

今日は過去ログにも触れたとおり、日曜出勤です。

電話番号も知らず、訪問するしか手段がない状態。さて、出かける前の午前早い時間がいいか、もしくは出かけて帰ってきた後の夕方、ないし夜がいいか悩むところ。朝早いうちに訪問することを決めました。

・・・これでいなけりゃ第二ラウンドだな・・・

そう思いながらチャイムを押すと・・・シーン・・・あきらめて会談を降りようとすると、わずかにチャイムから人の声が!誰か在宅はしているようです。『お休みの朝早くにすみません・・・』そう断りの言葉を言ってから用件を言うと理事長さん登場。こちらは朝早くから来てすみませんと謝り、理事長さんは連絡遅れてすみませんと謝り、お互いに謝りっぱなし。でも何とか排水管清掃の施工を取付けることが出来ました。

これで日曜出勤の甲斐もあったというもの。結構大きな現場なので多少の日程のずれも命取りになることがあり、また『なくなりました』なんて報告は絶対に避けたいもの。本当にホッとしました。

あとは今日の出勤で『社員』のすべきことはとりあえず一段落。あとは『ぱぱ』の仕事をすべく家族に穴埋めです。

待ち人来ず・・・

今日は朝からシナリオがありました。
というのはシナリオどおりに行かなければ明日は出勤。

まず、
① 週末いる(と思われる)お客さんに訪問して、まだ決まっていない排水管清掃の現場を確定させておく。
② 決まった排水管清掃・貯水槽清掃の現場の案内を作成。

おそらくコレだけで1日終わると思っていました。今日の案内作成の予定枚数は1000枚ちょっと。そのうち7割近くは手書きで補足してあげる案内なので、あせって作るととんでもないミスをします。ミスしないように何回もチェックして完成させるのでたっぷり時間をかけます。でもコレは終わると確信してました。
問題は人の関わること、そう、①です。今日朝出かけるか出かけないかのうちに訪問しておこうと思ったら・・・お留守でした。一応名刺をはさんで帰ってきたのですが、今返事がないところをみると・・・明日もう一度、といったところです。出勤よりもこのまま答えが出ないまま来週に待ちこすことのほうがまずいので、コレが落ち着いたらお休みしようと思ってます。

巷ではちらほら夏祭りやってますね。
明日は仕事早めに切り上げて子供つれてくかな・・・

久々に早出の営業。

今日は都内へ排水管清掃の営業へ。

1件目のお客さんのところへ朝9時に到着すべく今日は早く出勤。イベント会場の近くで少し渋滞したもののなんとか予定通りの時間に到着。連休前のせいか、道路が結構混んでて、本来の予定だと『この時間にここにいたいな・・・』と思っていたことがどうあがいてもムリなことが判明。仕方なく合理性重視で訪問の順番を変えて時間調整へ。
その甲斐あってなんとか午前中は予定通りに訪問をこなして、今度は50KM先のお客さんのところへ。この苦労があってか、このお客さん、すぐに排水管清掃でOKの返事を出してくれました。
なんとかこれでお盆も順調に休めそうです。(このフレーズは自分にとってはNGですが・・・)
会社に戻ってこれから工事の打ち上げ。
いったん自宅に戻って準備です。
早めの更新はそのためです。
おつかれさまでした。

無駄遣い。

やらないように気をつけているんですが・・・

ちょっとコンビニで飲み物と眠気覚ましを買おうと思って入ったところ、レジで何とも懐かしい商品が。どうやら自分が小学校位の時の飲み物の復刻版が売っていたんです。レジの所に大きく『250円』と書いてありその前にジュースが3本入っている袋が。

・・・ちょっとオトクかな?

そう思った自分は『自分にご褒美』と思いレジの店員さんに「コレ下さい」と陳列してあったその袋を置きました。

『・・・合計額は全部で500円位か・・・』

と財布の中にあった500円玉を出そうとしたほぼ同時にレジの店員さんがおもむろに袋をひっくり返してバーコード3つ読み取りました。

!!!レジの合計額が250円づつ上がっていくぅぅ!!

