スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の更新です。

いよいよ今年最後の更新となりました。

珍しく午前中の更新、しかも家で。

・・・今年も自分の身の回り、世の中色々なことがありました。自分自身を振り返ると合格点の年だったかなと思いますが、果たして世の中はどうだったのかな・・・どうも世の中の出来事だと良いことよりもあまり思い出したくない出来事のほうが多くなってしまいます。来年は更に良い年になる事を期待したいものです。

カミさんと話すのですが、最近は元日営業の店が増えたので年末に買出しする必要も無くなった感じがします。現に今日の新聞の折込には『元日より営業!』の文字がでかでかと載っている広告ばかり。今日は買い物も最低限のモノを買ってあとは、出かけがてら来年買えばいいかな・・・と思っています。

皆さんはどんな年でした?
皆さんにも来年はもっと良い年でありますように・・・
スポンサーサイト

とりあえずの仕事納め。

今日はいよいよ仕事納めの日。

大掃除の最後の仕上をみんなでやっていました・・・が!
たちはひっきりなしに外廻り。大掃除をしていた社員の方々、申し訳ない・・・

・・・今日は午前中で仕事納め。たちが外廻りから帰ってくるともう納会の準備が終わってました。まさに『おいしいとこどり』・・・

今年の納会は体調の悪い人が何人かいて欠席するという事態が。コレを見ている皆さんは体調は大丈夫ですか?今日も1人朝からものすごい辛そうな顔で、皆から早退を促され、結果それが彼の仕事納めとなってしまいました。きっと来年は元気に出てくる事でしょう。

明日からは家の正月・冬支度。
自家用車のタイヤの履き替えをしようと思ってます。

今年の大掃除はちょっと・・・

さて今日は1年間のすす払い。
会社の大掃除でした。

数日前から少しずつ掃除はしていたのですが、今年は去年とちょっと違う大掃除となりました。

さかのぼる事は昨日。
たちの先輩が床を洗剤で磨いてたんです。その隣の区画をたちが磨いたのですが、何とも隣で作業している先輩の床が異様にキレイ!

「このままだと差がハッキリついちゃってみっともないな・・・」

そこでたちも隣の先輩に負けることなく磨いていたら他の区画を磨いている人達が

「そんなにきれいにされちゃ、こっち余計に目立つかな・・・」

これが事の発端となり社内の床がみるみるうちに最近では見ないほどキレイに磨けてたんですよ。これには驚き!!

最初は丁寧に仕上げる事に専念してしまい、「今日中に終わらせるにはピッチを上げないとな・・・」といっていたのですが、終わる頃には社内ピカピカ!ビックリです。

これで良い気分で来年を迎えられそうです・・・と思ったら・・・

仕事残してた。 Orz (たちらしく頭大きめ)

・・・と仕事を片付けたらこの時間になってしまいました。
でもひとまず明日で会社は仕事納め・・・といっても365日24時間対応しているウチの会社は何人かは出勤しています。その中にたちもいますけど。

さて、仕事も大方片付いたし、かえろ。

やりわすれたこといっぱい。

一通り落ち着いたものの、落ち着くと色々な所へ目が行き届くようになり・・・よくよく考えると・・・やり残したことが結構あることに気付きます。

まぁ、落ち着いて物事を考えられる位の余裕が出てきた事は良いことで、少しずつ片せばなんてことはないや・・・なんて思ったら、もうこんな時間です。

明日大掃除だしな・・・自分だけやらないでいるってのもマズイし・・・まぁあと泣いても笑っても2日だから、大掃除終わってから残った仕事手をつけるとするか・・・

コレさえ終われば正月休み。
モチ食って寝て、雑煮食って寝て、御節食べて寝て、お酒飲んで寝て・・・休み明けの体重落しが今からとても楽しみです。え?なぜかって??だって・・・

体重落しにスキーに行くんですから。
・・・でも3年ぶりだし、あまり体重増やし過ぎないように気をつけよ。

仕事でうれしいことが1つ。
何の気なしに訪問(というか名刺だけ)入れていた物件から、見積のお話をもらいました。うまく決まる事を願ってます。

やっと落ち着いた・・・。

挨拶回り、『ココだけは済ませておきたい』場所はようやっと今日になって落ち着きました。

思い返せば『あそこは是非自分が行きたい』という物件ほどなかなかいけない。今日はいけそうだな・・・と思った昨日は例のアクシデント。今日やっとこさ廻り終えて一段落。年明け後半月まで落ち着いていたので一安心。

さて明日からは近場を廻っていよいよ大掃除。自分の机はこの前大方片付いたので比較的自分の廻りはラクかな・・・とは思っていますが、果たして結果はいかに・・・。

最近体調が優れないせいかブログもなかなか実のあることが書けていないのが残念。今も気が抜けたせいか、ちょっと熱っぽいかな、といった感じ。

風邪で寝込む連休は何としても避けたいものです。

今日は厄日!

