スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月も無事?!

もうすぐ9月も終わろうとしています。

今月も無事に終えて来月も更に忙しくなってきます。もう体力と気力をフルに出し切って乗り切るしかない、そう思ってます。

今月は初めての内容の仕事もあり非常に充実し、有意義な月でした。また来月も更なる成長を遂げたいものです。

はやいもので試験日まであと2ヶ月少々というところまで来てしまいました。来年早々には笑っていたいですね。結果を出す為にはまずそれ相応の努力から。更にピッチを上げて頑張ります。

来月もこのブログを宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

風邪ひいてるのに・・・

まだ風邪が治っていない私ですが・・・

今日は追い討ちをかけられるかのような出来事がありました。

昼食をとっていたときのこと。

今日は冷やしうどんを食べたいと思い、近くのスーパーに買いに行きました。そこで目的の冷やしうどんを買って会社で食べようと・・・

続きを読む

きょうも現場でした

今日は貯水槽清掃でした。

ここの物件は戸数の割りに居住者が少なく(全戸数の1~2割程度)貯水槽の水量を大幅に減らしているところなのですが、正規のボールタップの位置よりもの凄く低い位置に設置してありました。今まで見たことのないくらいの位置で槽全体の2~3割位の高さまで落としてありました。電極棒も底面に近い位置まで伸ばしてあり、すぐにポンプが停止する位置にしてありました。昔は多分たくさん人が住んでいたことが容易に想像できる場所です。なんとなく寂しい場所になってしまっているこの物件もいずれはなくなってしまうのかな・・・なんて思います。

また来年清掃できることを祈ってます。

原油高の影響・・・

この前車のスタッドレスタイヤを買おうとしてカーショップに行きました。

早期予約・半期決算とあって安く買えるはず・・・と思ったのですが、どこで値段を聞いても『うーん』と思う値段や、『まだ値段出ないんですよ』といわれてしまったり・・・そこでとある店員さんが愚痴のようにこぼしてくれました。その内容とは・・・

「スタッドレスタイヤはこれからどんどん値上がりしていくと思いますよ。最近の原油高で値段が付けられないんですよ。困っちゃいます。」

原油高の影響ってこんなところにも出てました。去年の相場より4本で1万円位高いんです。今のうちに買っておかないといくらになることやら・・・不安でございます。

話がちょっとそれますが、塩ビなどの配管材料もどんどん値上がりしています。見積してもらって保留にしている工事等ないですか?もしかしたら工事価格が急上昇する可能性があります。

工事の時期を煽るわけではないですが、注意してください。
こんな一例も・・・

数年前のある材料  7,500円位のものが
今年の材料の価格 10,000円位に跳ね上がってます。

材料の価格も上がっていますし、交通費も今までより上がる可能性は高いです。(1年半前と比べてレギュラーで1リットルあたり30~40円位上がってますものね)ホントツライところです・・・

去年と違う業者というのを見せたい。

今年初めて施工させてもらう現場に入りました。

非常に管の状態が良い現場で、勾配不良はほとんど見られない現場でした。こんな良い管の状態なのに残念なことがありました。マンホールの蓋がけっこうあったのですがその幾つかが、去年の業者さんは開口することの出来なかった桝は、どうやら清掃しなかったようなんです。自分達は何とかして開けましたよ。1つの小さな桝を開けるのに実に20~30分かけて開けた桝もありました。とにかく仕事を妥協せずやりました。

帰社して早速明日の準備で内職していると、上司に
「マメにやってるな。」
と声をかけてもらいました。

・・・自分が思うに初めての現場は自分達も手探りで作業しているのだから、組合さんもまだこちらの清掃仕様がしっかり把握できないまま排水管清掃を依頼している可能性もあると思っているんです。だからここで排水管清掃=当社という考えを持ってもらいたい。そのためにはまず、自分達の会社の清掃方法が去年の業者と違うところをどんどんアピールしたい。もう一つはこの先もし他の業者に組合さんが浮気しても「あの業者じゃないとダメだ」と戻ってきてもらえるようにしたいんです。そのためには『排水管清掃』という与えられた時間を自分達のアピールの場として捉えていかないとダメだと思ってます。

やりすぎだと思うくらいの気遣いがお客さんにとっては丁度良い。自分はそう考えます。(もちろん場合によりけりですが・・・)

今日の共用部清掃、自分での評価はまずまず。明日からの専用部清掃でさらにアピールしていきたいと思ってます。

たちを救ったのは黒いネコ?飛脚?それとも・・・

今日はひっさびさの現場でした。
風邪はもちろん引いてます。

さぁ、現場も終わったし帰ろかな・・・なんて思っていたら、

大アクシデント!!