うかつでした。なんとそのジュース、1本250円でした。しかもそのPOPをもう一度のぞくと

・・・250円。

そりゃないでしょ。でも『やっぱやめます』という勇気もなく、出した500円玉をしまい、1,000円札を出しました。

ご褒美どころか罰ゲームですよ、これじゃ。確認しなかった自分も自分ですけど・・・

実に情けない出来事でございました。

たち家のパソコンのクーデター

最近新しく買ったパソコンをだいじにだいじにつかっているぼく。

そんな私に今までのパソコンの反乱が!!今日の夕方自分の愛用していた旧パソコンを会社の人に使ってもらうことに。するとその人が『このパソコンぜんぜん動かないですけど・・・』え?そんなはず無いんだけどな・・・だって午前中珍しく自分そのパソコン使ってたし・・・でも確かに動きが鈍すぎる。そこでタスクマネージャを開くとお約束のCPU稼働率100%。結局原因追求できないまま、明日再インストールを決意しました・・・やむなし。そんなところに(たち、まだ仕事中)カミさんから1本の電話が。

『うちのパソコン調子悪いんだけど・・・』

1日に2台のトラブル。参ったな・・・家帰ったらとりあえず見てあげないと。すぐに復活することを願います。

恐るべしシルバーウィーク。

確か巷では9月はそう呼んでいましたよね。

今年は特に週末の3連休、連休があります。月に4回ほどの週末にいくつもの週末限定現場を入れていくのは至難の業。さすがに連休を避けての現場の調整ができず、先方に相談。お客さんに『週末いつも施工させてもらっている排水管清掃を今年だけ来月にさせてもらえませんか?』と相談。するとお客さんは快諾してくれて、さて10月はいつ予定しますか?という話に。そこですかさず『9月施工を動かしてもらったのですから優先的に入れさせてもらいます。10月の第2週なんてどうでしょう?』というとお客さんから

「そこも3連休だね。」

2人、電話でしばらく沈黙・・・でもそんなに延ばすこともできないという話に落ち着き、そこの土日でとりあえず組んでみることに。いつも施工率を気にしてくださっているお客さんなだけにこちらの融通を利かせてくれたことに感謝。助かりました。

骨組みもこれで大方決まりました。
後は肉付け(仕事の契約)ですね。

月の感覚が狂います。

この時期は夏休みという長い休みが間に入るので9月の予定を埋めていかなくてはいけません。

『まだ9月だからゆっくり決めていこう』と思って油断すると休み後にうまく話がまとまらない場合があります。今回はそれを避けるべく早めに行動を取っているのですが、まぁ8月の仕事と混乱して考えてしまい勝ち。休み前まで気を抜けない状態になりました。

・・・こうなると午前中はなんとなくだるかった(多分微熱は出てたんだと思う)体も午後は動けように。

8月の予定よりも先に9月下旬の仕事が決まっていく現状に戸惑いつつも、来年の足音が少しずつ聞こえてきているような・・・そんな気がします。

気が抜けたときのお約束。

今日はお休み。
昨日は『やっとここに来て落ち着いてきたな。このまま無事夏休み入れそうだ。』

たちのNGワードが出揃いました。そう、これがそろうとたちはたちまち熱を出します。昨日からちょっと微熱。今日の昼には38℃越え。やってしまいました。ハナミズはひどいし、のども痛いし、頭もガンガン。本当に情けない・・・。たまの休日もカミさんと子供だけで出かけてもらうハメに・・・ホント情けない男でございます。

夕方カミさんが帰ってきて心配してくれつつも、
「大丈夫だよ、仕事が始まればいっつも熱下がるし。」
悲しいけどそのとおり。

今日は早く寝て明日は頑張るです。

ちょっとした事の補修。

工事で天井を開口するのにクロスを一部はがさなくてはいけないのですが、昔のクロスははがれるようで意外に簡単にはがれないものです。ムリにやろうとすると、はがす必要の無いところまではがしてしまうことがあります。実はそんなことが1回ありまして・・・

天井だけクロスをはがすつもりが勢いあまって壁のクロスの一部分までいってしまい、『さて、どうしたものか・・・』と監督と相談してそのとき一緒に工事をしていたクロス屋さんに相談。このクロス屋さん、実に頼りがいのある職人さんで、『いいよ、補修しとく』と言ってくれました。その作業の一部始終をしっかり見せてもらいました。

