スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらの地域もいよいよ。

インフルエンザがいよいよたちの住んでいるところにも猛威を振るい始めました。

社内で医者からインフルエンザにかかった人が出たのがかれこれ1週間前の出来事。それから今日新たにインフルエンザにかかってしまった人がまた一人。今回のインフルエンザはホントに辛そうです。1日も早い回復を願ってます。また今かかっていない人はそのまま健康である事を・・・

一方たちですが、最近の疲れがどうも抜けていないらしく、身体は正直に出てしまいました。ところがインフルエンザや風邪といった症状ではなく・・・目に出てしまったんです。

最近左目がどうも重いな・・・と思っていたのですが今日はいつにもましてたちは人間の顔をしていませんでした。さすがに会社に「途中で眼科に行かせて下さい」とお願いし眼科へ。

たち「すみません。初診なんですけど」
看護師さん(以下看)「じゃぁこちらの紙に書いてください」
たち、その紙に書いてある症状の質問に『腫れている』と記入
たち「書きました」
看「どちらの目・・・ たち「左・・・ 看「あ、左目ですね。」
(このやりとりほぼ同時)

そして待合室でしばし待ち・・・
看「たちさ~ん 奥に入ってお待ち下さい。」
たち「はい」
奥から先生の声。
「どうぞ」
たち「はい」
たち「おねがいしま・・・」
先生「うわ、それ随分腫れましたね。」
・・・だから診てもらいたくてきました・・・
先生「痛いでしょ」
たち「はい」
先生「それは疲れから来る事もあるからね。なるべく休養を取るように」
たち「はい」

午前中はひどい顔をしていましたが、今は何とか落ち着いています。近々お客さんの前で顔見せする機会があるのですがそれには何とか間に合いそうです。

皆さんも体調管理には十分気をつけて。
とくに千葉県在住の方。インフルエンザ流行の便りはもう目の前です。先日地元広報に出てました。ご注意!
スポンサーサイト

ブログをやってるとこの醍醐味がたまりません。

今日はお客さんへの同行訪問。

しかも今回はかねてよりず~っと会いたいと思っていた人。とあるマンションの管理人さんです。(以前過去ログにも触れていました)

このマンションの管理人さん、もの凄い勉強熱心な方のご様子。マンション管理関係の本がたくさん置いてありました。

当然話はブログやホームページの話になるわけで・・・
管理人さん(以下管)「このブログは面白いよな~」
たち「あぁ~これ自分も好きです」
管「これなんかどう?」
たち「いやぁ~ココまで書いてるんですか。」
・・・なんて話に。

『たちのつぶやき』への感想もいただきました。さっそく参考にさせて頂きます。

ブログを書いてこその楽しみがここにあります。
○○マンションの管理人さん。また遊びに行きます。今度は1人でお邪魔しても良いですか?また新しい知識をもらいに行こうと思います。

さて、今度は誰にあえるかな?

気をつけて!

今日は休み。

管理人さんの休みを狙って集合ポストに妙な配布物が入ることがあります。今日入ったチラシは明らかに『アヤシイ』。

このご時世にまず

全面手書き

さらに「この度当マンションは光を導入しました・・・」から始まる文書。そこで更に突っ込み。

その工事、もう1年以上前に終わってます。
しかも申し込み用紙の記入項目に

「マンション名」

・・・なんだそりゃ?

読めば読むほど稚拙な案内でした。

極めつけは加入プロバイダの名前と申込先の名前が違う。落ち着いて見れば解るのですが・・・やっぱりわかんない人は申し込んだり、問い合わせちゃったりしちゃうんだろうな・・・気をつけないと。

特に年配の方だとこの手の「IT関係の案内」は間違いを起こしやすいもののようです。お手元の案内の申込用紙、今一度ご確認を。

相当眠いのかな・・・

今日は疲れが相当たまっているのか、自分の行動が妙な事に夕方気づきました。

実は昨日コンビニで眠気覚ましのガムを買ったんです。しかも相当量のあるガム。それと薬局で刺激の強い目薬。それを手元においてず~っとデスクワーク(たちは土曜日は平日の事務処理のため、土曜日は殆ど社内にいます)。気付いたら・・・

たくさんあった刺激性のガムは空っぽ。
目薬は1時間に5~6回さしてる。

絶えず自分の身体の一部に刺激を与えてないと、寝ちゃいそうでした。それに大きな仕事が片付いた後なので余計に疲れが出ているようです。

・・・いつまでもそんなこといえないのは自分でも解っているつもり・・・なので週明けには見事復活!!・・・予定。

でも振り返ると・・・
最近、自分がんばったかな・・・
うんうん

疲れが出てる?