ちょっと情けないお話です。

続きを読む

風邪が治らない・・・

昨日の風邪が未だ体の中で元気に活動しているようです。
微熱は続くし、喉は痛いし、頭は痛いし、鼻水出てるし今回の風邪は手強いですね。
明日はバッチリ仕事しますよ。連休明けて風邪で休みます、なんて恥ずかしくって言えないっす。
何となくこれから熱が上がりそうな予感。
今日も早めに休みます。
皆さんも体に気を付けて。

風邪を返してもらいました?

今日・明日と変則的に連休をもらった自分ですが、自分の悪い癖がでました。

気を抜いた途端、風邪!

あぁ、情けない・・・

どうもお盆明けから咳だけちょこちょこ出てたんですが、そこから風邪に発展することが無く来ましたが、数日前にカミさんが風邪でダウン。とりあえず回復して良かった良かった。これで自分も明日から連休だぁ・・・なんて思って安心した昨日の夜から妙な寒気が・・・家に帰って熱を測ったらちょっと微熱、熱は急に上がることがないことにほっとはしているものの、なんとなく体のだるい日をすごしています。

多分休みが明けると熱も引いて、動けるようになっていると思います。仕事体質といえば聞こえがいいですが、自分にとっては損な体質だと思ってます。元気に休日過ごしたいな・・・

とりあえず大事をとってテレビ見て休んでます。
どうやら今回の風邪は喉から来るみたいですね。
最近寒暖の差が激しいです。
皆さんも体調崩さないよう、気をつけてくださいね。

元気をもらいました。

今日「元気をもらう」出来事がありました。その出来事とは・・・

何気なく営業廻りをしていたある日のこと。
営業先は自分の生まれ育った町、色々な景色を見てはもうかれこれ20年以上前のことを思い出します。

「そういえば自分の通った幼稚園、もうないんだっけ」とか
「ここ、今は舗装されちゃったけど昔は砂利道でこの道の外れた所でよくザリガニ釣ってたな。」など・・・

そんな思い出に耽りながら、何気なく車を走らせていると目の前にでーっかい看板が。しかもすごく目立つ看板。内容を見てみると・・・

なんと自分の友達の店でした。
思い起こせばこれも20年くらい前の話。
小学校の中学年のころよく遊んでました。いち早くファミコンを持っていた彼、なんと今では相当貴重なコントローラーのABボタンが四角のゴムボタンのヤツを持っていました。そんな話は置いといて・・・

彼の「店」は「会社」に変わっていました。この彼のお父ちゃんもよく知っており、ただただ感動するばかり。

スゲェな・・・なんて思う反面、「自分は今まで何を残してきたかな。」なんて事を思いました。何も残していない・・・ということはないけれど何か自分の中で奮起しなければならないような気になりました。負けていられない!

別に向こうは対抗意識を持っているわけでもないし、自分のことなど気にも留めてないだろうけど、彼に偶然あっても恥ずかしくないような事をしていきたいな、なんて思いました。本当に頑張ってこんな看板掲げられる程のことをやってきたんだろうなと思います。こんな友達と出会えた事を誇りに思います。

これから自分は何を残していけるのかな?他の人から
「たちは○○をやってのけた人なんだよ」と後世に伝説となるような(大げさ?)ことをしたいですね。

「元気」ってもともと自分の中に眠っているもの。それが何か刺激を得ることで目を覚ますことが、「人から元気をもらう」ことなのかな、そう思います。勝手な想像ですけど。

とにかく彼から刺激を受け、元気をもらったのは事実。これから更に高みに臨もうと思うたちでありました。

末筆ながら、彼らの益々の活躍を祈ってます。
頑張れ!!

共用部排水管清掃の問題点と対策。

今日は排水管清掃の共用部清掃の下見に行ってきました。

そこで問題点が1つ。

敷地内駐車場に排水桝があるんです。できれば車を移動させて洗浄したいのですが、移動すると向かいに停めてある車が出せなくなってしまうので車が無いところから清掃をしてほしいとの事でした。桝の位置的には清掃ができないわけではないのです。ただ出来ることなら水しぶきが車に飛ばない程度に車を移動してくれれば助かる・・・といった具合のことなのですが、これは今後の大きな課題です。これからこんな物件はたくさん出てくることでしょう。そこでこの課題をどうすれば打開できるか考えてみました。一番手っ取り早いのが桝蓋にタオルを置いて水しぶきの飛散を防止する方法。他になにか良い方法無いかな・・・と模索するうち名案が浮かびました。その方法はちょっとブログで伝えられないのが残念ですが、画期的な対策だと思います。明日ちょっと社内で提案してみようかな。うまく通れば会社の清掃方法の大きなウリになるかもしれません。