まず、家具の陰に隠れているクロスを剥がし、剥がしたクロスは新調します。そして剥がしたクロスを直したいところに当てて同じ形にそのクロスを切り、補修。同じ家のクロスなので当然同じ柄だし、多少の汚れの差はあるものの、クロスの傷み具合としてはほぼ同じ。『なるほど!』と感動してしまいました。でも職人さんは『う~ん・・・』といって首を傾げてます。自分とお客さんは感動。職人さんのお話によると『出来栄えが良くない』とのこと。いやいや十分でございますよ。ホント。

世の中にはすごい人たちがいるもんです。
いやいや勉強になりました。

今回の工事で一番気を遣ったのは・・・

今回の工事で一番気を遣ったのはなんといっても、養生。

天井を開口して排水管を居住者の方のいる前で、しかも細かい棚などは移動してもらったものの、生活居住空間で取り替えるわけですから、気配りがものをいいます。
排水管は当然排水が通っているわけですから、管をきれば排水の残ったいる水が多少出てきます。その雫を極力床に落とさないようにします。もちろん床にも養生がしてありますが、念には念を入れておかないと、ジュータンなどの布製品にしみてしまった場合ははっきり言って取れません。なので完全養生。でも生活空間は最大限確保。

これを工期中該当住戸に毎朝養生、そしてその日の最後に養生の後片付け。それだけで半日使ってしまうこともありました。

後日知ったのですが、実は『養生屋さん』なるものがあるようでビックリ!今度機会があればプロの人がどんな養生をするのか見てみたいですね。

久しぶりの再会

今日はホント久しぶり、みやまぁサンが会社に来る日。

みやまぁさんと会ったのはもうかれこれ半年位前のことでしょうか?違う業種の人と意見交換して刺激を受けるのは楽しいことです。一緒に昼食を食べながら自然と仕事の話に。

同じ業種ではないもの、やはり最近は買手市場一辺倒のバランスを少し戻す必要があるのではないかとか、価格を重視するよりも質を重視する時代がきている・・・など内容の濃いお話をしました。その間おそらく2人に店員さんが注いだ麦茶はおそらくピッチャー1杯分はいったでしょう。そんなこんなで話がはずみ、そのまま会社に戻って第二ラウンドへ。今度は会談に社長も加わり、更にレベルの高いお話に。

なかなかいい時間をすごすことが出来ました。そんななかちょっと思ったのは・・・みやまぁさんの発想ってすごいなぁ・・・あの発想はみやまぁさん独特のもの。近い将来みやまぁさんのアイデアが巷にあふれるのではないでしょうか。またそれを見てみたいような気がします。

また近況報告でお会いしたいと思います。
みやまぁさん、今度はアルコール入れますか?

工事のつきもの

工事のつきもの・・・それはアクシデント。

ちょっとした油断がたちまち現場のリズムを狂わせます。工期のなかで給水管を切る作業があり、下のバルブを締めていざ作業。順調に管を切っていた・・・かに見えました。そう、悲劇の始まりはここから。

「しゃぁぁぁぁ・・・」

管を切った途端、勢い水が噴出しました。しばらくは管に入った水の圧がまだ残っていたせいかな・・・と思っていました。ところが、しばらく経っても水の勢いがとまりません。さすがに管を切っていた人も、

「ねぇ、これちゃんとバルブ閉まってる??」

実はこのときバルブを締めたのは自分でした。急いでバルブを確認しましたが、ちゃんと締めたはず。なのにこういうときは『ひょっとしてこのバルブだけ閉め方違うのかな??』なんて余計なことを考えました。でも、このバルブを回すと水が出る可能性のほうが高いはずで、バルブを回す勇気はありませんでした。でも管を切っている職人さんの一段レベルアップした声が!

「ねぇ、これちゃんとバルブ閉まってる!??」
勢いは止まることなく職人さんの体をぬらします。しばらくして管の水の入りが違うことが判明。あわてて違うバルブを閉めていき、数分後ようやく水が止まりました。

その間約5分。全職人後始末に専念。順調だったかに見えた工事が一転、急ブレーキ。この数分間の出来事が、永遠のように思えました。

工事が終わった今となってはよき思い出。
今までに1回だけ夢に出てきました。
それだけインパクトあったんだろうな・・・

つづく。

天井を開口したら・・・

工事の工程で天井を開口して既設の管を見たところ・・・

20060718195411.jpg


こんな状況になっていました。実はこの工事の前に管の汚れが床面に付かない様、排水管の清掃をしていたのですが、今回下階にもれなかったのが不思議なくらい。間違いなく次回の排水管清掃では・・・。そう考えると今回の管理組合、修繕委員会の判断は間違っていなかったということですね。