昨日から今日にかけて調査映像の最終調整で会社にお泊りしました。この仕事は、いつものようにメインで動いてくれるのはパソコン。

一夜明けて皆に一通りご挨拶。
「昨日は寝られたの?」の質問に
「うん、2時間くらい」
「えぇ~2時間しか寝てないの?」
・・・自分では2時間も寝られたと思っているんだけど・・・

でも、毎回仕事しながら仮眠するといわゆる「熟睡」はむずかしい。仕事の電話が掛かってくるかも・・・という心配。(会社が24時間対応とうたっているので)あとはいつもと違う雰囲気ですぐ目を覚ましてしまったり・・・どんな環境でも寝れない自分はまだまだケツが青いです。

今日はお客さんと現場の打ち合わせがあったので朝から都内へ。
さすがに今は眠いです。

今日は早く帰って寝るとします。
家に帰って寝られるかな・・・

最近・・・

最近仕事が過密になり、少々疲れが出てきてます。

そんななか、最近新聞の一面を賑わせているのがホリエモン。今の日本はそれしか話題がないのかなと、思わせるくらい。その話題についてちょっと考え事。

『自分をよく見せたい、大きく見せたい』そんなことって誰もが考えること。それは身近な人であり、またお客さんであり、対象になる人は様々です。

自分でよく言い聞かせるのは『周囲に自分を大きく見せても120%まで』。なぜかそう考えてしまうかというと、無理すればおそらく200%位大きく見せることも可能でしょう。でも大事なのは『それをを周囲に見せたら、それが周囲にとって普通になる。』と思うんです。自分が仮に120%の能力を発揮して、周囲に評価されるようになったら、次に自分のしていくことはその120%を1日も早く100%以下の能力でできるように努力していくこと。それができるまでは次の段階の無理はしていかないこと、そう考えてます。120%の力でないとできなかったことが100%の力でできるようになったらそれは自分の能力のレベルアップであるし、それを繰り返すことで成長していくと自分では思ってます。一時自分も相当無理して周りに評価されるべく150%、時には200%と自分を大きく見せるべく『無茶苦茶』してきました。でもそれが周囲が一旦『それが普通』と捉えられると結局自分に歪みが出てしまうことに最近気づかされました。そこで最近は『ちょっと無理』位の範囲で何事もやるようにしています。『ちょっと無理』が『何とかできる』ようになり、最終的に『お茶の子さいさい』になるまで自分のレベルを上げていくようにしています。

そこで今回のホリエモンの騒動をみると、500%はたまた1000%、ないしそれ以上?と思わせるような大きな見せ方をしちゃったのかな。しかも法に触れちゃまずいですぜ、ダンナ。

自分はちょっとだけ『嘘から出た真(もしくは誠かな?今回の趣旨に則って真にしました)』的な行動をしているときがあります。今がちょうどそのときかな?でも今はツラけりゃ途中で切り上げるし、やれればやるし。昔は辛くても心身ムチ打ってやってたこともあったけど、行き過ぎは自分を狂わせると、最近気づきました。きっとホリエモンは誰もが考えることを限界超えてやりすぎちゃったんですね、きっと。大きな虚勢ほど後で引っ込みがつかなくなっていくものです。気をつけないと・・・。自分に言い聞かすたちでございました。

明日は久々の工事へ。

明日は桝の改修工事の追加工事へ行ってきます。

多分過去ログに何度か書き込んだと思うんですが、「どうせなら全部改修してしまおう」という結果になったところです。前回の工事の金額では折り合わず「何故ここまで前回の工事金額と変わるのか」を丁寧に解説した文書を見積書と一緒に出したのですが・・・『あ、あれでOK、OK』と即答でOKをいただきました。職人さんが良い仕事をしてくれた賜物なのかな・・・と思ってます。

まだ明日の現場は雪が残っているような気がして作業に支障が出ないかちょっと心配ですが、大丈夫でしょう。

工事は物件それぞれの事情で状況が変化してその都度新しい知識を得る事が出来るので、工事の立会は好きな仕事の1つです。

明日は天気が良いようなので決行できそうです。明日に備えて今日は帰ります。お疲れです。(最近連日の徹夜仕事で疲れが抜けないようです。もう若くないな・・・)

調査報告書の甲斐あって・・・

調査の報告書の甲斐あって、部分改修の話から発展して全部改修の話になっているようです。調査報告書を作成したたちにとってはとっても嬉しいこと。

ただ、それぞれの部門でまだ至らない部分があるため幾つか見積出す人に注文を受けました。会社で作る調査報告書は文書・図面・映像(ビデオ)・画像(写真)に大別されるのですが、その中で図面の分野がまだたくさん改善される余地があり、これからの課題となりそうです。

あとはいわゆる「不良箇所」と呼ばれる場所の言葉の拾い方。言葉のボキャブラリーが豊富なたちにとっては良い言葉がなかなか浮かんできません。そういった言葉がスラスラ出るお方がいるのですが・・・管の不良箇所で『爆裂』という言葉を使うんです。普通に生活しているとこのフレーズなかなか出てきません。スゴイ!!