この提案が「良い提案」と評価されることを祈ります。

忙しくなると・・・

忙しくなると清掃前に準備するコストもバカにならなくなってきます。
ウチの会社では今が一番忙しいとき。特に各戸に入る為のお知らせを配布する戸数が多いと大変。

まず大きなマンションになるとほとんどの場合、B5、A4用紙で案内を済ますことが出来ず、大抵の場合B4用紙を使います。B5、A4の案内だと2枚=1ランク大きな用紙1枚でコピーをするとコストが半分になるのですがB4だとその裏ワザが出来なくなるんです。この前はB4のコピー用紙を1件のマンションで800枚近く使いました。紙代だけでなくコピーの印刷のカウントも800あがるので、コピーの内容に間違いが無いか確認するのですが、印刷した後間違いが発覚した場合はこれだけの枚数だと、時間を見計らってひたすら手書きします。

そしてコピーした案内は時間を掛けてひたすらポストに入るように折る、折る、折る・・・これだけの枚数になると配布の準備が整うのに3時間ほどかかってしまうこともあります。でもこれ、絶対に避けて通れない大事な作業なんです。

1物件でこれだけの枚数のコピーを使うと1ヶ月のコピーのカウントは桁外れの数字になってきます。
最近聞いた話ですけど・・・
この前は1ヶ月間で約1万枚コピーをしたとか。ウチの会社のコピー機の稼働率はコピー機の営業さんの話によると、担当している地域で1・2位のコピー数だとか。そう聞くと無駄使いできないですね。気をつけよっと。

余談になりますがこれだけの枚数のコピー用紙を扱うと、手がかさかさになるし、たまぁに、

ピィィィィ・・・・

っと手を切ることがあります。これはたまらないですね。痛いやら情けないやら・・・そしてまた忘れた頃に同じ目に遭う・・・ツライ!

素晴らしい。

先日、試験の申し込みを済ませました。

しかし今は便利な時代になりましたね。その場でほとんどの手続きを済ますことが出来るようになったし、決済もクレジットカードで行なうことが出来るようになったんですから。ホントにビックリしました。

でも詰めのところはやはりその場で・・・とはいかないみたいで、あとは自筆の署名と写真を添えて事務所に郵送して受験票が届くのを待つといった状態です。

そこでたちはもう後戻りできなくなりました。限られた時間でいま必死に暗記をしております。最近ちょっとサボリ勝ちだったのですが、それなりに進捗しているとは思います。これから仕事のほうも忙しくなってきて試験勉強の両立も大変になってきています。あと2ヶ月半ちょっとだけ自分にムチ入れていきたいと思ってます。

しかしいつも感じるけど・・・
自分ってホント暗記苦手だなぁ・・・

バーベキューのときの裏話 その2

実はバーベキューのときの裏話、もう一つあるんです。これは決して笑える話ではなく、どちらの話を最初に持っていくか悩みました。この記事を読んで、順番については疑問を持たれる方いるかもしれませんが、そのあたりはどうかご容赦下さい。

本来バーベキューは楽しいもの。それが一部の常識の無い人達の為にとんでも無い結果になるという事を心に留めて置いてください。

やはり仲間内でバーベキューに行ったときのこと。

みんなでバーベキューしながら皆それぞれの趣味にいそしんでおりました。釣りをする人、スポーツしてる人、そして家族サービスしているお父さん。

家族サービスをしているお父さんは走り回っている子供の姿をを見て実に楽しそうでした。あたり一面広い河原になっていて、子供はそこら中を裸足で走り回っていました。

しばらくして・・・

急にその子が泣き出しました。皆『どうした?』なんて笑っていたのですが、状況を確認して事態が深刻なことに気付きました。
何とその子が泣いているのは河原の石でなく炭の上!その子はそこから動けずに泣いているんです。皆に緊張が走りました。案の定その炭はまだ肉が焼けるほどの熱を帯びていたのです。すぐにクーラーボックスの氷をその子の足の裏にあて病院へ。といってもバーベキューをするところは大体が普段行きなれない場所、片田舎、そして休日。そんな中ですぐ対処してくれるお医者さんは少なく、結局お医者さんに見てもらうことはできずに車で30分走らせてようやくあった薬局で薬を買えただけ。その子に薬を塗ろうとするだけでも大きな声で泣きじゃくっていました。その子のお父さんの話によると、1週間ほど歩くのに苦労していたとか。

一部の心無い人達の行動が一つ間違うととんでもない事になりかねないということを心に留めて置いてください。そして楽しいことだけを考えて後始末、片付けを嫌がるのであれば最初からしないこと。中途半端に行動すると思わぬ事故を招きます。