今日はまた一段と自分の日頃の行いを思い知らされる出来事がありました。

今日は外廻りで何件か回るところがあり、回っている途中でちょっとコンビニで入金しなきゃな・・・という事で1件目のコンビニへ。すると提携していないせいか、カードを入れても反応してくれませんでした。そこでん2件目。ここなら以前に入金した覚えがあるので良いだろう・・・とATMを探すとATMがあった場所にない。すると壁に1枚の貼り紙が。

「ATMのご利用は来年1月14日より」

いやいや、参ったね。
気を取り直して3件目。まさかこんな悲劇が待っていようとは・・・

続きを読む

お陰様で。

家族の看病のおかげでなんとか明日は出勤できそうです。

朝のうちは熱が薬でムリヤリ下がっているというような状態でしたが、もう一眠りして、寝汗をかいたら幾分回復したような気がします。何か気の沈んだクリスマスとなりましたが、看病してくれた人がいただけでも悪くないクリスマスだったかなと思います。

自分の風邪は熱と鼻水と吐き気と喉の痛みと悪寒でした。鼻水と喉の痛みはまだあるものの、熱も下がったし明日からまたバリバリ働くとしますか・・・

まだ本調子ではないので今日はこの辺で・・・

情けない・・・

今日は朝から鼻水と悪寒が。

まだまだいけると思い、とりあえず気合で出勤・・・したものの明らかに体調がどんどん悪化。昼ごろにはコートが事務所内で脱げないほど寒気がして周りに「スミマセン、どうしても寒気がおさまらなくて・・・」といってコートを羽織らせてもらって仕事。とりあえず自分が今日必ず仕上げる仕事だけは仕上げねば・・・と思いさらに気合で仕事を消化。その途端に気が抜けたのか明らかに熱が上がったな、と思う寒気と悪寒。もうこのままいても自分自身のみならず、周りに迷惑かけると思い、早退する事に。ホント情けない・・・でも週明けには必ず復活して今日の遅れを取り戻さねば。一応今日もらった仕事の仕上げもしなきゃならないし。

年末まであと1週間ちょっとだけど、考えたら稼働日はあと数日しかない。気合入れなきゃなりませんね。あとちょっと体にムチ入れて頑張るとします。

年賀状完成(自宅編)

我が家の年賀状がようやく完成しました。
今年は黄色い熊と娘のコラボレーション。(たしかピンクのブタもいたかな?)やはりたちが作らなくて良かった。センスが良すぎるので普通の人にはたちのセンスは理解されません。

去年の年賀状の写真と比べると・・・やはり目が行くのは娘の成長ぶり。昔はちょっと『おサルさん』の傾向がありましたが、今では『おんなのこ』になりました。絶妙な天然ボケを身につけて町中を走り回っています。

最近はこの寒さでどう転んでも痛くない位の重装備(洋服)をして表に出ているのですが、あまりに寒いと

『さみ、さみ』

と家に戻るようです。
『子供は風の子』って今は昔の話なんでしょうかね。

そんな子供をよそに街はここに来てさらに忙しく動いています。年末・・・という事を差し引いても多少は景気の上昇感が感じられる今日この頃です。そんな忙しさの中に今年の出来事を回顧する自分がいます。「今年は色々あったけど、そこそこまとまった年だったかな・・・」

来年はもっと良い年でありますよーに。
(まだ早いな・・・)

日本列島大寒波。

たちが『スキーへ行く』宣言をしたら、それに合わせるかのごとく各地では大雪に見舞われています。色々大変だと思います。

気象庁の長期予報でも暖冬傾向からの予報修正をしたようです。今更変更してもコレだけ寒い日が続けば予報でなくても文字通り肌で感じているはず。それだけ今年の冬は厳しいようです。