まだまだケツの青いたちでございます。
一人前になるにはまだまだ当分かかりそうです。

通勤中にやってしまいました。

過去ログに雪の降った1日後の道路は気をつけましょう・・・と書きました・・・にもかかわらず!自分がコケました。

思い返せば朝、遅刻ギリギリに起きたことからせかせかせわしく動いていました。時間に余裕があれば『今日は歩いていくか』なんて事も出来たと思うのですが、時間がそれを許しませんでした。

朝自転車置場に行くまでの道がもう凍結。こりゃすごいなと思い、自転車の雪をある程度払って自転車に乗りました。まだ誰も踏んでいないキレイな雪を裂くように自転車は軽快に歩を進めていったのですが・・・しばらくしてその道も終わり急に凍結路に!ま、当然のことながら

ズッシャ~ン

大ゴケしました。学生さんがたくさんいる前で。あまりの恥ずかしさに逃げるように自転車をこぎました・・・がタイヤと心だけが虚しく空転。もう

『あぁそうさ!オレがコケたよ』

と半ば開き直って出勤。自分では気をつけていたはずなのに・・・あぁ情けない。

帰りは同じ過ちを繰り返さないよう違う道を通って帰ってきました。

幹線道路は殆ど雪がなくなりましたが、1本それるとまだ雪がたくさん残っています。まだまだ気をつけなきゃいけない日々は続きそうですね。

ココまで降るのは久々です。

皆さんご存知の通り、関東地方は久々の大雪に見舞われています。朝方はみんなそんなに降らないだろうと思っていた人が大半だったらしく結構普段どおりに車が走っていました。ところが降るわ降るわで結局この地域は20㎝くらい積雪がありました。(たちの駐車場観測)ただ、日曜出勤で買出しがままならないため、昨日の夜に果敢にスノードライブ。一人で近所の安いスーパーに行ったのは良いのですが・・・スタッドレスをはいたたちは大して果敢でもなかったみたいです。

たちの住んでいるところからスーパーまで一つ大きな坂をアップダウンしていくのですが、そこはおそらくスリップする可能性があると思い、裏道使って坂道を避けたところ・・・

避けた坂道からハザードたいた車が不自然に滑り落ちてくる!
人生諦めが肝心のときってあるよ・・・

さらにスーパーの帰り道。車が滑り落ちた坂道の近くで車とすれ違う事に。交差点から出ようとする車が勢い良く出てきたのでとりあえず悪天候なこともあり、交差点のかなり手前で待機。すると・・・

タイヤがロックしたまんま後ろへ後退。

仕方なく交差点に入り運転手を見ると非常にびびった表情で一生懸命たちに謝っておりました。無事でなにより。

だから、人生諦めが肝心なときがあるって

さらにさらに最後のきっつ~い上り坂。そこにいたのは晴れた道だととっても映えるような高級車。ところが雪で立ち往生。高級車は得てして後輪駆動のときがあり、その車は後輪のタイヤを激しく回転させながらすこ~しずつ前進。と思いきや・・・

一部タイヤのグリップ復活!
突然その車がドリフトしてきた!!
そのまま勢い良くすれ違った!!!

・・・おーい・・・
だいじょうぶかぁ~・・・


とりあえず大丈夫そうだったのでたちはそのまま帰路へ。しばらくバックミラーでその車のコトを気にしていたのですが、とうとうその車がバックミラーに映ることはありませんでした。

大雪から一夜明けて今日が一番危ない日。
やむなく車を運転する人は安全運転で。そして

人生諦めが肝心・・・なときもあるよ。

ガキんちょ、おそるべし・・・

この前久々に緊急で排水管の高圧洗浄に行きました。

現場は保育所の園庭の排水管。一番上流のところで見事に詰っていました。園庭なので砂が詰ったかな・・・と思い作業開始。一つ下流の桝から洗浄してなんか妙な手応えを感じました。『おかしいな・・・』と思い清掃を一旦中止してホースを引き出したところ出てきたのは・・・

ナワトビしかも2本

さてどうやって入れた??
よ~~~っく見ると桝蓋に小さな穴が。普通はその穴を使って桝の開閉を行なうのですが、まさかココから入れた???

でも出てきたナワトビの長さから考えて、相当根気のいる作業(??)だったはず。その現場に居合わせた大人全員が口をそろえて、

「子供はいつなにをするやらわからんね」

ホントその通りです。妙な発想をするのはウチの子供だけじゃないんですね・・・驚いた反面ちょっとだけホッとしました。

ふだん自分の娘の行動を見るとその突拍子の無さに驚かされる事が多々あります。あの発想力って子供の時は誰もがもっているものなのになんで大人になるとなくなっちゃうんですかね・・・今自分が一番欲しいのはあの『周りを震撼させる想像力と行動力』・・・かな?