とにかく楽しむんだったら自分達だけでなく、周りも楽しくできる心配りが絶対大事。自分達で出したゴミは自分達で責任を持って処理しましょう。

楽しいイベントは、楽しく出かけて楽しく家路に着きたい、そう思います。これから行楽シーズン到来です。ルールを守って楽しみましょう。

ちょっと思い出し笑い・・・

昨日の大嵐(データクラッシュ)も落ち着き今日はなんとなく平和な気分。そんな中今日はバーベキューたいかい。

めちゃめちゃ食うぞ・・・

そういえば私はバーベキューなるものを過去に片手で数えるくらいしかやったことが無く、結構おバカな経験を持ってます。そんな小話をひとつ。

続きを読む

傷口に絆創膏を・・・

昨日の出来事からようやっと「ちょっとおもしろいはなし」にカテゴリを変更できるくらい余裕ができました。

ホント一時はどうなるかと思った・・・

この手のトラブルに悩まされている人は多いみたいで色々なツールがあるんですね。勉強になりました。

最近はどんな媒体もパソコンで取り込めるようになり、それを応用して色々なモノを作れるようになりました。特に写真・映像などを取り込めるようになり非常に出来の良い報告書ができるようになったもののその陰でいつも「データクラッシュ」の脅威にさらされておりました。今回の対策で負担が相当軽減されることでしょう。良かった、ホントーによかった。

さて今日はその下地作りのため、ちょっと長めの残業になりそうです。
気合入れてガンバルゾ!昨日の残業とは気分が違います。

^O^/

血の気が引いてます・・・。

今日はちょっと笑えない話になるのでカテゴリの分類はなしということで・・・。

わたし、今会社です。何をしているかというと・・・
会社のネットワークの応急処置に追われています。

土曜日の出来事でした。
朝ちょっと大きいデータ(写真)をパソコンに取り込もうとしたら、
「カッチャン、カッチャン、カッチャン、・・・」
なんと・・・

ネットワークの基幹ともいうべきハードディスク(当時はあまり主流でなかったのですがファイルサーバーにしているハードディスクです)が妙な音を立てているではないですか!こいつはまずい!!

とりあえず、電源をいったん切り、様子を見ることに・・・
データは残っている様子、よかったぁぁ・・・と思ったのはこのときだけでした。その日の夕方、パソコンのデータを取り出そうとした人が、「データが消えてる・・・」泣く泣くデータを作り直し。本当に気の毒でした。

そして今日・・・

「写真が消えてる・・・」これはマズイ!!撮り直しの利かない写真も多数あり、今慌ててバックアップをとっています。たまたまもう使い終わった写真だったから良かったようなものの、これが大事な現場の写真だったらと思うと本当に血の気が引きます。

こんなことしてる場合じゃないだろ!というツッコミも聞こえてきそうですが心配なかれ。写真のデータがあまりにも多すぎて全部バックアップを取り終えるのに相当時間がかかりそうです。自分のパソコンは無線のみに対応できている状態で、有線LANにつなげない。(コネクタがイカれてる)しかもハードディスクの容量が間に合わない!そこで処理速度が遅いけど一番信頼のできるパソコンにデータを保存しているわけです。まだまだ当分時間かかりそうです。最近社内でもパソコンを使う人が増えてファイルサーバーの負担が極端にかかっている状態で動かしていたのが原因だと思われます。このままでは社内LANの信頼性自体が問われる状態であり、非常に頭が痛いところです。幸いキズは浅くてすんだ(と思う、というか思いたい)ので明日策を講じたいと思います。

一番良いのはミラーリングを導入することですかねぇ。

たちはこんなこともやってます。頑張ってます・・・
ではまた明日・・・ね・む・い・・・ZZZ

最近の地元の道路事情。

最近地元近辺の道路は外環道(当時話題になったあの道路です)の作業が急ピッチで進んでいます。最近この道路ぐっと延びていよいよ松戸まで整備が終わったようです。ルート的にはこれから歌で有名な矢切を経由して東京湾の方へ延びていく予定です。

今日現場に営業廻りに行って、帰り道は裏道を通っていったんです。その裏道とはちょうど外環が通る予定の道路。通るのも実に1年ぶり。いつもの感覚でその裏道を軽快に走っていたら、急に景色が変わり、黄色と黒の独特の看板とコーンが・・・その先はやっぱり行き止まり。引き返して泣く泣く表通りを行きました。

開発が進むところは道路も頻繁に変わりますね。
まだドライバーをしていた頃は横浜に行くことが多かったのですが、ワールドカップ効果なのか、道路のルートが頻繁に変更されていたのを覚えています。

ニュースで報じられている外環道の完成時期は『間に合うのかな?』なんて思う区画もありますが、今までの変貌ぶりをみるとそれも可能なのかな?なんて思います。これからの工事に色々な意味で注目です。

買い物するとき・・・

今の時代何か買おうとするときは、1円でも安く買いたいもの。もし値引の交渉が可能なら、皆さんはどのように話を持っていきますか?