たちの携帯メールにカミさんから1通のメールが。
「苗場スキー場、吹雪のために閉鎖だってさ。」
以前に猛吹雪の中スキーをしてもスキー場が閉鎖した場面に遭遇した事がないのですが、閉鎖するほどの吹雪ってどんなんだろう・・・想像しただけでもゾッとします。

周囲の人達のおかげで久々にスキーにいけそうで今シーズン何となしに気合が入っていたのですが、それ以上にお天気が相当気合入っているようです。あんまり今から気合入れなくてもいいんじゃぁないでしょうか・・・スキー場に行く道中大変だし。

そんな事は言っても、実は地元では厳しい冷え込みは続いているものの、良い天気に恵まれています。数日前雨または雪・・・なんて予報も、ものの見事にハズレました。逆に空気が乾燥して毎日火事があとを絶たないようです。火の元にも十分注意したいところです。

・・・なにもこんな灯油が高い時期にここまで寒くなる事もないじゃん・・・そう思うたちでありました。

体調が・・・

最近夕方になると寒気がします。

今に始まった事ではないのですが、そこから体調が更に悪化するわけではないんですがこの前さすがに寒気がひどいの家に帰って体温計を取り出し検温。

検温に相当時間がかかっていたので、『これはもうまずいかな・・・』と思っていて検温が終わって体温計をみると

35度2分

???へ???
この寒気はなに?
夕飯を食べるとこれまたこの寒気落ち着くんです。

更に翌日。

また夕方になって寒気がするので『これはいよいよ熱が出てきたかな・・・』と思い、検温。結果

34度6分

???オレって人間???

度肝を抜く体温に自分自身に疑念が。
今日も夕方になって寒気がしたのでお茶を飲んで暖をとってます。
普段から平熱が低いたちですがここまでになったとは・・・
自分自身ビックリ。

年末のとある現場は・・・

いまから数週間前のこと。

1階が店舗の店のマンションの受水槽清掃をすることになり、事前調査をしっかりして店舗が断水しないだろうという結論になって店舗が開店している時間に受水槽清掃をしました・・・が、なんと店舗が断水してしまい、後日仕切りなおしに・・・たち、痛恨のミス。そこで管理会社さんと相談した結果、店舗の開いていない時間帯・・・つまり深夜に受水槽清掃作業をしようという結論に達しました。

今日はその現場の案内の再配布・再掲示に行きました。
深夜作業でもう水もマンション内では使わないだろうと思うのですが・・・一つ気になる事が。

そのマンションの周り、典型的な住宅街。
つまりあまり大きな音の作業はできないということ。
これはいつも以上に気を遣いそうです。
ちょっとした声でも周りに響きそう・・・
苦情にならないよう、現場の人達に念のため注意を喚起しておいたほうがよさそうだな・・・なんて思いました。

最近の寒さで受水槽清掃の作業に影響しない事をただただ祈るばかりです。

珍しいものを見ました。

今日は何とも珍しいものを見てしまいました。

皆さんの家では『許可されていない業者の資材持ち去り』はありますか?最近たちの家では往々にしてそれがあります。

朝ゴミを捨てようとゴミステーションに行くと、堂々と「おはようございます」なんて挨拶交わして雑誌等の資材を積み込む業者。その車と作業をしている人間の風貌は明らかに許可を受けていない業者。

『おそらくアイツ、資材持ち去り業者だろうな・・・』なんて思いながら、家に忘れ物をした事に気付き、家に戻りました。

カミさんに
「今下で雑誌抜いてるのさ、おそらく持ち去り業者みたいなんだよね。」
するとカミさん
「なんかキミ悪いよね」

なんて会話を交わして下に下りると、口論をしている声が。
ゴミステーションを通るとさっきいた業者と市の職員が口論していました。明らかに業者は慌ててる。

市の職員(以下市)
「あんた、ここでなにしてるの?」
業者(以下業)
「何って見ればわかるでしょ、収集だよ。」
市「どこに許可とって収集してるの?」
業「管理人さんだよ」
市「じゃぁ管理人さんに確認取るよ。管理人さん今どこ?」
業「あっちにいたよ、確認してみりゃ良いだろ!」