まさにガキんちょおそるべし・・・。

調査報告書に気合が入るわけ。

自分では仕事で『調査』と聞くと肩に力が入ってしまいます。

本来何も不具合が無ければ『調査』は行わないもの。それをわざわざ調査にかけるということは、調査の結果いかんによって次の方針を固める・・・つまり『改修工事』に発展していくわけです。
改修工事は大きな仕事になるわけで、その足がかりになるのが調査なんです。ここで正確な情報を引き出してあげることで工事の結果も変わってくるので大きな遣り甲斐を感じる仕事の一つだし、どうしても力が入ります。
今回調査報告書をほとんど作成(ビデオ・写真・図面)しました。特に注意した点は『作り手の感覚より見る側の感覚』。正直いうと・・・調査映像だけ長々見せられて真剣にん時間も見てられる人ってなかなかいないでしょ?・・・だから調査映像をDVDにしてあげる事で、悪いところをいきなり最初から見せてあげられるような工夫や、不良箇所地点での不具合箇所の内容を書いた文章の差込み。可能な限り細かく分けてあげる。そして大胆なカット。おおよそ半分はカットしてしまいましたが内容のあるものにはなったと思うし、とりあえず社内の評価は上々・・・あとは肝心の『お客さんの評価』ですね。どうなる事やら・・・不安と期待でいっぱいです。

さて、話はそれますが今日は試験の合格発表日でした。結果は・・・よくおまけの銀削りでみるコメント『次回にチャレンジ!』・・・おそまつ・・・。

一段落・・・といっても

一段落したので書いてます。

早いものでもう1時半です。
自前のパソコンは画像の編集を頑張ってやってくれています。ちょっと確認したら手直ししなくてはいけない部分があったのでやってもらってます。

調査のマスターテープはおおよそ2時間。それを1時間ちょっとに短縮して不良箇所の画像を収め終わったところです。あとは画像を基にチャプター付けと不良箇所の画像の添付。まとめたらあとは市販DVDプレーヤーで再生できるソフトで変換。これでいっちょ上がり~。

社内は寒いのにもかかわらずたちの周りのパソコンはファンが回りっぱなし。このブログを書き終えたらパソコンに作業してもらって仮眠をとるつもりです。

今はホント何でもパソコンで出来る時代になりました。というかなってしまいました。一昔前ならこの調査画像の編集だって何人かで手分けして編集してたんだろうな・・・と思います。でも今はたち一人。なんとなく妙な気分。昔はもっと大変だったんだろうな、と思うと今はいい時代なのかな。なんとかとハサミとパソコンは使いようですね。

あとちょっとだけ仕事したら寝ます  Zzz・・・
おやすみなさい・・・

調査ビデオもいよいよ最終段階へ・・・

今まだ会社にいるたちです。

とはいっても一度家に戻って晩御飯を食べてひとっ風呂浴びて際出勤してきました。なんかこう書くといかにも大変・・・て気がしそうですが、実は今日は大した仕事はしません。仕事してくれるのはたちの周りにある3台のパソコンたち。3台フル稼働する中のちょっとだけ時間の空いたパソコン1台を拝借してブログ書いてます。

調査の映像の編集と映像の中からの管の不具合箇所の取り込み(写真)そしてその間に見積業務・・・見積業務と写真取り込みは普段の仕事でしょっちゅうやっていることですが映像の編集はなかなかできることではありません。ちょっとしたカントク気分になります。ちょっと凝った作りで演出してみようとか、ここは不具合箇所なんだけどちょっと撮影している時間が短いから、再生速度を少し遅くしてわかりやすく見せてあげようとか、自分なりに工夫しています。

パソコンで画像を編集すると編集する時間は自分でやっている作業なのでさほど時間を感じることはないのですが、編集を終えて1本のビデオにするときにまぁ時間のかかることかかること。とても昼間の勤務時間中には堂々とできることではありません。この作業中はパソコン1台はまるまる使い物になりませんから。

そんな作業も明日で大方ケリがつきます。果たして評価(上司・お客さん)はいかに??

この調査で仕事に幅が持てることを大いに期待しています。

仕事が一段落ぅ。

ようやっと仕事が一段落しました。

でももう6時でございます。

何をやっていたかというと、調査画像の編集をしてたんですが、一部気に入らないところがあって修正してたらこんな時間になってしまいました。でも良い出来。あとはDVDに焼けるように変換してあげればきっとお客さんも納得のものが出来上がるでしょう。

コレが終われば今日は休み。なのでちょっと頑張りました。あとはたちは楽な仕事。頑張るのはパソコン。この作業をすると『ふぃぃぃ~ん』とすっさまじい音がするときがありますが、気にしない事にしてます。

この画像が良い評価をもらえたら、ホームページのUPを考えてます。うまく公開できると良いな・・・

今日は・・・

今日は何と・・・

出勤になりました。

実は自分達が行こうとした地方の天気は前日は雨。で、夜になって雪面が凍り、雪崩がおきやすい状態になっていたんです。

そこで昨日の夕方、一緒に行く友人と相談して今回のスキーは見送ったほうか良いんじゃない?というような結果になり、『ではまたの機会に』という事になりました。

スキーにいけなかったのはちょっと残念ですが、実はちょっと仕事で気がかりな事もあったしひょっとしたら『仕事に行ったほうが良いかもよ』なんて神のお告げなのかなと思うと気持ちの切替が割りとあっさり出来ました。カミさんにも『切替はやいね~』と驚かれたくらい。

今度はベストコンディションでかつ、気がかりな事が無いときに行きたいですね。

今日は前夜祭!!