①「この前の○○さん、ここで○○買ったでしょう?あれ、私が勧めたんだよ。だからさ、今回私が買おうとしてる○○、安くしてよ。」
(知り合いを紹介したといって安くさせる)

②「他の所でこれ買おうと思ったらさ、○○円で売ってたよ。それ考えるとちょっとこの値段高くない?もう少し安くしてよ。」
(他の店も見てきたといって安くさせる)

③「(機能的に)これだけの事しか出来ないのにこんなに高いの?もう少し安くて良いんじゃないの?」
(商品と価格の相対評価で値引に持っていく)

④「もうこの商品をここで買うためにここに来たんだ。絶対買うから安くして。」
(とにかく安くしてとねだる)

自分が思い浮かぶ値引交渉はこのくらい。自分は④で話をしていきます。もし売り手が商品を買ってもらうという仕事があるなら、買い手は売り手に対して気持ちよく売ってもらうように努めるべきと思っているので④で話していきます。あと必ず自分が相手に対して言うのは『ここで買うから』というフレーズ。値引をするだけして買わないんじゃ値引の話する必要がないと思うから。

どの交渉をするにも口調って大事だと思います。買い手も売り手も同じ人間同士の交渉ですから、気をつけたいものです。

皆さんはどのように値引交渉をしますか?該当する番号と理由をコメントしてくれればうれしいです。また違う値引の交渉方法があったら是非教えてくださいね。

ひょんなことから耳にしたこと。

ウチの会社の事務所には色々な方が出入りします。

今日来た人との会話。

A氏「○○マンションの管理人さん、変わったんだねぇ。」
たち「そうなんですよ。」
A氏「管理人さんが言ってたけど、修繕頼む所を1本化したいらしいよ。 名刺渡してるのこの会社でたちさんだけなの?」
たち「そういわれてみればそうかなぁ・・・」
A氏「この際だから修繕全部たちさんの会社で見てもらおうか、なんて管理人さん言ってたよ。」

このマンション、会話の通り管理人さんが最近変わって毎年の定期清掃、維持管理のサイクルがまだイマイチ把握しきれていないそうです。そんななかで全ての修繕を見てもらおうなんてうれしい言葉をかけてもらえました。なんといってもありがたいのは、まだこの会社で名刺を渡したのが自分だけという状況の中で、頼もうかなと言ってくれたことが自分にとっての財産です。この状況下でウチに頼む話が出なければ、明らかに自分の営業体制に問題があるってことですからね。ホント良かった。内心ほっとしてます。たまにこうして自分の営業の評価を聞くことができると非常に参考になります。

まだ話が決まったわけじゃないけど、うまく話がまとまればいいな・・・そう思うたちでありました。

みんな行きました?

タイトルでピンと来た方も多いはず。

そう、今日は選挙の投票日でした。
投票してきましたよ、もちろん。

今回の選挙は皆さん非常に関心を持たれているとの報道があり、当日はスゴイ事になるんだろうなぁ・・・なんて思っていました。

当日・・・

やってきました投票所。近くの小学校が投票場所だったのですが、投票所に入れない人達が行列を作っておりました。これだけ騒がれたんだから、事前にスタッフ増やしておけば良いのに・・・なんて思ったりして。だって状況を確認しに来た選挙管理委員の人が行列を見て顔を歪めて受け持ち場所に戻ったのを見てしまったから。

行列に並ぶこと30分・・・
ようやく投票の手続きを開始。心なしか委員の人たちはどこか疲れた様子でした。

「今日午後から雨だって言ってたからみんな早めに来たのかな。」
なんて言っていた人がいました。その人の言葉どおり午後からひどい雨がこの辺りを襲い、まさに午後は『水を差された』選挙になってしまいました。あの雨がなかったらもう少し投票率上がったんじゃないかなぁなんて思います。

今の改革を進めてほしい人、やめてほしい人、それぞれの考えを持った人たちが立候補し、有権者は自分の信じた候補者の為に持たされた『一票』という権利を行使する日・・・まさに選挙の原点を今日は見たような気がします。

当選した人、落選した人、ドラマは候補者の数だけあることでしょう。みんな(自分達も含めて)頑張ってこの国を盛り上げたいものです。

明日の新聞は注目ですね。

ちょっと真面目に・・・とろうかな?