・・・ここにそれぞれの行動(青)とたちの腹の中(赤)を解説していきましょう。

市の職員(以下市)
(業者が逃げないように業者をゴミステーション内で包囲)
(お、やってるやってる)
(怒った口調で)
「あんた、ここでなにしてるの?」

業者(以下業)
(開き直って逆ギレ)
「何って見ればわかるでしょ、収集だよ。」

(職員さん更にエキサイト)
市「どこに許可とって収集してるの?」

(業者、更に声を張り上げるが上ずってる)
業「管理人さんだよ」

(うそつけ、あんた初めて見る顔だよ)
市「じゃぁ管理人さんに確認取るよ。管理人さん今どこ?」

(業者慌てて荷台に積んだ雑誌をゴミステーションに戻し始める)
(おいおい、それじゃ『実は許可取ってませんでした』って言ってるようなもんだろ)
業「あっちにいたよ、確認してみりゃ良いだろ!」
(おいおい、うそつけ!管理人さんまだ来てないよ、来るのは8時半だし、今8時前だよ。流石に一言言ったほうがいいかな・・・)
そうこうしている間に業者はどこかへ去ってしまいました。

悪い事はしてはいけません。
ちゃんと真っ当な事してかせぎましょ。

今日は久々に

今日は半分出勤、半分休み・・・のような日。

仕事ではいつもお世話になっているマンションさんのイベントの機材の搬入とちょっとしたお手伝い・・・で、いま仕事は一段落して、年末なんで自家用車を洗車。今日は洗車にもってこいの強風と低気温。洗った途端にホコリはつくし、でもこのままだと年越せないような色になってるし・・・と思い洗車。道行く人は・・・「ホントこの寒空の中、ようやるよ・・・」と寒さ以上に寒い視線を感じました。

もうちょっとしたらイベントが終わるはずなので後片付けに行く予定です。

カレンダーを確認したらもうあと2週間で今年も終わりですね~。皆さんは年賀状書きましたか?私はまだです。プライベートはともかくとして、会社のだけは2・3日中に仕上げねば・・・頑張っていきましょ~。

渋滞でイライラしても・・・

今日も挨拶をかねて都内を廻っていました。

今日は何か落ち着かない運転する人が多いような気が・・・そうか、今日は土曜日だ。

平日の道路状況と土日の状況は全然違った印象を受けるたちにとっては道中冷や汗もの。強引に頭だけを突っ込んで「その車線変更は無茶だろ・・・」と思わせる運転。バイクのスリップ痕があるな・・・と思ったらその先に救急車と横たわるライダーの姿が。挙句の果てには環状線の一方通行を逆走して入って行き、運転手も「しまった」と思ったらしくバックして交差点に出てきたはいいけど、交差点のど真ん中まで勢い良く出てきて、普通に走行していた数台が急ブレーキ。ひとつ間違えたら新聞飾るぞ・・・と思う出来事まで。

ホント、用事を済ませて帰ってくるまで気が気じゃありませんでした。ドライバー時代から感じているんですが、土日の郊外への運転は苦手です。

貯水槽清掃のちょっとした工夫。

貯水槽清掃をするときにその現場によって断水時間を設定します。

これは経験則に基づいて「この水量なら断水時間は何時までで大丈夫」と設定するのですが、この計算を誤ると使用水量が極端に増えた場合、槽に貯めておいた水を使い切ってしまい、予定より早い『断水』になってしまうことがあります。ここで起こる『断水』は各戸に提供する水の直前にある槽の水がなくなった状態を指します。槽内に水が入っていると清掃ができないので水が抜けている間が断水時間となるわけです。水の提供方式によって高架水槽の清掃をしている間が断水したり、最近では槽を複数に分けて断水をせずに清掃できるところもあります。受水槽だけが1槽式で設置されている場合は、受水槽の清掃時間がそのまま断水時間になるわけです。
この清掃では相当量の水が排出される事になります。

貯水槽清掃の場合、この計算がバッチリはまると、排出する水の量が少なくなり、槽内の水を排出する時間が大幅に削減できるばかりでなく、水道局のメーターを通ってしまった水は当然料金が発生しているのでコスト面でも大きく貢献できるんです。

大型の槽が設置されている場所では前日の夜に給水バルブを閉めて、槽内の水を極力減らす、といった工夫もしています。

この前初めて仕事させてもらった受水槽の時がそうでした。受水槽の水量がたしか100t超えてましたから。前日のうちにバルブを閉めた物件を自分自身初めて経験したのでちょっとブログに載せてみました。

ちょっと文章ではわかりづらいかな・・・
うまく想像力を膨らませてお読み下さい。
(・・・って読み終わってからこんな事書くのもなぁ)