たちは普段おとなしい性格(??)なんですけど、2箇所だけたちの性格が豹変するスポットがあります。それは

競馬場のゴール直前位置

ゲレンデ

今日はもちろんゲレンデでのたちのお話。
たちはある意味『自然にケンカを売る行為』をゲレンデでします。普通じゃありえないスピードでゲレンデを駆け抜けたと思いきや、その後大転倒して危うくリフトのポールにぶつかりそうになったり、友達が「なんだアイツ、急に姿消したぞ?」と思ったときは大抵その下の崖にたちはいます。

・・・なんて話はもう10年くらいのお話。
え?今??落ち着きましたよ。もう無茶なことして怪我する歳でもないし。体力も落ちてるし、でもそれなりに楽しんでこようとは思ってます。

天気は最近ちょっとひどい天気が続いているようですが、入念に調べて比較的晴天率の高いゲレンデを選びました。

そのときの出来事はまたUPしていく予定です。お楽しみに。

管内の調査映像って・・・

管内の調査映像をず~っっっっとみているたちです。

ホームページの調査映像を見たことありますか?あの映像ってそんなに長くないですが、実際はあの映像をん時間も見るのが調査の仕事。あの独特な世界は見る人間を魅了します。どう魅了するかって?水の上を走る遊園地のアトラクションありますよね?あの乗り物に顔を水面スレスレに固定して、ん時間楽しんでいるようなもんです。え?それって楽しくない?たちもあんまり長いとつらいです。決してキレイな映像ではないし・・・まっすぐ進む機材を付けている映像だとさほどつらくないのですが、3分みると酔っちゃいそうな画像もしばしば。たまにカメラが『ボチョン』と潜って汚物が溜まっているところがあると、もう何ともいえない感覚になります。でもたいていの場合はその画像は『不具合箇所』と思われる可能性が高いのでしっかりメモを取っておきます。ん時間とある画像の中からポイントを抜き出して1つの報告をあげる。それを見て、お客さんが管に対してこれからどう対策をとっていくかの資料として役立ててくれると、苦労してつくった甲斐も出てきます。実際はまだ調査の映像の編集は慣れたものではないけれど、少しずつ慣れていってわかりやすい映像を作っていきたいと思っています。

そのためにはもっといいパソコン買わなきゃだめかな?さっき良いところでフリーズしてくれました。そこそこいけるパソコンのハズなんだけど・・・

たちの周りの人が新しいことを始めました。

このカテゴリは久々ですが、
今日は2回目の登場になります。

もう気づかれた人もたくさんいると思います。

このブログ立上げに協力してくれたみやまぁサンが新規分野の開拓に入りました。実は前々からお話だけは本人より伺っていたのですが、いよいよ始動されたようで・・・おめでとうございます。

実はもうちょっと前にこのブログで紹介したかったのですが・・・紹介する機会をことごとく逸してしまい、今日まで延びてしまいました。

内容というと「マンションの調査機関」なるものでしょうか?

たちもマンションに住んでいますが、「買った決め手は?」と聞かれると「勢い」と答えてしまいそうなたちです。(みやまぁさんがこのコメント見たらどうおもうかな
・・;)

みやまぁさんは「マンション」という媒体を多方面の角度から「住み心地」を調査することを仕事の主としているようです。これからマンションの購入を考えている人たちに、色々な情報を提供して不動産屋独特の「背中を押す」ような事をせずに「自分の意思で選択できるだけの情報を提供」する・・・と説明したらいいのかな?実際自分もみやまぁさんの仕事を見ていないのでなんとも言えませんが・・・たくさんのマンションを見てきたみやまぁさんだから、お客さんに説得力あることが言えるだろうな。

もし次マンション買うことがあれば相談しよ。

さて、興味を持たれた方はこちら。

メルすみごこち事務所

リンク集にもリンクしておきます。
残念ながら“マンションは『住み心地』調べずして買うなかれ!”は終了してしまうようですが個人的にもう少しリンク集に残しておこうと思います。

みやまぁさんの実のある情報提供がさらに得られることを期待しています。頑張ってください!