最近朝早く起きる事に慣れてきました。

今試験に向けて勉強中の身ですが、実は昔から『資格』には非常に興味を持っていました。それこそ持っていれば必ず役立つだろうなぁ・・・
なんて思う資格から、こんな資格とってもどうだろう・・・と考えるような資格までジャンルを問わず取りたいなぁなんて思うような資格がいっぱい。

そんな考えが前々からあったのでじつは学生時代に食いっぱぐれのないように、大型免許をとりました。今では全く使っておりません。
前の会社でフォークリフトの免許を取りましたが、これも今では眠った資格になっています。あと・・・英検3級なんて持ってたりして・・・今では逆に英語を喋れない自信があります。

大学で化学を勉強したので、危険物取扱者がこれから挑戦したい資格ですね。仕事で役に立つ資格かどうかは疑わしいところですが、興味がありますねぇ。来年受けてみよっかな?あとはCADの資格を取りたいな・・・なんて思ったときがあり、投影図の描写ができず、しばらく様子を見ることにしました。うーん情けない・・・。

なんか今になっていろんな知識を身に付けたいなと思ってます。

来年は資格の取得に精をだそうかな・・・

適正価格。

この前何気なくネットサーフィンしたところ、実に興味のある記事がヒットしました。内容はタイトルにもあるように『各業務の適正価格』。排水管清掃・貯水槽清掃だけでなくマンションに関わる様々な業務の適正価格が出ていました。適正価格の表示の仕方もやはり清掃の仕様等で一概にこの値段、とはいかないようです。

とりあえずうちの会社は適正価格の範囲内だなぁなんてちょっとホッとしたりもして・・・

色々なサイトを調べてみると適正価格ってほぉ~なるほどな・・・なんて思うところもあります。

たとえば新しく話が入ってきた物件の1件あたりの負担額が約1万円位だったり、逆に1件当たり2,300円だったりその差、実に8千円!清掃の仕様、件数・・・値段を決める要素は色々あるけれど、この差はすごいな・・・なんて思います。

排水管清掃・貯水槽清掃の値段ってその業者さんによって大きく変わるもの。そこでちょっと思うんですけど・・・

家電メーカーみたいにブランド的志向が必要かなぁ・・・
なんて思います。

家電メーカーって同じ性能を持つ機器でもブランドで1割2割値段が変わってくる。自分なんかは値段とブランドのバランスを考えて購入します。だから家電のメーカーはほとんど日本メーカー。今安値で売り場をにぎわす外国製のメーカーは家にほとんどありません。
そこで願わくば、清掃業者も個性がしっかり出ればなぁ、なんて思ってます。

以上、たちのつぶやきでした。
ではまたあ・し・たぁ。

最近はまってます。

この前出かけた先で1コ1,000位で売られていた超高級知恵の輪を2つ買いました。この知恵の輪レベルが6段階に分かれていて、レベル4とレベル6の知恵の輪を買いました。

これがハマるハマる!なかなか解けない。あっという間に時間を忘れてしまう。いい時間つぶしになるので肌身離さず持っていく事にしました。そこで少々へこむ出来事が・・・

持ってきた初日、みんな「できねぇ」といってやってました。「でしょ。でしょ?」といって盛り上がりました。

翌日・・・
上司に知恵の輪を見せると、「どぉれ、かしてみ。」なんて言って、ガチャガチャ始めました。「難しいでしょう?」なんて言ってしばらく目を離したスキに・・・

「ゴトッッ」

外れた知恵の輪をおもむろに机の上に置きました。外すまでの時間実に10分足らず・・・「ウソだろ・・・」多少、いや相当この出来事にはへこみました。

外した知恵の輪を元に戻せず、少々知恵の輪の趣旨が変わってしまいました。外すのに苦労する知恵の輪がやりたいな・・・

また少ししたら新しい知恵の輪買お。
知恵の輪が今マイブームとなってます。皆さんもどうですか?どこか懐かしいけどやり始めるとやめられない面白さがありますよ~。

立体駐車場床清掃の課題。

さて、今回の清掃が一段落したところでちょっと考察。

まず天候について。
これは意外に影響しないようです。雨量が増えても排水ポンプがしっかり動作していれば、そんなに気にしなくて良いでしょう。立体駐車場床も実際は屋根があるようなものですから、作業に影響はほとんど無いと言って良いと思います。
でも、上で作業を監督してるだけって雨の日はツライかも・・・
すぐ何か手伝わなきゃって気になっちゃうんですよね。

