スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己責任にご注意

この「自己責任」っていう言葉、投げかける側は時として非常に「無責任」。
今日はそんな出来事をご紹介します。


ある日のこと、下の階の洗濯場付近に水が漏れたとの連絡がありました。事故後数時間が経っており、漏水が止まっているとのことなのでまず給水、給湯関係は可能性が薄れてきます。さて、そうなると残るは排水なのですが、洗濯場付近の風呂、洗面、洗濯機の排水関係はいずれも異常なし。この付近の排水トラブルで多いのは洗面所のジャバラホースの抜け(収納庫に物を詰め込みすぎた場合に起こることがある)や洗濯機の排水ホースの抜けが大半ですが、そんな形跡はありません。


上階のお客さんとお話をしていくと原因は・・・

続きを読む

スポンサーサイト

最近の洗濯機事情

最近は「斜めドラム式」の洗濯機が市場に出回っています。


この斜めドラム式の洗濯機、使用水量も少なく省エネということで新しく購入される方も少なくないのでは・・・


その「斜めドラム式洗濯機」、排水管清掃業者にとっては非常に業者泣かせ。洗濯機の下にある洗濯防水パンより排水管清掃を行いますが、最近のマンションでは全自動洗濯機ようの防水パンといって、ほぼ正方形の防水パンが付いています。通常洗濯機はこのサイズに収まるように設計されており、排水は洗濯機の下にあるので全自動用防水パンはたいていの場合、洗濯機を移動して洗浄します。


が、この「斜めドラム式洗濯機」は非常に重く、移動が困難。今まで1人で移動できた洗濯機も少なくなってきました。さらに困るのは移動したときの対処。洗濯機の周りに物がおいてあったり、もともとコンパクトに設置されているので、移動したはいいものの置き場所がなかったり、洗濯機と壁(クロス)の隙間が指1本と入らなかったり・・・最近の洗濯廻りの排水管洗浄は苦労しています。


最近では排水管洗浄用に本体のカバーが脱着できるタイプも出てきているようで、カバーを外すと、排水トラップが見られる構造のものをあるようです。


このような機能の洗濯機が多く出回るといいですね。


マンションにお住まいの方は、新しく洗濯機を購入される場合はこの機能も充実した洗濯機をおすすめします。気を遣って洗濯機を移動するにしてもやはり多少のリスクも伴うし、日常の排水器具のお手入れも簡単にできたほうが安心です。

不思議なもので

どうも不思議なもので、仕事が思うように決まらないときって、どうあがいても決まらないものです。

ところが、最近は最近のログにもあるようにすさまじい忙しさ。現在排水管清掃・貯水槽清掃共に新規の清掃はおおよそ3ヶ月ほどお時間をいただいて、その間は緊急対応をしていく体制をやむなくとっています。

とある会社の上司も最近は『受注ストップ』の状態に陥り、最近では色々な案件の時期をずらしてもらったりしながら日程を調整しているようです。そのときにどうしても急ぎで屋ってほしいというお客さんに出会い、『今の時期だとすぐにはできない』と話したそうです。すると『それ、新手の営業手法?』と聞かれたらしいです。そこで波に乗っている現状では時間がかかってもやってほしいとのことで、しっかり仕事に結びついたようです。勢いって時として恐ろしい結果を生むことがあります。ちょっと前はこちらが『お願いします』といっても反応が無かったところもあったのに・・・

この勢いいつまで続くか・・・
適度に長~く続いてほしいものです。

新しい資料作り。

排水管清掃の『施工要領書』と『仕様書』をこの会社で作ってから約1年が経とうとしています。

お客さんや、お得意さんなどが『排水管清掃の○○がよくわかる資料ってない?』なんて聞かれることが多々あります。そんなときのために資料を作っているのですが、いざ資料を出す・・・という段になるとちょっとためらうときもあります。なにせそお資料を作るのに苦労話もあり、中には思い入れが強かったりする資料もあるわけです。でも『ないですよ』というわけにもいかず、『ありますよ。メールで送りますか?郵送しますか?』と答えてしまうわたし。

もういいだけ資料が出回りました。方々のお客さんからいい評価を頂いていてもそれはもうそろそろモデルチェンジをしないと。資料としての新鮮さが失われてきている感があります。

そこでそろそろ動画での清掃の説明の資料を作ってみようかと思っています。ここにきてだいぶ撮影する機材もそろってきたし、一度作ればお客さんに配布するのも悪くないと思っています。なんていっても一度作ればコストがかからない!いまやDVD-Rは100円以下で売っているシロモノ。マスターを作っておけば資料でカラーコピーをするよりもコストがかからないことに最近気づきました。これは検討する価値大です。

原案まとめて社内で提案してみようと思います。

今まで見た現調では最大級。

今日は数日前にアポイントをとった組合さんのところへ訪問。なんでも外部の排水管清掃・雨水管清掃・排水管調査の見積もりをお願いしたいとの事。噂ではとても大きな集合住宅だと聞いてはいたのですが、行ってみて更にびっくり。おそらく今までみた現場で敷地面積としては最大級ではないでしょうか?本当に驚きました。

組合の方と話を進めていくうちにこの仕事をきっかけに専有部の排水管清掃の担当の方にも声をかけてくださるとのことでした。本当にどこからつながるかわかりません。でも組合の方もとても良い方で、出せる資料は全てお借りすることができました。あとは見積もりから契約まで持っていけるかどうか、この敷地に負けないくらいの努力をしたいと思います。

最近仕事の波のアップダウンが非常に激しくてちょっと疲れ気味ですが、こういうお話はどんな状況においてもありがたいものです。

このきっかけを大事にしたいです。いま新たな営業スタッフとして『ホームページ』くんが頑張っています。営業成績はたちより明らかに上であることが悲しいです。でもあなたを作ったのは私ですから・・・お手柔らかに・・・肩身が狭いよ・・・
プロフィール

たち

  • Author:たち
  • とうとう35歳になり心身ともにさらにあぶらがのりきってます。
    趣味:水泳・スキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashアナログ時計(背景可変版)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。