・・・プロフィールみたらたちとみやまぁさんて・・・同い年??なんとなくそうかな?なんて思っていたんだけど・・・

新しい調査機器のデメリット

新しい調査機器を導入したからといって全てがよくなったわけではありません。ちゃんとデメリットも触れておきましょう。

この新しい調査機器は画像の確認を液晶画面でするのですが、ブラウン管と違って調査に携わる人間全員が良い状態で見れないということ。誰か一人がベストポジションで見ているとすると、他の数人は液晶独特の影がついたような画像にしか見えなくなってしまいます。ですからメインで見る人間はあらかじめ一人と決めておき、一人は補佐役に回るとうまく調査が進んでいきます。

もうひとつは精密機械のため扱いがどうしても慎重になります。実際はいいことなのかもしれませんが、調査する日が必ずしも晴れているとは限りません。この日は朝方雪が降っていたものの、調査中はいい天気に恵まれました。おそらく荒天の場合は今までどおりの機材を使うことを余儀なくされそうです。調査する日は社員全員が窓にテルテル坊主を置かないとだめですね。

でもこのデメリットを差し引いても今回の調査はおかげさまでスムーズに進みました。今その画像の編集段階に入っています。タイトルや注釈の編集も自在なのでちょっと凝ったものを作ってみようかな・・・

以上、新調査機器の報告でした。

新しい調査機器 感想

過去ログに新しい調査機器がデビューした事を載せましたが、今日はその報告をちょっとだけ。

今日はこの調査機器を導入して良かったと思う事。

まず、今までの画像とは桁違いにキレイ。
これは今回導入した機材の一番大きなメリットの一つなのですが、『調査の画像なんてキレイな必要ないじゃん』と思われた方いるのではないでしょうか?デジカメの画像を編集した事のある人はわかるかもしれませんが、映像の『キレイさ』をあらわす要素として『画素』があります。この『画素』と呼ばれるもの、一般のVHSビデオはおおよそ320×240と言われています。これは画素数に直すとおおよそ8万画素。それに対し今回導入した機器の解像度は640×480、画素数でおおよそ30万画素。これはDVD並みの解像度です。実は調査映像で探し出した不具合箇所を画像に変換して写真として提出するのも調査では大切な仕事。前述の解像度だと写真の大きさ(L判)にしたとき取り込んだ画像は拡大されます。つまり取った写真はぼやけた写真となってしまうのですが、高解像度の映像を写真にした場合、元の大きさより縮小されるんです。つまり多少映像でぼやけたものでも縮小する事により輪郭がハッキリ解ってきます。管のちょっとした不具合も見つけやすくなります。この調査機器で管壁のクラック(ヒビ割れ)がハッキリわかるようになりました。

2つめは編集のしやすさ
今まではVHSビデオの映像を一度パソコンに取り込むためにチャプターを行っていました。調査画像をアナログ録画し、アナログ画像から強制的にデジタル画像に変換する為画質の大幅な劣化は避けられませんでした。それが取り込む画像が最初からデジタル画像の為、劣化はほとんど無くさらに編集も慣れれば自由自在。たまたま今までに購入したハードディスクドライブやDVDドライブに添付されていた画像編集ソフトを使うことにで、よりお客さんにわかりやすいビデオを作る事が出来るようになりました。

主に挙げられるメリットはこの2つですが実は自分が今までこの『調査』に携わってきてずっと改善したいと思っていた点でもありました。この機器の導入で一気に光が差込んだ気がします。

この機器に出会うまでホントに苦労しました。(確か過去ログにもかいたような・・・)機器を購入した店はまだナイショにしておきます。この業界でおそらくその機器を調査用として購入したのはウチの会社だけでしょう。もちろん良く耳にする『家電量販店』には売っていません。

落ち着いたらこの機器の調査映像をホームページにUPしていく予定です。お楽しみに。

このブログで『排水管調査』に興味をもたれた方、遠慮なくメールくださいね。ホームページからの問い合わせも大歓迎です。

昨日はちかれた。

昨日はカミさんと娘を連れてなかなかいけない所へドライブへ。

ここのところ反抗期に突入した娘に親はちょっと困惑気味。口を開けば『イヤ』。怒ると告げ口。その反抗期は今日も例外ではありませんでした。

電気屋でウィンドウショッピングした後、『皆でファミレスでもいこうか?』とカミさんと話してちょっと穴場のファミレスへ。娘のヤンチャ振りが炸裂しました。

以前連れて行ったときは静かだったものの、今日はいたるところに娘の好きなキャラクターが飾られており大はしゃぎ。ちょっと調子に乗った娘に『ダメだよ、それは』なんて注意すると、もう娘はご機嫌ななめ。

パパママ半ギレ、
娘逆ギレ


ファミレスをでて車に乗り込んだ娘は満足したのか、

のび太並の寝つきの早さ。

車内で残されたパパママ、疲労困憊。

でも、娘の寝顔を見るとなんともいえないモノがあるんだよな。悔しいけどあの寝顔には癒されます。

でも今日はどうしてもお風呂に入れさせてから寝かしつけたい為、かわいそうだけど娘をたたき起こしてお風呂へ。ところが娘は急速充電状態でさっきまで起きておりました。さらにパパママ疲労がたまる。