他にも管が傷んでいる箇所が何戸かあり、もうギリギリの状態だったようです。

このような管の状態になりやすい要因として、管の逆勾配が挙げられますが、ここも例外ではありませんでした。一見パッと見ても明らかに逆勾配。鉄管は結構肉厚(管の厚み)があるのですが、長い年月を経ると、ああなってしまうんですね。今回の工事では全ての新規配管に対して勾配を測定したので安心です。

こういうのを見ると必ず思ってしまうのが・・・
ウチは大丈夫かな???

たぶん大丈夫でしょう。うん

ソフト開発者はやっぱすごい。

今日は当番です。
時間の流れが緩やかながらも仕事はしています。何をしているかというと・・・販売ソフトの検証。

どんな販売ソフトを作ると使いやすいのか、そのために必要なものは何なのか・・・検証すればするほど・・・すごいっす。よくこんなもの開発できるよな・・・と感動。ソフトもん十万もするわけだ。おそらくこれをACCESSで、しかも昨日今日ACCESSに触れたばかりの小童がそれを真似て作ろうなんざ、10年早いのかもしれません。最近テキストを片手にパソコンの前でがんばっているのですがテキスト持っている片手の筋力がもう一方の手よりついたような気がします。

引き続き、がんばってみます。
なんとかあと数ヶ月でものにしたいな・・・

ショック

昨日、今日とひっさびさの連休でございます。たちの住んでいるところは有名な霊園があり、お墓参りにこれから行くと思われる他県ナンバーの車がたくさん並んでいます。

そんななかでちょっとコンビニによったんですが、その時みた情報誌にとってもショッキングな記事があり、内容は最近購入したパソコンのCPUの後継機種が早くも出る予定だとか。ゆくゆく記事を読むと、もうあと数ヶ月でこの『画期的』なCPUが出るそうです。しかも今のマザーボードと互換性があり(ノートPC用CPU)載せ替えることが可能だとか・・・そうはいうけど、載せ替える費用がバカになりません。昔はよく『パソコンは生もの』なんていったけど、今回食らいました。前のノートパソコンはそんなことなかっただけにちょっとショック。まぁ今のパソコンでも機能的には十分だし、この記事は見なかったことにします。何でも欲しいときが買いどきってことですよね。

その記事の今後の見通しとしてはやはり『ペンティアム』ブランドは終焉に向かうようです。思えば自分がパソコンを大学で使い始めてからずっとペンティアムだったな・・・そう考えると結構長い歴史だったのかもしれません。

後継機開発は世の常なのですが、互換性を重視してくれるとユーザーとしてはありがたいです。プレステみたいに・・・そうなってくれるといいな・・・

本工事に向けてのDVDを作成。

とりあえず先行工事を終えたころ、今度は先行工事の反省点を踏まえての本工事に対する施工法の確認や注意などを盛込んだ職人さん向けのDVD作成に入りました。

思えばこれが一番時間かかったし、締め切りも短かったな・・・特に注意してもらいたい点をテロップにしたり、各工程ごとにチャプターで区切って必要な部分だけを見れるように細分化したり・・・色々作る面で工夫をしてみました。そのDVDを何とか本工事着手の数日前に各職方さんの手元に届けることができました。その成果は・・・う~ん、あったかな・・・あったかもしれない。あったと思いたい。

この作業で一番悩んだのはなんと言っても、『時間の制限』。実際は必要なものは編集した上で全部DVDに突っ込んだのですが、この編集時間を圧縮するのに一苦労しました。

まず、大方編集が終わったら(文書でかくと1行ですが、徹夜で3日かかった大仕事)時間を確認。2時間超の大作。DVDに落とすとなると9G近く。いまではまだ稀少の『ダブルレイヤーDVD-R』に編集すれば作業は楽ですが、このDVD、まだこの辺で購入すると1枚あたり800円ほどします。いま普通のDVDなら100円ショップでも売られているこの時代にそれはないだろうと思い、DVD1枚に圧縮。この圧縮ソフトがまた高い!一番ポピュラーなソフトで編集しました。今でもこの時作ったDVDは自分の財産として机の中に眠っています。