使用機材について。
これは現地で思ったことですが、清掃した汚れで一番苦労するのは立体駐車場を点検したときに塗布したグリスが床で固着した汚れ。実はこれを落とす為に実に3種類の洗剤を持っていったのですが、最終的には高圧洗浄で剥離できるという結果になり環境保護の観点から洗剤は全く使わずに施工しました。洗剤不使用は提案するときに大きなウリにもなるし排水に余計な成分を流すことを気になさる組合さんにとっては安心できることだと思います。

作業中の危険。
これは非常に神経を使いました。横に3・4台程度の機械が並んでいるときは現場監理は行き届くのですが、横に10台以上並ぶと入出庫する車も極端に増える為、非常に苦労しました。特に子供の送り迎え、買い物の時間等、どの住民の方もほぼ同じ時間に動きます。そうすると一度に何台も処理しなければならず作業者に腹の底から大きな声で、

「作業一旦中止~!!!」

と叫んでもまず聞こえない。作業員のどちらかが振り向いてくれるのを待つような状態。その間に立体駐車場を動かそうとした住民の方が!
これにはさすがにヒヤッとしました。これは住民の人にいかに作業をしていることをわかってもらえるか、そして作業の中止をいかにすばやくかつ的確に伝えるか今後の最大の課題です。じつは機械式駐車場の業者さんにこの手の事故は実際起こってしまうのか聞いたところ、実に年に1~2件機械に巻き込まれる事故があるそうです。そのような事故を防止する為にも今後の対策をしっかり立てたいと思います。
じつは幾つか案は考えてます。でもその内容はナイショ。企業秘密
(というほど大それたことではないですが)としておきます。

作業の流れはおおよそつかんだので、あとは安全対策をしっかり立てて今後に臨みたいと思います。

今回は本当に良い勉強になりました。
施工に当たって様々な助言をしてくれた会社の上司の方。
頼りない監督(自分のこと)にしっかりついてきて見事に仕事を成し遂げてくれた作業員の方々。
今回の仕事を発注してくれた組合の方々。
そしてこのブログを介して応援してくださった方々。

数え切れない方々の支援・応援で無事施工できました。
自分自身にとって非常に大きな経験となり、自信となり、糧となりました。本当にありがとうございました。

さて、次はなに洗おっかなぁ・・・

清掃終わりました。

無事例の清掃が終わりました。

台風が来ていたので、汚泥の汲み取りが心配されましたが何とか予定通り終わりました。

見えないところだからなかなか清掃という考えが思いつかない場所にもかかわらず、関心を持ってくれて発注してくれた組合さんに感謝。この部分の清掃、結構侮れないんですよ。

排水ポンプが設定されている場所だと、ポンプの作動を制御する浮き球が油分の固着によりポンプの本体にくっついてしまい、誤作動を起こす原因にもなりかねません。毎年行なう清掃ではないものの、3年周期で点検も兼ねて行なうのも良いかもしれません。

明日はこの清掃の課題、問題点を考えてみたいと思います。
写真を幾つかUP!
(クリックすると写真が大きくなります。)
工事前の写真から・・・
P1000702.jpg

P1000679.jpg


お次は清掃後・・・
結構自信作!

P1000705.jpg

P1000683.jpg

はじまりました

今日から2日間いよいよ始まりました。
立体駐車場床、排水ピット清掃。詳しいお話はまた明日できると思いますが、とりあえず今日の作業報告だけ。

天気はあいにくの天気。午前中は何とか雨は降らなかったものの午後は雨が降り続けました。今日は駐車場の床の清掃。全部で5箇所清掃したわけですが、グリスの付着が頑固な汚れとなり結構苦労しました。強力な石鹸を持参して一気に清掃しようかとも思ったのですが、環境保護の観点から石鹸は使わずに高圧洗浄のみで汚れを落としていこうという事になりました。時間は掛かったものの清掃に係る余計な成分は出さなかった為汲み上がった排水は綺麗なものでした。

1日目を終えてまだ作業が残っているにも関わらず課題はもう幾つか自分の頭のなかで出てきています。その課題といま考えている対処方法を今日明日中に考えたいと思います。

排水管清掃はもう集合住宅では当たり前のように施工されるようになりました。いい機材があるのだから、他にももっと有用に活用したい。今ある道具でどこまで清掃の幅を広げて応用できるのかなぁと考えてしまう今日この頃です。

明日は集めたゴミを最終処理します。
その報告はまた明日改めて、このブログでご報告します。
お楽しみに・・・

あした、台風大丈夫???

安心できる街に・・・

今日は日曜日なので会社は休み。

朝から比較的のんびりしていました。ところがのんびり出来ない出来事が・・・実は・・・

この季節には珍しく消防車が近くを通り過ぎていきました。
『どこだろう・・・けっこう近いところ通ってるな・・』と思ったらサイレンが消えました。まさか!?