今日は早めの更新です。

今日は会社の忘年会のため早めの更新です。

今は社内の事務的な仕事に追われています。そろそろお客さんに出す年賀状の宛名書きを始めないとなりません。自分の家の年賀状もカミさんに文面を任せっぱなし。出来上がったものを拝借して宛名だけ印刷するという毎年恒例の年賀状、おいしいところだけ持って行きます。多分どこの家でもある風景。たちが作るとなんともアーティスティックな年賀状が出来上がるので美的センスが明らかに上のカミさんに任せたほうが無難です。子供が出来てからというもの、年賀状作りにも気合が入ります。

皆さんは年賀状出しますか?
最近ではメールでの『おめでとう』が多いようですが、やっぱり年賀状のほうが『が・ん・た・ん』て感じがして好きです。

そろそろお腹がすいてきたな・・・
忘年会ではトコトン食べるとしましょう。

みんなが注目。

今日はどのラジオ・テレビを付けてもこの話題でしたね。

そう、あの建築士さん他の証人喚問。

あの事件が発覚した当時から『とんでもなく大事になるだろう』と誰もが簡単に予測できた出来事。仕事中の車内で何となしに証人喚問の内容を聞いていると・・・時間のムダと思える内容にあきれ返ってしまいました。たちは建築関係の知識はほとんどないのでこの手の深い話はさておき・・・

この事件では「上下関係の限度」をもっと考えるべきと思います。
仕事をしていく上で、「親会社・子会社」、「元請・下請」などの関係は切っては切れない関係。でも双方の『芯』はしっかり持っていたいものです。力が強いほうが必要以上に権力を行使するとロクなことになりません。このバランスが崩れるともう取り返しの付かない事になるような気がします。どの事態においても『引き際』は大事だと思います。引き際のタイミングはいつでも難しいとは思いますが・・・

あの人が「黒」といったらそれは白でも「黒」になる。この体制はもう捨て去る時代に来ていると感じるのは果たして私だけでしょうか?

自分の感じるままに意見をぶつける勇気が必要なのかもしれません。仮に(あくまであの建築士さんが本当のことを言っていると仮定した場合。)、あの建築士さんが「そこまでの鉄骨を抜けるわけがないだろう。」と話を突っぱねて、その工事の実態を世に公表できたら、きっとあの冷たい視線をいっぱいに浴びるあの場所には立っていないはず。どうせ資格を剥奪されるなら、もう少し早いうちに開き直れば、ひょっとしたら被害はもう少し小さくて済んでいたのかもしれません。

この手の勇気は非常に持ちづらいものがあるとは思います。でも自分は思います。『裸の王様』に『裸』であることを伝えられる『勇気・知識』を持ちたいと。

最近急に冷え込みました。

ここ数日こちらの地方は非常に寒い日が続いています。

昨日は現場に行く途中雪がちらつきました。ホントに少しの間だったので早起きして出てきてちょっと良いもの見たかな・・・と言った感じ。

そうなると気になるのが・・・そう、ゲレンデ情報。たちが行く年はロクな積雪にならないので非常に気になるのですが・・・今年は大丈夫そうです。まだ場所も何も決めていないですが、いよいよスキー板がデビュー・・・できるかな?

こう忙しいとちょっと仕事以外に目を向けたい気分になります。昨日は1日仕事で外回りしたので内務がちょっとおろそかになってます。今ようやく片付いたのでまた明日は遠出しようかと考えてます。まだ挨拶に行けてないお客さんの所へ行ってこようかな・・・。

あと今年も3週間を切りました。仕事もキッチリ仕上げて来年を迎えたいものです。

この時期『コレ』はイライラを助長させます。

今日は郊外へロングドライブ。

朝6時半に会社を出発して
「・・・遅くても9時半には着くかな?」

しばらく走ってさぁ・・・9時半。
目的地の半分も行ってない。
話がちょっとそれますが、この時期になると
「12月の工事の件数は普段の月より少ないです。ご理解とご協力を。」
なんてCMがラジオで流れます。このCMに物申す。

「うそだろ!」
と言いたくなる位工事が多い!しかも

「そこ去年掘っただろ!」
と突っ込みたくなるところを広範囲で掘ってる。

だんだんイライラはピークへ・・・

現地についたのは・・・

11時!

スタートから大きく出遅れました。

しかしここから猛追。何とか予定を終了する事が出来ました。

正直絶対間に合わないと思ったけどな・・・

良かった良かった。

ちょっぴりついてた?

ちょっときょうはいい日だったかな??