つづく。

工事の下準備。

工事の書類を片付けていくのと平行して現場での下準備が着々と行われていました。

まず、仮設事務所の設置。これがあるだけでいかにも『工事現場』って気がしますね。その横の『仮設トイレ』。そしてこの現場は資材を置く場所が限られているのでとりあえず雨にぬれない工夫をする必要があったので、マンションの裏の一部を借りてテントを建て、そこに資材を置くことに。

その後電気屋さんが仮設事務所に電気を引く工事を、仮設トイレの給排水の布設を行いました。

工事で必ず出る廃材の廃棄場所の確保の為、コンテナを設置。雨天作業場も簡単ながら設置を終え、本工事を待つのみとなりました。

つづく。

先行工事。

お客さんの厚意により、本工事に着手する前に一度先行工事を行って要領を得たほうがいいのではないか・・・とのお話で、現在誰も入居していない部屋と、その上階のかたの協力により、先行工事を行いました。

先行工事に参加したのは実に20人超。一度現場を把握しておかねば・・・ということからこの人数になったのですが、先行工事で施工する部屋は2部屋。作業人数は20人・・・どういう状況になったか想像されるのは簡単だと思います。

いくとこいくとこ人の海。

作業の手順がうまく伝わっておらず、場は混乱しておりました。これが本工事で初日に起こっていたら・・・と思うとこの先行工事はものすごく意義のあるものでした。工事が終わってみればこの先行工事がなければどうなっていただろうと思います。

各職方さんで先行工事の反省点と本工事実施に対しての対策を考えておいてもらうことに。そして監督さんと自分はまた書類が増えたことはいうまでもありません。

工事のあらまし。

さて、ようやく仕事が落ち着いてきたのでず~っと書きたかった大規模修繕工事。(このために『工事』のカテゴリを追加しました。)今日は工事の触りの部分です。

今回自分がお手伝いさせてもらったマンションは中規模のマンション。以前に塗装などの修繕を済ませているので20年以上前のマンションでもたたずまいは今風。なのでけっこう自分と年齢の近い方が住んでいたりします。

ここのマンションの方はどうしても興味が行きがちな外観だけでなく衛生設備にも非常に大きな関心を持っている方々でした。で、たちが今回の工事の手伝いをするタイミングと、工事のタイミングがバッチリあったというわけです。

まずは事前の書類作り。自分はこのような工事はまったく持って初めての経験なので、現場監督の補佐、ただひたすら補佐。でも出来上がる書類の大半はわかりません。使う材料もわからず先行き不安だったのを覚えています。とりあえずは自分が作れる書類を監督さんから聞いて期日に間に合わそうと思い・・・思えばここから午前様が続いたっけ。今まで工事ごとの雛形がなかったので雛形を作ってからの作業、度重なるダメ出し。それにもめげず何とか期日に間に合わせたのでした。

・・・つづく。

ただいまACCESS勉強中

明日いよいよ会社に新しい販売ソフトが導入されるので、勉強できなかったACCESSの勉強を再開しました。これを機に自分でわかりやすい管理のしかたを作っておこうと思ってはじめたのは確か過去ログで書いたと思うんですが・・・一つ勉強してる途中で思い出したことがありました。

・・・この勉強、忙しくて出来なかったと思っていたのですが大きな勘違い。ワケがわかんなくなって挫折したのを思い出しました。また、同じところで足踏みしている自分に情けないやら腹が立つやら・・・今回ばっかりは乗り越えなきゃダメかな・・・最近自分のこのジャンルの仕事の進歩がないのが気になる今日この頃。ここで画期的な事をしたいと思ってるんです・・・道は険しいですががんばります。

・・・ACCESSで何か知識持っていらっしゃる方、御教授下さいまし。

今日は書類審査。

今日はいよいよ工事の書類審査の結果が出る日。自分の担当した書類は大してウエイトとしては重くないんですが、それでも自分の仕事が認められるかどうか大事な日でした。

その会議の場には自分は居合わせなかったのですが、まぁその結果を担当から聞かされるまでは不安で不安でたまりませんでした。

今日の夜、担当から聞かされた結果は・・・見事審査通過。よかった・・・この日のために頑張ったようなもの。仕事をしたぁという充実感とこの重責が終わった開放感がなんともいえない感覚でした。

