スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大仕事おわり

久々の更新です。

ここのところ、大仕事の準備に追われてまして、つい先日仕事を終えました。朝の5時から翌12時までの仕事。とはいっても仕事の前半はほとんど動かず、受水槽の中の水の確認をしていただけなんですけど、仕事がはじまると神経尖らす現場になります。なんと受水槽は約700トン、高架タンクは約150トン・・・これだけなら「大きいだけ」なのですが・・・

高架タンクの高さ、約50m!

ちょっとした冒険です。ただ上りきると夜景がきれいなことこの上ないです。
とにかく自分の仕事は難なく仕事を終わらすこと、そして他に携わった作業の人を無事に帰すこと。

・・・とりあえず大きなトラブルもなく無事終了。
この仕事を終えたときはピンと張った緊張の糸がブチッと切れてしばらくは放心状態になります。眠気とはまた違った疲労感です。

でも他の作業の人の助けもあって、完璧に近い仕事をしました。前回初めて施工したときはヒヤヒヤの連続でした。次回は今年の反省を踏まえてもっと安全に、いい仕事ができるようにしたいですね。

・・・現場からスカイツリーと東京タワーが一望できるのは感動でした。あの景色はみどころ満載です。
スポンサーサイト

ポンプの勉強中。

貯水槽清掃をさせていただいているマンションさんからポンプの修繕の依頼を頂きました。

普段何気なく話す『ポンプ』の話題であれば、そつなくこなすのですが、なんといっても今回『給水装置交換工事』は初めてもらう案件。こうやっていざ・・・と思うとわからないことばかり。今もっている給水装置の知識から1歩踏み出した知識を得なくてはならない状態になりました。そこで今日上司に『いまさらそんなこと聞くか?』の類の質問を含めてどんどん質問を投げかけました。いまここで聞いておかないと絶対お客さんの前で恥をかくことになりますから・・・こういう状況にならないと覚えないこともたくさんあります。こうやって仕事を頂きながら勉強していく知識はなかなか忘れないものです。

30半ばにさしかかろうとしても人は日々勉強していくものです・・・。また一歩『水道屋さん』に近づいた1日でした。

こんな貯水槽は要注意!

貯水槽で設備的に絶対NGなものがあります。

貯水槽にオーバーブロー管が付いている場合、必ず直接排水する配管になってはいけません。配管途中でいったん切っておかなくてはいけません。貯水槽からオーバーブローする管の出口は防虫網をつけなくてはいけません。これにはちゃんと理由があり、1つは直接排水を管につないだ場合で、何らかの理由で排水が逆流する状況が発生した場合、槽内に排水が入り込む恐れがあるため、それを防ぐために一旦管を切ってあげる事で万が一排水が逆流してもそこで槽内への排水の浸入を防ぐようになっています。これは貯水槽の排水ドレンも同じ理由で直接つながれていることはありません。これがつながっているときは直ぐに出入りの業者さんに電話して改善してもらってください。これはNGな構造です。実はここに入社してまもなく3年、1件だけオーバーブローが排水に直結しているのを見たことがあります。

参考になる写真を・・・と思ったらそれだけを撮った写真が意外にもありませんでした。近々どっかでとって参ります。UPしたら後日お知らせ致します。

お待たせしました。

お待たせしました。
過去ログの続きです。
(事の発端はこちらからご確認を・・・)

続きを読む

年末のとある現場は・・・

いまから数週間前のこと。

1階が店舗の店のマンションの受水槽清掃をすることになり、事前調査をしっかりして店舗が断水しないだろうという結論になって店舗が開店している時間に受水槽清掃をしました・・・が、なんと店舗が断水してしまい、後日仕切りなおしに・・・たち、痛恨のミス。そこで管理会社さんと相談した結果、店舗の開いていない時間帯・・・つまり深夜に受水槽清掃作業をしようという結論に達しました。

今日はその現場の案内の再配布・再掲示に行きました。
深夜作業でもう水もマンション内では使わないだろうと思うのですが・・・一つ気になる事が。

そのマンションの周り、典型的な住宅街。
つまりあまり大きな音の作業はできないということ。
これはいつも以上に気を遣いそうです。
ちょっとした声でも周りに響きそう・・・
苦情にならないよう、現場の人達に念のため注意を喚起しておいたほうがよさそうだな・・・なんて思いました。

最近の寒さで受水槽清掃の作業に影響しない事をただただ祈るばかりです。
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。