今日はイマイチ調子が乗らない1日でしたが、夕方になってちょっと外出してきました。

出た先でちょっとした『幸せ』が連発!

まず文具屋で自分のこだわりアイテムの一つ、ボールペンを見に行きました。書き味が細くて4色のボールペンでないとどうもしっくりこないんですが、黒だけ異様な速さで消耗していくので仕方ない、またボールペンを買いに行くか・・・と売り場に行ったら、うれしいことその1。買え芯の売り場が新設されているではないですか!!これはラッキー。自分のボールペンの買え芯を探したところ・・・ありましたありました。1本84円の買え芯を4本買って当初の予算の3分の1におさえることに成功。

その後レンタルビデオ屋さんへ足を運び、気に入ったDVDをレンタルすることに。一番借りたいDVDはレンタル中だったもののその続編がまだレンタル中ではなかったので順番違うけど、とりあえず借りるか・・・とそのDVDを持ってレジへ。すると・・・
「お客様、ポイントが1000ポイント貯まっていますが、本日お使いになりますか?」
ぽいんと??
「いま貯まっているポイントを600ポイントお使いいただいて残りの差額を○○円お支払いいただければOKです。」
おおお、ラッキー当初700円のレンタル代が約120円でレンタル。

さらに足は電気屋へと向かっていき、場内アナウンスで
「○○電機さんや△△さんの値段に徹底対抗します!」
なんとも頼もしいお言葉。目的の売り場へ行くと、自分のほしい商品の値段を貼り替えた跡が・・・しかも当初の予算の半額!これを見逃す手は無いと、衝動買いで3ケース購入。予算は出てしまったものの、ほしい量の3倍をGET。非常にラッキー。

こんないい日だったら朝から出かけてたらよかったな。
ちょっと勿体無い1日でございました。

師走の土曜日恐るべし・・・

今日は朝出勤したときからいつもと違う雰囲気がありました。

朝からちょっとざわついた電話がいつもの土曜日より多くかかっていました・・・今日はいつもの土曜日と違いそうだな・・・

こういう予感は的中するのが世の常。

しかもよりによってたちが事務所で1人の時。

緊急で動かなくてはいけない仕事が入り、修理に行ってくれる人をどうやりくりするか・・・自分がうまく割り振らないと今日多分終わらないな・・・そう思い落ち着いて・・・これは○○さんにこれは△△さんに・・・というような形で予定を大幅に変更して行ってもらいました。修理の中で1件だけ遠方の現場が入ったので、一番修理に長けている人に行ってもらって、この人はもう『1日仕事』の気持ちで行ってもらうようにして他の人達には近場の現場で動いてもらうように・・・

たちの未熟な采配はとりあえず成功したようでした。
・・・とりあえず『今日』という日が終わったことに安心。

師走の土曜日は色々なことが起こります。
来週もとっても(?)楽しみです。

でもちょっと気になることが・・・
みんなが事務所に帰ってくると、なぜか電話が止むあの不思議なタイミングはなぜ?きっと自分の普段の行動が良いんだろうな・・・

たちは結構単純です。

今日は久々に外廻りに出ました。

外廻りなうえにそこそこ距離のあるドライブ。

お世話になったお客さんに年末の挨拶に行ってきました。最近ちょっと疲れが出てきたかな・・・なんて中での外廻り始動。

1件目
年末の挨拶を交わして、たちが机の上の年賀状のゴム印を発見。そこで年賀状の話題で一通り話したあと、管理人さんから相談を持ちかけられました。
「(床を指差して)そこさちょっと濡れてるでしょう?そこさどうやら配管に漏水があるみたいなんだ。ただ、今その部屋住んでいない状態でさ、調査できないんだ。そこでさ、オーナーさんの了解が取れたらその調査してくれないかな。」
もちろんOK。仕事(の予約)GET!

たち、ほんのちょっと元気復活。

2件目
お客さんの所についていたときにちょうど管理人さんが外でノビをしていました。「いやぁ事務所の中日陰で寒くてさ、外にでてたんだ。」年末の挨拶もそこそこに来年の話を進めていき、来年の方向を大方決め、去り際に一言。

「そうそう、(辺り一帯指差して)この辺にある槽の清掃の見積出して」

お仕事(の予約)GET!