これでとりあえず自分の周囲に残された仕事を片付けるとしますか・・・けっこう自分宛に来てるお客さんでちょっとわがまま言って伸ばしてるお客さん、いるんだよな。そのお客さんに顔出していこ。

落武者頭を・・・

今日はホント久しぶり、髪を切りに行きました。実はここの所忙しくて髪を切りに行くのは実に半年振り・・・くらい。

すいた髪もいいだけ伸びて、タイトルどおり落武者状態。髪の毛を切ってもらうのにいつも言ううたい文句を言ったら今日は意図しない言葉を美容師さんに言われました。

「お客さんのご要望どおりに切ると、頭が浮いたような髪型になりますよ。」

・・・ちなみに私はまだヅラではありません。でもちょっとその髪型見てみたいような気が・・・でもその髪型を強行する勇気がなかったので美容師さんにお任せすることに。

久々に頭が軽くなりました。でもそこには明らかに自分の髪の毛だったゴミが。その量の多さにホッとしつつもビックリ。

これから暑くなる季節に備えて髪の毛切れてよかった。さてその髪型の変貌振りに周りはなんていうかな・・・

現場でした。

今日も久々の現場。
もうこの現場に作業員としてきたのはいつだろう・・・と思っていたら・・・そう、これで今までの記憶が鮮明に思い出されました。

これとは・・・カナブン。
ここは耳をすませて鳥の声を聞いたり、目の前にある風景を見ると世の中の面白いものが見えてきます。

まず、聴覚的なもの。耳を澄ますと・・・『ほーほけきょ』・・・ウグイスの鳴き声。初春の風物詩じゃないんですね。確かウグイスは梅の咲くころ以外にも鳴く・・・ということを聞いたことがあります。

視覚的なもの・・・あんまり見たくないんですが、カナブンなど普段見れない昆虫の姿が。カナブンの数がすごいんです。でも前回この現場に入ったときより数が少ないですが、それでも地元では見ることのない数でした。でも前回と違うのはカナブンと新しい仲間が入っていました・・・カメムシがカナブンと同じ数いました。昆虫嫌いの私としてはこの季節、ちょっと怖いです。特にハチなんぞでた日にゃ・・・怖くて夜も寝られません。

平日休みをとって・・・

今日はまた平日のお休みをもらってちょっと遠出に。

久々にカミさんと娘とドライブ。娘の成長振りを久々に見れるな・・・と思ったら、まぁ娘の反抗期がとどまることを知らないようでこの日は本人なりにはしゃいでいたのか、悪乗りしまくり。楽しいのはわかるんですが・・・カミさんともう帰る頃にはクタクタ。

カミさんとその日の夜、娘のしたいことと、自分(親)たちが娘のためにしてあげたいと思うことが相当ギャップがあるんじゃないかね・・・という結果に。今度は遠出せず、近場で思いっきり遊ぼうという話も。

あれだけ悪乗りされたらカミさんもたまったもんじゃないだろうな・・・と容易に想像できます。なかなか育児を手伝えなかった最近ですが、ここにきてちょっと落ち着いてきたので、ちょっと『いいパパ』になるように努力したいと思います。

しょっく

ここ最近自分の担当している管理組合さんの興味がないのが悲しくなるときがあります。全てがこれにあてはまるわけじゃないんです。

得てしてこの時期役員さんが変わり、それに伴い引継ぎが行われます。しかし、この引継ぎがうまく伝わらないと営業的なものも振り出しになってしまう可能性もあり、頭を悩まします。

実はじっくり温めていた組合さんのお仕事の話。ん年越しでじっくり慎重に話を進めていたのですが、役員さんが一新。これが悲しい結果を引き起こしました。じつは役員さんで非常に頼りがいのある人がいたのですが今期は退任されてしまい、引継ぎもうまく伝わらなかったようで、誰に聞いても『聞いてないよ』といわれてしまい、途方にくれてしまいました。また最初からやり直しかな・・・

今回の役員さんもこっちから積極的にいかないと動いてくれない様子。今期の役員さんでうまく話をまとめたいものです。

お天道様が怒ってる?