しばらくすると外から無線の音が。気になって外を見るとなんと道路をはさんだ向かい側の側道から煙が!!普段あんなところに火の手が上がるものはないはず。謎は深まるばかり。明日の新聞で明らかになるかな?と思ってます。

消防車が来てからものの数分で沈下した小さなボヤでしたが、住みにくい世の中になったなぁ・・・なんて思います。

予定はバッチリ!

試験勉強の計画を立てました。

とにかくカレンダーを照らし合わせてどこまで暗記する期間を設けるか、チェックは何日必要か、日曜祝日はどうするか、模擬試験は何日やるか、綿密に計画を立てました。

とにかくどうせ受けるんなら1回で合格したいもの。でも試験は合格率は低いみたいなんです。ちょっと気合を入れてみました。

でも不思議なものですね。
計画しただけで合格した気になるのは果たして私だけでしょうか?

・・・錯覚は今日までに振り払うとして、試験まで3ヶ月。仕事と試験勉強の両立を3ヶ月だけ我慢してやっていこうと思います。

でも、拙者・・・

暗記、大の苦手ですから~
ざんねん!!! じゃ~ん。

危機一髪!!

この前の出来事です。

ちょっと都内へ行く用事があり、休みの人の車を借りて行くことにしました。
いざ出発の日、燃料の残量を確認して少なめだけど往復できると確信。さて軽快に出発しました。往路は渋滞しているけど、今日は車内で気に入った音楽が聴けるからそんなに気にならない、いやぁしかし今日はいつになく混んでるなぁ・・・と何気なしに視線は燃料計へ。幸せムードが一気に緊張ムードへ。

燃料計が既に危険モード!!
会社で給油カードを持たされているので出来ればそこで給油したいと思っていたのですが、都内にこの給油カードが使えるところが少なく、もうドキドキ。とりあえず後で考えよう、目的地にはつけるだけの燃料は残っているからと思い、とりあえず目的地で用事を済ませていざ帰路へ。

帰りは行きを遥かに凌ぐ渋滞!!
もう気が気じゃなくなって来ました。そこで聞いた渋滞情報

「○○で事故の為、○○まで流れが悪くなっています。」なんて情報が。でも数分後にはもしかしたら・・・
「○○でガス欠の車が立ち往生し、渋滞しています。」なんてアナウンスに変わってたらどうしよー。
当然もうエアコンなんて付けられない!しかも熱くてかいている汗と明らかに違う汗が自分の額をつたっておりました。

もうこうなったら開き直るしかない。

そこでたちが取った行動は・・・

無給油で帰還!!!

あのときの自分はきっとどうかしていた。
そう思います。

まぁ無事に帰社できたから良かったものの、備えはしっかりして出発しないと余計な気苦労をしょってしまうことを痛感したたちでありました。

これを見て『無事着いたんだから、たいしたことないんじゃない?』
なんて思った方いるんじゃないでしょうか?帰りの道中で目的地のガソリンスタンドまであと15㎞といった地点ぐらいでの燃料計の写真です。

決してエンジンを切った状態で撮った写真ではありません。
悪しからず。
P1000656.jpg

きょうはそういえば・・・

たちは今日9月1日でこの会社に入ってから丸2年が経ちました。
本当にあっという間の2年間でした。時が経つのは早いものです。

今日会社に同業のもの凄い知識を兼ね備えた社長さんが見えました。
排水管調査清掃の報告書を持ってきてくれたのですが・・・そういえば・・・

2年前やはりマンションの調査報告書を持ってきてくれたんですよ。そのときの報告書の出来は驚く内容でした。あのときは『こんな報告書を作れるのはいつになるんだろう・・・しばらくは無理だな。』なんて思っていました。

それがこの2年間の間に少しずつですが仕事の知識が増えて、報告書の内容がなんとなくわかりかけてきて、どうやってこれだけの報告書を作るのか聞いたものでした。話を聞くと報告書に使っている資料は自分たちとほとんど変わらなかったことに驚きました。でもそれ以上に驚いたのは幾つかの分野ではウチの会社で持っている資料のほうが使い勝手が良いものもあるということ。それを聞いて必死に報告書の形を模索した時期がありました。
今自分で作成する報告書は当時と比べて随分凝ったものが作れるようになったなぁなんて思います。一応2年で成長しているのかな?
会社の上司を初め、ここの社長さんにもまだまだ排水管清掃の知識では追いつきません。でも詳しい知識を持っている人の伝えたいことを少しでも正確に伝える手立ては身に付いたかな?なんて最近思います。
とはいえまだまだたちはケツの青い小童です。更に精進していかなきゃな・・・きょうから3年目に突入、さらに高みに臨む決意を固めたたちでした。
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。