たち、半分くらい元気復活。

3件目
ここはちょっと疎遠なお客さん。行って「誰?」みたいな顔されたらまずいな・・・なんて思いながら「こんにちは~」
すると・・・
「いつもありがとうございます。来年もまた宜しくお願いします。」
????え?オレ、何か悪い事した?覚えててくれてる??

てことは来年、清掃の見積持って行っても良い?
(言われなくても行くけど)
仕事GET・・・とは行かないまでも手応えはあった??
一歩前進!?

たち、かなり元気復活。

こうなるとあと残った訪問も何となしに楽しくなってきます。

今日は外廻りして良かったなぁ。
最近感じたのたちの疲れって、ひょっとして自分自身の成果が上がってなかったストレスかな。もしそうだったら自分って相当単純に出来てるな・・・なんて思いました。

週明けは早出してまた何件か訪問するつもりです。
また良い話拾えるかな・・・
ちょっと期待してしまいます。

とりあえず大きい仕事が片付いて・・・

期限付きの大きな仕事が先程片付きました。今週末の工事の説明会の資料作りだったのですが、OKをもらいました。さて、他の仕事に目が向いて、何をしようかな・・・と思ったら・・・

何から手をつけて良いかわかんない。

仕事が一段落した後、しばらく放心状態。何かは絶えず手をつけているのですが、明日使う資料だったり、逆に3ヶ月先の資料だったり、正直頭がパニクってます。

・・・とにかく落ち着いて多少ペース落としても確実に仕事しよ。

久々に今日は疲れたな・・・速く帰って寝よ。

師走も佳境へ。

いよいよ自分の身の回りも忙しくなってきました。周りの人達もせわしなく急いでいる様子。

今自分の仕事の状況としては若干の年末の仕事の調整と来年の仕事の打診の準備で非常に忙しい状況です。2月までの予定を立ててみましたが、お陰様でスケジュールがぎっしり埋まっています。ありがたいことです。

最近は予定表も埋まって、何から手をつけようか混乱するときもしばしば。なるべく落ち着いて仕事を片付けようと心がけています。

とにかく仕事を一段落させて年末の挨拶に行かなきゃな・・・今年は是非自分が挨拶に行きたいと思っているところが何件かあるし。

楽しい年末年始を過ごすためにも、踏ん張っていきましょう。
皆さんはどうですか?やっぱり忙しい?

排水管があるのは・・・

当たり前のことですが、排水管は何もマンションに限ったものではないんです。何を伝えたいかというと・・・。

この職種をしてこそ入れる場所もあるんです。ちょっとした社会見学みたいですね。実際どこへ行ったか・・・は言えないので非常に残念ですが、その仕事の『裏』を見たような、なんともうれしい気持ちになって来ます。でもそれは自分達がお客さんの仕事のウラにちょっと触れるのと同じようにお客さんもこちらの仕事をしっかり見ているんですね。

今日なんか洗濯の排水管清掃をしている時
お客さん「ねぇ、その洗濯機の排水ってどの家もそんな風に作られてるの?」
たち「そうですね、多いと思いますよ。」
お客さん「やっぱりそんなにゴミ付いてるの?」
たち「多いかもしれませんね。洗濯はこのような糸くずが詰りを引き起こす事も珍しくないんですよ。」
お客さん「ふーん、ちょっと家帰ったら覗いてみよ。」

このお客さん結構体格が良く(筋肉質:男)、このお客さんが大きな身体を洗濯機の排水にかがめて糸くずをとるところを想像すると、なんとも微笑ましい光景だな・・・なんて思ったりして。奥さんに「ほら、こんなに糸くずが付いてるもんなんだぞ。」なんて言ってたりして。

こちらが客先でちょっとした雑学を得て帰るのと同じように、お客さんも『良いこと聞いたぞ』なんていってくれるとうれしいもんです。

こういった人と人との付き合いを大事にしたいな、なんて思った今日の排水管清掃でした。

忙しくて・・・。

最近師走とあって非常に忙しい毎日を送っています。

この時期よくしてしまうミスがあるんです。
それは清掃案内の日時の間違い。年が変わるので修正箇所にもいつもより気を使わないと、時としてとんでもないミスをしでかします。そうならないようにしているのですが、たまにやってしまいますね。いやいや情けない・・・。今のところお客さんの所へ行ってミスに気付いた・・・という事は無いのでこのまま行きたいですね。