最近梅雨明け?といった日が続きます。とはいっても決して雨の降る日がなくなったというよりかは気温が高い日の夕方の夕立が最近多くなりました。

つい先日も昼蒸し暑く、夕方になって怪しい雲行き。ちょっとした間に雷雨に。その時たちは事務所で書類作りをしていたのですが、その時一寸だけ変電して蛍光灯などの電気製品がパッと明るくなったような気がしました。ちょっと怖いので自分のパソコンはコンセントから抜いて作業。しばらく雷は鳴り続けました。

しばらくして1本の電話が・・・
その電話の内容は『マンションが断水しているのですぐ見てほしい』とのこと。すぐ現場に修理の人たちが直行したんです。そして見て診断した結果、どうやら落雷した様子。周囲の人もそのマンションの避雷針に雷が落ちたのを見たとか見ないとか・・・ポンプ室の電気にダメージを与えてしまったようです。避雷針で雷の電気を受け切れなかったんでしょうかね。

しかし自然は時として人間の創造物をいとも簡単に破壊します。昔自分の友達も落雷の直後に真っ暗にした部屋が急に全部電気が付いて、エアコンまで付いたそうです。その後エアコンが壊れて夏場悲惨なすごし方をしたとか・・・

今年の夏は去年と比べてなんとなく涼しいような気もしますが、やっぱり雷を伴った夕立が多いような気もします。カバンに折りたたみ傘は手放せない??

探した本ではなかったのですが・・・

実は昨日本屋さんへ行ったときもう一つ、『見える化』の本を探しに行ったのですが、その時に売り場で眼を引いた本が。それは「兵法」の解釈について述べている本。実は最近『参謀』という立場に非常に興味をもっており、その重要性を述べている本を見つけました。『ちょっと読んでみるかな・・・』と思い購入。今日は会社から早く帰って久々の読書の時間を楽しみました。

なんとなく自分の進むべき道のヒントが出てきたかな。しかし成功する人の話を聞くと非常に勉強になります。その本では非常に過去の参謀に対する分析が緻密にされており、参謀の型のメリット・デメリット、過去の事例が細かく載っており、とても楽しめる本でした。

今回手伝った工事の助手、すなわち『参謀』役になった自分。果たして自分はどんな参謀をこなせたのか、自分に参謀として足りなかったのは何なのか、自分の行動を省みて分析してみました。じつはこういった自己分析が大好きで、次はこうしてみようとか思って実行するのが又好きなんです。ま、けっこう先走って失敗することもありますが・・・

時間に余裕が出来たと感じられる今日この頃。ちょっとこんな時間も大切にしたいと思ってます。

参考書購入。

今日外廻りを利用して、念願の参考書購入。

百科事典みたいな参考書で、初級・中級編とのこと。果たして上級編ってどんなもんなんだろ・・・と疑問を抱きながらも参考書購入。ちょっと自分なりに奮発してしまいました。

奮発した甲斐あって、何とか作成の糸口を見出すことが出来ました。ただウチで作成する書式の形の1つがどうしてもうまい方法が見つかりません。それがうまく解決され次第作成に入りたいと思います。

ここまでなぜACCESSの見積作成にこだわるかというと、実は自分が担当している排水管・貯水槽の見積と受注・請求に至るまでをしっかり自分で把握したいという気持ちから多少今苦労しても作ってみようかな・・・という気になったんです。最近書籍にもなり、ニュースでも騒がれた『見える化』をしてみようと思うんです。

自分なりの答えのためにちょっとがんばろうと決めたたちでございました。

見積書試作品。

見積書の試作品を作ってみました。

数年前に作った見積書の雛形よりは多少進化した機能を盛り込んだつもり。各見積項目の合計額は前回よりも出しやすくしてみました。これは自分以外に今までパソコンで見積を作っていた人用の雛形です。

・・・自分(たち)の雛形は?って思われた方、います?疑問に思ってくださった方、丁寧に読んでくださってありがとうございます。

実は今回の雛形はEXCELで作成。たいした時間を割くことなく順調に仕上げることが出来ました。さて自分の見積書の雛形は、今回はACCESSで作ってみようと思うんです。そこでEXCELで早く仕上げた時間のあまりを利用してACCESSでの見積書雛形の作成のチャレンジ・・・さっぱりわかりません。そこで昔買ったテキストを片手に再チャレンジ・・・ますますわかりません。

・・・どーしよ、断念するかな・・・
いやいや、まだめげるには早い気がする・・・もうちっと勉強してみるかな・・・

明日新しい参考書を買う予定です。
それで作成できることを願ってます・・・
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。