スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバよんでました。

最近忙しさに甘えて、プロフィールの変更を忘れてました。

実は最近めでたく32歳を迎えました。結構盛大にお祝いしてもらったんですけど、だいぶ時間がたっての報告です。

それとプロフィールに若干の『間違い』があったのでこちらも修正。『あぶらが乗り切って』に『さらに』を加えました。だからってどうってことないんですけど。

最近仕事ばっかりでこういった茶目っ気のあることをしたかったので部ログのプロフィールを利用させてもらいました。

その仕事はただいまDVDのネタの2枚目の完成が間近。これだけ順調に進むと、俄然やる気も出てきます。

気がつけば明日はお休みとか。ぜんぜん意識していませんでした。もちろん明日も出勤です。仕事が一通り片付いたらしっかりお休みします。それまであとちょっとの辛抱です。
スポンサーサイト

ちょっと息抜き毛抜き。

最近仕事ずくめなので本当にどうでもいい話題。

ここ10年ほどでだいぶ生え際が後退していきました。最近ではシャンプーを洗顔料がほぼ同じ量使うようになってしまいました。そんななかかなりメインの生え際より前の位置に産毛が生えてきました。それは約3ヶ月前のこと。そこでこの産毛を今まで大事に育ててきました。シャンプーするときもそーっと存在を確認しながら洗っていました。

そして今。髪の毛らしく育ってくれました。ところがメインの生え際~その育った産毛の間が全く持って生えてこないんです。それどころか大事に育ててきた産毛がかえって今までそこそこ整っていた髪形まで邪魔するようになってしまいました。

こうなるともうこの数本の髪の毛の存在にすら疑問を覚えます。鑑を見て『この髪の毛、結局は期待は薄かったな・・・』残念ながらこの髪の毛を抜くことにしました。正に『未練は断ち切った』・・・

あまり髪の毛のことは気にしないようにしているのですが、たまに淡い(薄い)期待をしてもいいことが無いようです。

気をとりなおしてあしたから、仕事にハゲみます。

物理的剥離と化学的剥離。

難しく書いていますが、実生活で言うととっても身近にあります。

物理的剥離とは汚れを落とすときにスポンジなんかでこすりますよね。あれのことです。言葉で書くとかたっくるしいですが、実際は大した言葉じゃありません。

それを踏まえて化学的剥離を考えると、答えはカンタン、そう、スポンジにつける洗剤です。

さて、この2つの剥離、どっちが強力かって考えたことありますか?例えば、洗剤だけ汚れた箇所につけてしばらく放置するのと、とにかくタワシでゴシゴシ洗うのと、どっちが汚れが落ちる印象あります?手を洗うのに石鹸しかない場合と、石鹸が無い場合、石鹸しかない場合はどうしようもないように思います。あくまで自分の主観ですが。石鹸が無くてもとりあえず水を流して手をこれでもか!という位に、手をすり合わせて汚れを落としたこと、ありませんか?私はあります。

そこで今日の結論。
物理的剥離は化学的剥離に勝る。

つまり、
物理的剥離>化学的剥離
てなところでしょうか。

何を言ってるのか?とうとうたちはいかれたか?と感想をもたれた方なんとか正常だと自分では思ってます。

・・・さていつ結論付けるかな・・・もうちょっと引っ張ります。

さてどうやって排水管清掃・貯水槽清掃と関連付けるかな・・・

みずって・・・

排水管清掃・貯水槽清掃、どちらにも欠かせないのが『水』の話。

会社にも水の五訓として額に飾ってあるのですが、結構水って化学的に考えるととんでもない分子なんですよね。ちょっと思い出してみました。

水って『水素結合』の働きで、他の物質と違う特徴を持ちます。たとえば最大密度が液体の時であること。これは水素結合に因るものが大きいんです。そして同族物質の中でも融点と沸点が圧倒的に高いこと。常温で液体として存在している物質はそうない(確かそう思った)はずです。

水は溶解性・親和性も高く、いろいろな物質を取り込むことができます。塩酸などは塩化水素(HCl)が水に溶けたものだったりします。

とにかく『水』は人間にとって非常に大事な存在です。いまさらながら・・・とは思いますが・・・さてこの話がどう発展していくか・・・これから考えよ。

今年の夏風邪は強力。

ここのところ夏風邪が流行っております。

たちもまだ直ったはずの夏風邪がぶり返してきました。よく『夏風邪は・・・』なんていいますが、間違いなくたちはその部類。絶対やってはいけません、といわれている扇風機の前で寝るなんてこともしょっちゅう。あれは本当にやってはいけません。特に扇風機の前で口開けて寝ると翌朝はノドがやられています。

さいきん我が家では微妙な天気と気温。たちはもう間違いなくエアコンの域に達している気温なんですが、我が家は窓をあけて自然の風で就寝。まぁたちには寝苦しいわけです。でもたちの意見は小数派(とはいっても子供の意見が一番優先権があるわけで)。仕方なく扇風機を抱いて寝るわけです。

おそらく夏風邪が長引いているのはこのせいでしょう。でも寝苦しくて寝られないよりはいいかな・・・と思っているのですが。この暑がりなからだには困ったものです。
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。