他にも・・・

お客さんの所へいっても『今年の話』をするのか『来年の話』するのか迷うときがあります。貯水槽清掃・排水管清掃が年をまたいでいると尚更ややこしくなるんです。

たち『来年の排水管清掃の件ですけど・・・』
お客さん『今やったじゃない。』

やってもた・・・。
しかも昨日・今日とこの現場でたちは排水管清掃をしてました。

頭ではわかっていたはずなのに・・・お客さんと笑ってしまいました。

笑えるミスは良いとして(良くないときもあるけど)、笑えないミスで年を越すのだけは避けたいとおもう今日この頃です。

そう、今日は・・・

今日はあの試験の日でした。
もう何の試験を受けたか公表してもいいかな。でも気付いた人もたくさんいたと思いますけど・・・

『マンション管理業務主任者』

この試験はいやいやホント難しいです。正直今年は合格していないんじゃないかな・・・でも色々知識として身に付けるにはもってこいの試験だし、勉強した事は無駄にはならないし・・・でも出来る事なら合格したいな・・・色々葛藤しております。

今回の試験で自分のこの資格を受験するに当たって『弱点』も見えてきました。やはり実務的なものには弱いです。その辺をもっと勉強しなくては・・・。

まだ結果は出てないし、試験が無事(?)正直気が抜けている状態なのですが、早いところ軌道修正するとしましょう。このままだと仕事でやらかしそうな気もするし。

現場の状況は常に変わります。

昨日、今日と久々に排水管清掃の現場に行きました。

たちの行くところ行くところアクシデントはなぜか喜んで付いてくるようです。

昨日共用部排水管清掃をしていたときのこと。この日は初めから洗浄ホースがご機嫌ななめでした。具体的に言うと水圧の調整をしている機械があるのですがそれで洗浄ホースへの圧を切るとすぐ切れる仕組みになっているのですが何秒かのタイムラグがあったんです。この症状はどういうときに起こるかというと洗浄ホースの水の出口が目詰まりするときに起こります。幾つかある出口が何箇所か塞がっているという事。つまり他の部分に余分な圧力がかかってくるわけです。この使っていた洗浄ホース、更に仕事をしたくないと言わんばかりに『バタバタバタ・・・』と奇怪な音を出し始めました。その場にいた作業員全員が気付いてはいましたが、なんともそのことを口に出せない雰囲気。しばらくするとそれは起こりました。

ボンっっっっ!!!
気付くと先端の部品が飛んでいる!?

さらに辺りを見回すとその部品がかかっていた圧力で瞬間移動をしていました。たまにあるとは聞いていたけど、初めて見ました、このアクシデント。人やモノに当たらなかったので笑い話で終わったんですけど。ビックリしました。

いやいや毎日こなしている現場もいつも同じ・・・とは行かないものです。

自分達は非常に危険な機材を使って仕事しているんだな、と見せ付けられた出来事でした。


今年の冬は?

この季節になるとどうもたちは落ち着かなくなります。

なぜかというと、

スキーシーズン到来。

去年、一昨年と行けずにいました。しかもローンが終わったスキー板がそのまま新品で眠っています。もう型落ちもいいところ。でもこのスキーを試してみたいんですよね。惚れ込んで買ったスキー板なんで。去年、一昨年と非常にいいスキーシーズンでしたよね。スキー場もしっかり雪が降ってテレビで見ると本当に『雪たくさん降ったなぁ』なんて思っていました。それは多分たちのおかげです。なぜなら・・・

たちがスキーに行くとスキー場に雪がない。

もしくは

雪がありすぎて滑れない。

これ、非常に信憑性があるんです。

たちがスキーに行ったときの天気の記憶。

スキー場に大雨が降り出して最後の滑走がもう川下りの状態だったとか、『このコースは危険です。初心者は引き返してください』の看板があったにも関わらず強行突破したところ、雪が雪崩れて岩肌がむき出し。これは初心者云々の問題じゃないだろ・・・なんてスキー板担いでそのまま滑落したことも。でもちゃんと雪降ったときもありましたよ。猛吹雪で3m先が見えないスキー場。しかも気温はマイナス23度。この温度を示した車は温度計が壊れちゃって1年ぐらいマイナス20度を指していた事がありました。こんなこともありました。天気予報によると『この冬では珍しい台風のような低気圧と大寒波が来ました。』おおこれなら雪もたっぷりあるに違いないと勇んで行ったところ、1日60㎝を超す大雪。やむなく午前中で帰ることに。

・・・と思い出が尽きません。
今年はどんな思い出ができるかな・・・
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。