この家は娘中心で回っていることを痛感。
娘よ、あまりパパママをいぢめないでくれぃ。

追伸
昨日の朝刊で仙台で連れ去られた赤ちゃんが無事だった事を知りました。同じ子を持つ親として大変嬉しく思うと同時に、このような事件が2度と起こらないことをただ祈るばかりです。

明日は排水管調査。

明日は排水管調査をやる予定です。

今回の調査はちょっと違うんです。それは新しい機械のデビューなんです。今までの調査がこの機械で機動力がぐっと上がるだけでなく、調査報告書の質もぐっと上がり、編集もしやすくなるという画期的な機械です。この機械排水管調査用として販売されているわけではないので、今回の用途は畑違いの部分が多いため、実際の調査ではどれだけの効果が期待できるのか、またこの機械の導入により新たに発生する弱点は何があるのか、そしてその弱点を克服、もしくは軽減する方法はあるのか、それを調べる目的でたちも明日の調査に参加します。

果たしてどんな結果が出るのか・・・
今からとても楽しみです。
これが良い結果につながれば『会社独自の技術』としてホームページに載せていければな・・・と思ってます。

排水管の調査をしている会社はたくさんあり、様々なところから情報を集め、また身の回りに排水管調査をしている人からヒントをもらい、どうすれば良い調査報告書が出来るかを皆で考え、今回の機械の導入までたどり着く事ができました。皆で考えた1つの形を今回の調査のテストは是非成功させたいと思ってます。

本当は良い天気の下で行ないたいのですが、テストも兼ねているので悪い条件の下で調査を行なって不具合の有無を探ることも重要だと思っています。

明日の調査の報告はまた後日ここで載せたいと思ってます。
お楽しみに。

今年は風が強いような・・・

最近非常に天気の事が気になります。

日本列島各地ではとんでもない量の雪が各地を襲っており、大変だなぁと日々思いながらテレビを見ています。

たちの住んでいるところは雪こそ降らないものの例年より風が強く吹きます。つい前まではあまり気にしていなかったのですが、『やっぱり今年は風が強かったんだ』と思わせる風景が。

地形的には強い風が吹きだまるだろうと思われる土地に建っている家の屋根を何気なしに見ていると、瓦が何枚か落下しておりその家の屋根を見ると、一部分剥がれ落ちており、屋根でも何枚か割れていました。さらにその隣の家では、大きなアンテナが倒れていてそのアンテナが瓦が剥がされた屋根を突き破っていました。

この冬に限ったことでは無いですが、まともな季節って最近感じなくなったような気がします。異常気象もココまで来ると社会問題なのかもしれませんね。

数年前は水溜りが凍るところなんて見なかったのに今年の冬はもう毎日のように水溜りが凍っています。

今年の冬はいろんな意味でキビシイ感じがします。
落ち着いた冬をすごして良い春を迎えたい今日このごろです。

駐車場が・・・

この話は2年前までさかのぼります。

2年前この現場の共用部清掃の時に駐車場にマンホールがあることが判明。そこで現場の人から『駐車場番号○の場所マンホールあるから来年から告知しておいて』。そして翌年。『駐車場番号○の居住者の方、車を移動しておいて下さい。』の内容の案内を掲示。すると住民の方から『駐車場番号○って何?』との問い合わせが。実はこのマンション、複数の棟がありその1つの棟には駐車場番号が無いので電話したとのコト。その失敗を踏まえて今年の配布。今回の掲示はちゃんと敷地内の場所まで書いたので安心・・・とおもいきや!

駐車場番号○が2箇所ある。

完璧と思ったこの案内。実は駐車場が何度か整備された跡があり、その時に駐車場番号がダブって作られた・・・らしい。

いやいや、固定観念って怖いですね。
来年こそ完璧な案内を掲示するぞ!

初めの一発。

はい、やりました。

今年の第一号です。

お約束の平成17年→平成18年ミスです。
(みらいさんのコメントにもありましたが、
 コレは見つけてしまったときのダメージが大きいんです。)

現場でボールペン片手に直しました。配布戸数が少なかったので何とかコレで対応できましたが、これに懲りて気をつけないと・・・

年始から猛スタートダッシュで仕事をしています。お正月気分はもうどこかへ飛んでいってしまいました。

今年は去年以上に気を引き締めないといけない年。後先考えずのペースでいこうと思ってます。身の回りにはホントとんでもない人達ばっかりで、気を抜くと一気に置いていかれそうな気がします。上司をはじめ、大きな仕事を取ってきた、何て話がちらほらと。たちもうかうか出来ない状態です。

今年は去年と違い、過密スケジュールも比較的落ち着いてくる期間も出てきそうなので、そこを利用して水道の技術者の技術を盗むべく積極的に修理に同行していこうと思ってます。自分の知識を広める意味もありますが、ブログで提供できる情報を少しでも増やしたいといった思いもあります。実際は自分の仕事場の机の本を開けばいくらでもブログのネタは出来るのですが、それでは『生』の情報ではないので極力本を開いてのブログ書き込みはしません。それじゃこのブログを見てくれている人との距離が縮まないですしね。今年は排水管清掃・貯水槽清掃中心のスタンスを保ちつつ、ちょっと広い範囲での話を展開していければいいかなと。

これからも現場からみた排水管清掃・貯水槽清掃中心のちょっとしたつぶやき、期待してくださいまし。

正月休みに見た映画。

正月休みに1本だけDVDを見たんです。もうかれこれ20年以上前の映画なんですが・・・

宇宙戦艦ヤマトを見たんです。

実は自分は大の『沖田十三』ファン。小さい頃から主人公の古代進でもなく森雪でもなく沖田十三のファン。

幼稚園の頃に見たヤマトでは話の内容もうまくつかめなかったのですが、大学時代に正月の深夜映画で観て号泣。そして今、カミさんと子供が寝静まったころ全編見て感動。

何度観てもあの映画は泣けます。

日本人の忘れていた『何か』を思い出させてくれるキャラクターです。自分も仮想の人物ながら、『あんな人になりたい』なんて今でも思ってます。厳しい中に優しさが見え隠れする人柄、カリスマ性、指示・判断の的確さ、どれをとっても素晴らしいキャラクターです。

自分も十年経ったらあんな指導者になれるかな・・・

やっと一息。

さて3が日も過ぎて、今日からたちも仕事始め。やはり電話がそこそこ多いスタートとなりました。

ここだけのはなしですが・・・

たちは
「年末年始の挨拶」が大の苦手。

実は去年だってお客さんのところで『今年も宜しくお願いします。』『今日は年明けのご挨拶に・・・』と行く先々で連発。

今日の電話の応対だって『今年はお世話になりました。』・・・たちの中ではもう今年は終わっています。

気付いた人もいるかもしれませんが、『1日の計は元旦にあり』・・・計画を3日待つことなく終えてしいました・・・もう直しましたけどご利益の程はいかがなものでしょう?神様もそっぽ向いちゃったかな?

鏡開きまでのあのアドリブ挨拶で笑いを取らないように気をつけなければ。社会人になって早や10年目、未だにこんなミスしてる自分が情けないです。

真顔でミスるから皆笑いをこらえているのがわかります。言っている自分が本当に恥ずかしいときがあります。本当にミスが多いので『なくす』とまではいえませんが『減らす』努力をしたいと思います。

あっという間に1月3日

つい何日か前まで『年末だな』なんて思っていたら、もう1月3日です。言われてみれば当然なのですが、年末は仕事でどたばたしっかり31日まで、年明け家族にご挨拶、2日はどたばた引きずって、ようやっと今日がこの連休の中で落ち着いた・・・といった感じ。カミさんからは『仕事やってないと体調崩す人だからかえっていいのかもね。』だって。確かにそうなんです。急に『あぁ、連休だ。』って思ったが最後、急に風邪引くとっても得な体質なんです。去年なんか1月1日の夜から熱出してましたから。本当にかえってよかったのかもしれませんね。

昔は『自分のコトを一番知っているのは自分』なんて思っていましたが、いつの間にか『一番自分を知っているのはカミさん』になったのかな。悪い事ではないけれど。

さて何故こんな事を書いたかといいますと・・・
達の仕事始めは明日1月4日から。

あっという間の休みでした。
でも不思議な事に体調も良いし、年明けは良いスタートを切れそうです。あとはこの好調をどこまで維持できるか、今年も1日でも長く持続させていきたいですね。

さて、明日は仕事だし、早く寝るか・・・と思ったらこんな時間でした。ちょっとだけ『休みボケ』を身につけてしまったたちでございました。

今年の年賀状は・・・

1月1日の年賀状を眺めてみると・・・

普段会わない友達が突然ビックリ報告をしてくるようである意味怖いものがあります。

大学時代の友達が急に突拍子も無いところへ引っ越してたり、あるいは地元から近場に引越してたり・・・無事に年賀状が届いたか心配。

そのほかにも結婚しましたぁとか、子供うまれましたぁとか、ほほえましい年賀状も着たりします。昔は『写真使った年賀状なんてなぁ』なんて言っていた友達まで今では自分の息子の写真をでかでかと載せてたりして、『数年前お前なんて言ったか思い出せる?』なんて聞いたりして。ご多分にもれずたちもその部類です。たちは娘ですけどね・・・家族が増えれば年賀状の味付けはがらっと変わるものなんですねぇ~。

最近では今日(1月2日)も年賀状が配達されるようになりました。この地域はあと2時間位で配達されるはず。さてさて、今日はどんな年賀状が来るやら・・・ちょっとした『旧友再会』みたいで楽しいです。
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。